↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年06月24日

“集団の中では個人は制限を受けるもの”

「集団の中では個人は制限を受けるものだ」

今日は、午後から1時間ほど小学校の保健委員会があり、仕事で30分ほど遅れて参加しました。
会の終盤に、近くの小児科医の先生(我が子がお世話になっている小児科の先生でした)からの総評があり、その中で先生が言われた言葉です。
最近の若いお母さんが、子供の自由とワガママをはき違えているのではないかという内容でした。
最初から、親自身が学校での我が子が集団の中で生活していることを認識していない、我が子ばかり特別扱いして、それをいろんなところで当然の権利の様に一方的に主張してきているのだそうです。

今度、テレビドラマで始まりますよね。
たしか、「モンスターペアレント」でしたっけ?
米倉涼子が主演するやつだったと思いますが・・・。
正にあれですよあれ!

この先生のお話では、病院の中でもその現象があるんだそうです。
相当お困りの様子でした。

かわいがることと甘やかす(わがままを許す)こと自体、親が区別できないのではないかということでした。

30分遅刻したんですが、なんか、親として“ピシッ!!”と打たれたような感じです。

先生方も、このモンスターペアレントにはホントに困っておられるようです。PTA役員をして良くわかります。
私達もいろんなPTA活動を主催する側なので、この問題には執行部も頭を痛めているし、他校でもかなりひどい事例があったりして情報が入るので、その度に役員さん達は大変な思いをされているようです。

社会問題ですよねこれも・・・。

なかなか現実的に難しい問題です。

しかし、私達一人一人が親としてこのような勘違い(はき違い)をしないよう、気をつけていかないといけませんね。
今時の学校は大変です!!



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ


posted by kagami at 19:20| 熊本 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいがることととわがままを許すことは違うし、自由とほったらかしも違うし・・・本当に子育ては難しいと思います。でも、子供って失敗をしながら、育っていくものなので、「じっくりと見守ってあげたい」学校でもどこでも、大人がそういう余裕をもって賢く子供たちを見ていける、そんな世の中になってほしいですよね。
Posted by CHIHIRO at 2008年06月28日 10:23
CHIHIRO様

いつもコメントありがとうございますm(__)m

ほんとですね。
ここまでが、かわいがることで、ここからがわがまま、と線引きが難しいですよね。

私は、まだまだ親として冷静さもおもいっきり欠けているし、自分自身の心の余裕もないからでしょうね。

“見守る”を意識して日頃の親としての行動をとっていなかったなーと反省です!

ここんとこ、忙しくて特にそうだったかもしれません。

CHIHIRO様のコメントで今日は、新たな気付きがありました。
ありがとうございます。

毎日の人それぞれ違ったいろんな生活の中で、“大人の余裕”って、何かとても大切に思います。
自分自身にとっても、勿論大切でしょうが、周囲に対する影響が、“大人の余裕”があるのとないのでは、かなり違いがあるのではないかと考えさせられました。

余裕を持って、見守っていきたいですね。
(そうなりたいです)

ステキなコメントありがとうございました。


Posted by 火の国の女 鏡 at 2008年06月29日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。