↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年07月20日

打つ手は無限

1日で、両極的な会社を見ました。

ある会社は、これまでの赤字体質の業績、愚痴、不平不満の体質から脱却すべく、自分達の会社、自身の分析から入り新たなスタートをきろうとしている会社。
もう一つの会社は、一言でいうと悩んでいる会社。

前者は、不思議なことに、取組をスタートすると、今まで以上に仕事量は増えているのに、誰も愚痴を前みたいに言われなくなりました。(私が見る限りでは)
また、数値を見るのを好きになられたような気がします。
数値もどこに目をつけていかなければならないかを少しずつわかってこられたように思います。
前向きになられました。
数値を意識して値付けをされるようになりました。
自分達の明るい将来の事を沢山はなされるようになりました。
ため息が少なくなりました。

先日、この会社の決算打合せ会をしました。
減収増益でした(^^)/
この増益は雑収入が大きかったのもありますが、嬉しいのが粗利が前年よりも上がった事です。
このご時世で、減収になったら、多くは減益になりますよね。
でも、増益だったんです!!
私もほんとうれしいです。
皆さんも喜んでおられました。
ついこの前迄は、いろいろと愚痴が沢山出て、社長自身いつも大きなため息をつかれていたんです。
ほんとに良かった。
これからは、更に詰めて、“待ち”→“攻め”の体制で自分達を信じて頑張っていってもらいたいです。
「次はいつ?」
「はい、○○日です。宿題の件お願いしますね!!」
「はいはい、(^_^;)」
明るく元気に会社を出ることが出来ました。






もう一つの悩んでいる会社に行きました。
いろいろな情報を手にしても、「でも、・・・・でしょう」と言葉の初めに否定する語句からはいられる事に気付いてしまいました。
いろいろとアンテナは張っておられるようですが、行動に移す時やその前の段階で躊躇されることが多いようです。
「どうしたらいいのかわからない」とも言われました。
そこで止まってしまっているんです。
そこからなかなか動きがないんです。
でも、会社はどんどん厳しくなっているんです。
真面目な方なんです。
いろいろと質問したり、アドバイスしたり、お話を聞いたりしています。
何とか元気に前向きに取り組んでいただきたいと思っています。
数値もそれなりに自分達なりに把握しておられます。
月日だけがどんどん経ってしまって・・・。





両者を訪問して「打つ手は無限」という言葉を思い出しました。
mugen.jpg
倫理法人会 創設者
千葉県倫理法人会
初代会長
滝 口 長 太 郎先生




私達は会計事務所としていろいろな中小企業と取引をさせていただいていますが、それぞれの業界の事は全然わかりません。
お客様自身が一番わかっておられます。
決算をする。申告をする。帳簿作成の代行をする。給与計算をする。
仕事はいろいろとありますが、ただ、それらの仕事をすれば良いとは思いません。
私達の立場というのは、数値に関しては、ひょっとしたら、お客様の会社のどの方々よりも一番にそれらの情報を得ており客観的にその数値を見られる立場ではないかと思います。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが・・・。
しかし、冷静に会社の実体を見られるのは、私達以外いないのではないか!!と思っております。
だから、使命感を持って、私達がこれからもやっていかなければならないことをひたすらやっていくしかない!!と思っています。



“どうすれば良いのか”なんて、私達にはわかることではないと思っています。
誰かが方法を教えてくれるのをひたすら待っていても、おそらくそれは現実的にはあり得ないか若しくは、沢山の大金を報酬として支払ってコンサルに頼むか(私はあまり良いとは思いませんが)しかないと思います。
経営者だけで悩むのではなく、社員さんも巻き込んで、自分達の生活を支えている会社、自分達の会社の事を真剣に思い、考える。
そして、これまでの、会社・従業員さん達・取引先とのいろいろな歴史を作ってきた自分達自身で、これからの自分達の会社をどう変えていくのか取り組んでいくことが一番ではないかと思います。
時には、外部のコンサルや私達会計事務所の客観的な意見や質問を聞きながら、自分達で気付き、工夫し、実行する、チェックする、時には失敗も経験しながら、その原因追及をし、仕組みを整備し、PDCAを回していくことで、結果が徐々に出てくるのではないかと思います。
良く、新規事業を立ち上げてなかなか成果が出なくて焦られますが、そういうところほど、事前に現実味のある事業計画を作っておられない場合がほとんどです。
そして、物事には“物になる”までのかかる時間というものがあると思います。
だから、「今日何かをしたから、明日には結果がでる」はあり得ないのです。
頭の中でいくら考えても、その事を人に伝え(共有し)行動に移さなければ、時間をかけても何も変わりません。

悩む時期は誰でもあると思います。
でも、いつまで悩むのかということも思わないと、どんどん社会から同業者から取り残されていきます。遅れを取ってしまいます。
先ずは行動!!
若い時に、年の離れた方から「走りながら考えていかなんたい!!」「ぐちぐち言わんで、動かんかい!結果はそれからたい!!」と良く言われました。
そうですね!こう言って下さった方に感謝です!

私自身も、会計事務所として自分達の将来の事なんて詳しくはわかりません。ただ、「打つ手は無限」にあるんだと信じて、自分のやりたいことは何か、これからの人生をどう生きていきたいのかということを追求し、その自分を信じて、自分なりに決断した事をやっていけば何らかの答えが出てくると思います。

そして、自分自身も含めて、まだまだネタは沢山眠っていると信じています。「もうネタが尽きてしまった。打ち止めだー!!」と言うほど、自分達がこれまでやってきていたか。
私はまだ何もやってません。
だから、その分可能性も沢山あると思います。
お客様にも、そこを言います。
会社の従業員一人一人、やれることはまだまだ沢山あるのではないかと言うことを・・・。
逆に、やっていないことが多いのではないかと・・・。

私も、他にやれることがないかをお客様と一緒になって考えていこうと思います。
打つ手は無限ということを信じて・・・。







今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

















posted by kagami at 01:00| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
There is always a better way
トヨタ式カイゼンの先輩が教えてくれた名言を思い出しました。元気もらいました。ありがとうございます。
Posted by BT at 2008年07月20日 08:59
BT様

コメントありがとうございます。m(_ _)m
お客様の変化を目の前にしながら、自分自身がエネルギーをいただきながら仕事をさせていただいています。

またのご訪問お待ちしております。
Posted by 火の国の女 鏡 at 2008年07月21日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。