↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2013年01月25日

その仕事に愛はあるか〜!!

logo.gif

お疲れ様です!
新年最初の1月はやっぱり早いですね(^_^;)
もう、1ケ月が終わります。

年末、年明け早々に抱いた想いは実現に向けて進んでいますか?

1月はバタバタして、ついつい、このバタバタに振り回されがちになりますね。
いかん、いかん(>_<)

できるだけシンプルに自分の柱(想いや信念)を保っていけるよう目に見える工夫をしようと思ってます。


先日、社内のみんなに問いました。
「その仕事に愛はあるか〜?」って。

愛がある仕事とはどんなものでしょうか。

依頼の仕事を“ちゃんと”納品するのは“当り前”です。
なので、これは、プラスマイナスゼロ状態。

この状態に、
・仕事に係る人々への配慮した仕事の仕方、工夫
・日頃からの感謝の気持ちとそれを具体的な行動にしたもの
・相手が抱いている悩みや課題等に対する解決や手助けにつながる行為
・相手に喜んでもらいたいと思う気持ちとそうなってもらうための行動
などをプラスして初めて、仕事に“愛”がついてくると思うのです。

仕事の中で係る人(お客様、スタッフ、取引先、お客様のお客様等)が、いつもどういう状態にあるのか、どういう事を考えているのか、何を求めているのか、どうなりたいと思っているのかをいつも意識してキャッチしておかないと、自分の日頃の仕事にプラスしていけません。

創業者は、今の自分があるのは、今の自分のまわりの関係者、これまでに関わった方々のおかげだという想いが非常に強いため、無意識にそういう行動をとっていたりします。
が、それが、徐々に関係が遠くなるほどその気持ちが薄く弱くなっているのを痛感します。

私自身も、この自分の想いを社内の末端まで、この想いの熱が冷めないように、また会社が存続する限り、その想いを絶やさないでずっと温めていってほしいと思っています。

「愛」があると、やることが変わってきます。


この「愛」をしつこくしつこく、社内に伝えていきたいです。
posted by kagami at 17:58| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

つじつまが合っているか。

昨日、ある人材派遣会社へ行ってきました。

明日、派遣会社でセミナーをするので、その打ち合わせです。

今回は、時間が90分と短いのですが、やはり、参加する側には「お土産」があった方がいいので、
少し簡単なワークを入れることにしました。


人材派遣会社の研修生の皆さんへ向けてのセミナーになります。
これから就活を経てどこかの企業へ就職されて活躍してもらわないといけないので、
これからの日々が自分の想いとつじつまが合っていくように、今回のセミナーが少しでもお役に立てばいいなと思います。


私は、14年ほど人事も担当してきました。これまで、たくさんの求人資料に目を通し、面接をやってきました。そして、今の会社を作ってから、「自分の主観が一番当てにならない」と結論づけ、それからは、ずっと、某人材教育会社の採用試験とPCの実務試験で当社の基準をクリアした人だけを面接するようにしました。
そうすると、客観的な視点で見ることができ、求人に応募してくる人たちの傾向が少しずつわかってくるようになりました。

そんな中、一番強く感じたことは、履歴書に書かれていることがつじつまが合っていないということです。
一貫性がない、目先ばかり追っている、もったいない生き方をしているということです。

自分の人生について、どこまで深く、真剣に考えているのかな・・・と疑問に思うものも多々ありました。

当社の採用試験の基準をクリアし、面接をする方についても、ほぼ、そこの部分は指摘をして、かなりストレートに面接中にぶつけます。

面接時に話す自分の想いと、過去の事実がつじつまが合っていないと気付いていない人がとても多いように思います。
面接者本人にも尋ねるのですが、真剣に自分の人生設計について時間をかけて考えていないし、その考え方もわかっていないようです。
でも、目先の生活があるので、とりあえず、就職活動をし、採用され、でもうまくいかなかったり、嫌になってやめたりして、また、とりあえずの就職活動を何度も何度も繰り返しています。

30代になって、所帯を持って、40代になってもなお、まだ“とりあえず就活”を続けている人が沢山います。

これ自体が非常に自分の人生の時間=命を浪費していることにつながるのではないかと私は思います。


自分で立てたプランとつじつまのあった生き方をすることが、余計なことにふりまわされず、充実感を味わうことで生きる楽しみを感じれるのではないかと思います。

なので、求人の応募で履歴書と職務経歴書をみてももったいないな〜と感じることが多いのです。


一番残念なのは、誰もそういう事を本人に教える人もなく、気づかない本人は、同じことを繰り返し、自分の思うような人生をおくれないということです。

「気づく力」って本当に大切です!
社会に出たら、それが基本なのでしょうね。


なので、おせっかいババアの私は、せめて本人の役にたてばと、ズバリ「つじつま合ってませんよ」と指摘します。そして、本人の過去からもう一度一緒にさかのぼって、図に書きながら整理整頓し、今後の本人の進むべき道を一緒に考え、ある程度の方向性を見出します。後は、自分でじっくりまた見直してもらいます。

そうすると、ほとんどの方が、いっぱい指摘されるのに、初めてこんな事を言われたと喜んで帰られます。不採用になっても、わざわざお礼の電話をかけてこられる方もおられます。

私自身も、面接者の方と話をしながら、自分自身がつじつま合った生き方をしているか自分自身に問うています。
その時その時、何気に選択したり、感情的に判断したり、そもそもの自分の人生の目的を忘れてしまって決断したりすると、つじつまが合わないことに気付かず、ズルズルと違う方向へと逸れていってしまいます。
恐ろしい恐ろしいがく〜(落胆した顔)


と、いうことで、戻りますと(^_^;)、
明日のセミナーは、ぜひとも、研修生の皆さんがつじつまが合った生き方をなさるように、ちょっとした気づきを私からの「お土産」にできればいいなと思います。

頑張ります!!



posted by kagami at 11:13| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

言い訳定型文

仕事のつもり違い10カ条.jpg

毎月購入している、啓発ポスターの会社(モチベーション・アップ株式会社)の冊子に、
30代社員育成の着眼点
“言い訳定型文”が口癖になっていないか?”
という話が掲載されていました。

「自分なりには(元気な挨拶をしている)つもりなんですけど」
「自分なりには(素早く報告している)つもりなんですけど」
「自分なりには(積極的に発言している)つもりなんですけど」
「自分なりには(事前に段取りしている)つもりなんですけど」
「自分なりには(見逃さずに叱っている)つもりなんですけど」

と、(  )の内容を変えるだけでどんな場面でも使えてしまう、大変便利な定型文だと書いてありました。(^_^;)

この、「言い訳定型文」使っている人多いですよね〜。
かなり、日常的にお気軽に使ってますよね・・・・。


これは、甘い自分を守るための定型文だそうです。


○○しているつもりって、ちょっと遠慮がちにでも自分を正当化した言葉で、たまに私自身も使ってるんじゃないかな・・・って思います(>_<)

そうかー、これは、言い訳定型文だったのですねー。

これから、使わないように気をつけなくちゃ!!



ついでに、「仕事のつもり違い10カ条」もこの冊子に掲載されてあったので、さっそく私も、“つもり違い”に気を付けていこうと思います(^O^)/


言い訳定型文が習慣づかないよう気をつけましょう!!!
posted by kagami at 16:24| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

2013年01月07日のつぶやき

seijitsuk210508 / 火の国の女 鏡
『2013年01月06日のつぶやき』Me−gumi〜ママ経営者の『私らしく…|http://t.co/P8T6KGhR at 01/07 00:12
posted by kagami at 00:01| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

2013年01月06日のつぶやき

seijitsuk210508 / 火の国の女 鏡
『2013年01月05日のつぶやき』Me−gumi〜ママ経営者の『私らしく…|http://t.co/5baDiyph at 01/06 00:12
posted by kagami at 00:01| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

2013年01月05日のつぶやき

seijitsuk210508 / 火の国の女 鏡
『2013年01月04日のつぶやき』Me−gumi〜ママ経営者の『私らしく…|http://t.co/UVJIvt3J at 01/05 00:12
posted by kagami at 00:01| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

2013年01月04日のつぶやき

seijitsuk210508 / 火の国の女 鏡
『2013年01月03日のつぶやき』Me−gumi〜ママ経営者の『私らしく…|http://t.co/uauCmXdC at 01/04 00:14
posted by kagami at 00:01| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

2013年01月03日のつぶやき

seijitsuk210508 / 火の国の女 鏡
『2013年01月02日のつぶやき』Me−gumi〜ママ経営者の『私らしく…|http://t.co/V5CRPghS at 01/03 00:11
posted by kagami at 00:01| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

2013年01月02日のつぶやき

seijitsuk210508 / 火の国の女 鏡
『2013年01月01日のつぶやき』Me−gumi〜ママ経営者の『私らしく…|http://t.co/oQpRaG8r at 01/02 00:11
posted by kagami at 00:01| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

2013年01月01日のつぶやき

seijitsuk210508 / 火の国の女 鏡
『考える時間をつくる』Me−gumi〜ママ経営者の『私らしく…|http://t.co/ICdJJGve at 01/01 17:17

seijitsuk210508 / 火の国の女 鏡
『明けましておめでとうございます!』Me−gumi〜ママ経営者の『私らしく…|http://t.co/OpHJ0XdZ at 01/01 02:40

seijitsuk210508 / 火の国の女 鏡
『2012年12月31日のつぶやき』Me−gumi〜ママ経営者の『私らしく…|http://t.co/ngJuuA6B at 01/01 00:11
posted by kagami at 00:01| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

考える時間をつくる

act1.jpg

子供の塾の正月特訓が終わるのを会社でまっています。

今日のテーマは「時間をつくる」です。

我々中小企業は、結局は経営者が決断し具体的な指示を出し行動していかないと、会社は前に進んでいきません。ある程度、規模のある会社は、社長がいなくても日々の業務はまわっていきますが、将来に対する対策等については、やはり決裁権のある社長が指示しないと社員が勝手にやっていくわけではありません。

当たり前なのですが、この当たり前が大変なんですね。中小零細企業は・・・・(^_^;)

経営者自身が現場にどっぷり浸かって、朝早くから夜遅くまで良く働いておられるところは大変です。
ほんとに働きものです。
誰が見ても間違いない!!

でも、果たして、私達経営者はそれでいいのでしょうか?

経営者は、経営者としての役割があります。
売上を社員の先頭にたって作っていかれる経営者さんは、本当に素晴らしいです。
きっと、社員さんたちもとても頼りにされていると思います。

でも、会社の資金繰りや、経営上の成績に関しては、誰が考えて策を練っているのでしょうか?
今後の外部環境の変化に対しての対応方針は誰が考えているのでしょうか?


お会いする度に社員へ対する愚痴を言われる経営者がおられます。
お会いする度に「忙しい、忙しい」と言って、仕事を優先し休みもなく働かれている経営者さんがおられます。

私も以前はそうでした。
(独立したての時までは)

でも、ふと、毎年毎年、同じ事ばかり口にしている自分に気付きました。

で更に、自分は疲れてばっかりで、結果が付いてきていない事を受け入れることをしました。

なんか、全然楽しくなかったんです。
いつもイライラしてて・・・。
気付いたら、ふと見た自分の顔の眉間に縦じわががく〜(落胆した顔)
まぁ、年もあるのかもしれませんが(^_^;)

でも、嫌な顔している自分がそこにいました。
私が目指していたことはこんな生活なのか・・・・と自分をちょっと立ち止まって振り返ることにしました。

嫌な自分でした。

私は、もっともっと成長していきたい!
その真っ最中の自分の顔は、少し笑顔で、内なるものを秘めて、生き生きとしているはずなのに・・・・。
いつからか、眉間にしわを寄せて、イライラのアラフォーおばさんでしたもうやだ〜(悲しい顔)


空回ってるな・・・って思いましたね・・・(^_^;)
しかも無駄にエネルギーをつかって・・・・。

流れを変えるために、思い切って、自分を全部一度どこか横っちょに置いて(^_^;)
いろんな事をふりかえりました。

そしたら、結局は、私自身に全部要因があって、周りに上手く伝わっていなくて・・・。
でも、とても有難くて。
焦っていました。

ビジネスにはスピード感は必要ですが、人の成長には、そこに至るべきかける時間が必要だということを感じました。(これまでの私自身もそうでしたし、これからも勿論そうですし。)

上手くいかない事は、やはり上手くいかないようにやっているからで、再考が必要だということだと、素直に物事を受け入れるようになりました。


自分が、客観的にいろんな事を感じ、決断し、実行していくまでに、やはり時間がかかります。
実行した後も検証し、再考し、また実行していくことも同様です。

振りかえると、毎年毎年、同じ事ばかり口にしている自分に気付いてから、よくよく考えるようになりました。
考える時間をとるようになりました。
考えて、計画を立てたり、想定しその対応策を考えたり、相手の気持ちを考えたり
と、とにかく以前に比べ、よく考えるようになりました。

"紙の上で考えろ"
あるコンサルの先生から教えていただいたこの言葉、大事に今も実行しています。


考える事ができてくると、不思議に気持ちが落ち着きます。
自分の身の振りが見えてくるからでしょうね・・・。
やるべき事も明確になるし、やらない事も決められるし。

考える時間がこんなにも貴重だとは思いませんでした。

最初に戻りますが、
いつも社員の愚痴を言っている経営者、忙しすぎる経営者の方は、問題解決のためのより良い作戦を練るのに、相当の時間をかけているのだろうか?
と思います。

十人十色でいろいろものの見方や判断基準はありますが、結局は、自分の会社の事は、自分(経営者)以外は誰も何もしてくれないということを前提に経営していくので・・・・。
「じゃ、私、どうなの!!」
って、自分自身につきつけた時、
「ちゃんとやってるよ!(十分に考えて選択しているよ!)」
って胸張って言えるのか?
て思うのです。

私の経験から言うと、間違いなく、愚痴を言っている間は、具体的な動きはやっていません。
問題解決までの的を得たことをやっていません。

不思議な事に、やっていくと愚痴が出ません。

だから、私は、自分が愚痴っていると、これを一つの判断基準にしています。
「あー、やっていないな、私」
って。

愚痴って無意識に出ますからね(^_^;)

忙しい事を理由にするのはいいですが、誰に言い訳しているのだろう・・・って思います。
やっていないことは、“やらない”“何もしない”という選択肢を選んでいるだけですもんね。

誰も、自分の仕事を邪魔する者はいません。
私が勝手にそのようにやっているだけですもんね。

そしたら、時間もとれるじゃない!
って、思ったんです。

で、去年から、極力、時間をとるようにしました。

良かったです。
時間をとって。

いろんな事、一呼吸置いて判断できて素直に呑み込めるようになったように思います。

スタッフも良い人材に恵まれて。

ほんとに少しずつですが、自分たちのこの若い会社がじわじわと成長しているように感じます。
確実に、一歩一歩進んでいきたいので、中長期的な展望で成長していきたいです。

そのためには、もっともっといろんな学びや気付きを得て、私自身が成長しないとと思います。
そして、思考を研ぎ澄まし、より適切な決断ができればと思います。

時間を作ることで、じっくりと考えたり、分析検証したり、受け入れることができる心と頭のスペースが確保され、的を得た決断ができていくように思います。
勿論、そういう時間をとりながら出会う人々からの影響もとても大きいです。

経営者としての責任を果たせる人間になりたいです。

私には、こういう思考の時間、学びの時間がとてもとても大切です。
posted by kagami at 17:17| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます!

2013年になりました。

去年は、開業4年目を迎え、また沢山の学び、気付き、失敗、反省がありました。
年末は、突然、困った事が起こってしまい、どうしたものかと振り回されました。
結局は、まだその件は解決じまいで今年に持ち越してしまいました。

経営は、何が起こるかわかりませんね〜(*_*)

特に、主導権が自分に無いものについては…。
環境もその中に入りますよね。

相手都合の事案に関しては、コントロール不能なので、いろんなとこを想定して対策を打っておくか、十分な内部留保が必要ですね。

今回、年末に起こったこの件のお陰で、あらためて、リスクというものについて考えさせられました。

「いつもの毎日」がどれだけ有り難いか……。

そして、この「いつもの毎日」にこんなにもどっぷり甘んじているのかと、反省。



リスクにはいろんなものがありますが、リスクが顕在化してから動くのではなく、常に潜在化していることを意識の中からはずさないでいこうと思いました。


今年も沢山学び、気付き、失敗し、反省し、動き、考え、意識する一年にしたいです。



まだまだ、ホントにやるべき事がいっぱいあるし、もっともっと先に進んでいかないといけない!
こんな所でもたもたしていたらダメダメ!

人生の出来事を真正面から受け止め、楽しんで乗り越えたい!

もっと人の役にたてれる人間になりたい!


ここで気持ち新たに、初心に返ってパワフルに新年を迎えたいと思います。


ではあらためて、
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

アラフォー女子として、お腹の中から精一杯熱く今年も突っ走ります!







posted by kagami at 02:40| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日のつぶやき

seijitsuk210508 / 火の国の女 鏡
『2012年12月30日のつぶやき』Me−gumi〜ママ経営者の『私らしく…|http://t.co/n1NooA6b at 12/31 00:11
posted by kagami at 00:01| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。