↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年08月09日

夢を語る

午前10時から、今月申告の顧問先の社長と事務員さんが事務所に来られて、決算の最終確認。

1年間頑張られました!!
で、今回の打合せのテーマは不良債権処理!!
今回の決算で、キレイさっぱり、すっきりしましょう!!ということで、1件1件残高の確認をしていきました。

いやいや、結構ありましたたらーっ(汗)
社長も、「ふーダッシュ(走り出すさま)」とちょっと頭を抱えてのため息。

でもでも、今となっては、不良債権処理できることがすごい!!ですからね。
できないところが多いんですから・・・(>_<)

・・・しかし、辛いですねもうやだ〜(悲しい顔)



はい、気を取り直して、これからは、この気持ちをしっかり忘れず、今後の仕事でこのような事(不良債権処理)を出来るだけしないように頑張っていただきたいです。




打合せの後半は、『経営者の夢』ということでいろいろとお話をしました。

「いろんな夢があるんです!」

素晴らしいですよね。

この社長さんは、定年退職後、退職金を資金に事業を始められました。結構なお年なのですが、全然若い!!

おでこもピカピカぴかぴか(新しい)されていて、(いつもご自分で頭をなでておられます)ツヤがあって、ほんとお若い!!

「私には時間がそう沢山ないので、つい焦ってしまうんですよ」
とよく言われます。
確かに、結構なお年ですが、でもいろいろな『夢』をもっておられるんです。
『夢』の話しをされている時のお顔は、目が垂れ下がってニコニコ顔なんですよ。本当に嬉しそうに楽しそうにお話されるので、聞いている私も楽しくなってニコニコしてしまうほどです。

『夢』があるって素晴らしいですね。
楽しいですね。
幸せですね。

で、社長に質問。
「社長、その『夢』を従業員さんへ話しておられるんですか?」

「・・・いいえ、実は私の頭の中だけなんですよ。」
とさっきのニコニコ顔はなくなりました。

「そうですか。従業員さん達へも話されたらどうですか?そしたら、協力を得やすいでしょうから。」
そう言った後、思いました。

“経営者って、自分自身の持っている夢をどれだけ社員へ伝えているのだろうか?”


社員さん達が、なぜこの会社で働いておられるのか。
・給与がいい
・職場環境(働き安さ、自宅からの距離が近い等)がいい
・その仕事が好き
など、理由はそれぞれあると思います。
私は、その中にこういう理由もあっていいのではないか、いや是非そういう理由であってほしい、そうなってもらいたいという強い願望を込めて・・・、
・社長の夢に共感できるから

くぅーーー、カッコイイ!!揺れるハート


いやー、社員からそう言われるのって、ものすごーく理想ですよね・・・。


って、現実は「何?社長の『夢』?」って超無関心な答えが返ってきて、がっくりもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

愛社心、やりがい、喜び、自信、楽しさ、厳しさ、プレッシャー、集中力、納期、クレーム、コミュニケーション、協調性、給料、・・・仕事をしているといろいろとありますが、中小企業は、小集団の組織(中には何百人もおられるところがありますが)、そのトップの抱く『夢』を共有、共感し協力していくことができたら、きっと素晴らしい会社(組織、集団)としてスムーズに発展していくのではないかと理想を描いています。

勿論、経営者の『夢』が、私利私欲のものだったり、自分さえよければいいというような、他人から“共感”を得られないものは論外ですよね。

何の為にそういうことをするのか(やりたいのか)、その『夢』には理由があるはずですよね。
そこには、社会的責任を果たすという大義名分が有るはずです。
その理由から語っていき、その事に納得でき、それを共有することで自分達自身がどうメリットがあるのかということに納得できたら、人は(社員さん達は)社長の『夢』に共感し、一緒に共有、協力していく事を素直にできるのかなぁと思います。

その説明もなく、「こうしろ、ああしろ、次はこうしろ」では、社員さん達が上手く動くこともできなし、気持ちも着いていけないですよね。
そして「また、社長は何か始めたぞ」とタダの傍観者になってしまいます。
「勝手に社長が始めたことだから、俺たちにはわからん。」
と愚痴が始まってしまいます。
社長も「あいつらは、全然動かん!」とイライラされます。

端からこういった光景は実はよく見ます。
そして、「ウチもこうなのかな・・・。」と我が社のことを考える時もあります。

もっともっと、経営者側からの説明(語り)が不足しているのかもしれません。

熱く熱く、その抱いている『夢』を語らないといけないのかもしれません。そして、その理由も。
※この『理由』って、実はとても大切ではないかと思っています。

社員さん達を、経営者と同じステージまで引き上げないと今後の展開のスピードを遅らせる要因になるかもしれません。

社員さん達に協力してもらわないと、実際の会社は機能しないのがほとんどだと思います。

ただの雇用契約に基づく仕事としてやってもらうのではなく、そこに、“心”というか、“思い”というか、そういうものをプラスさせて働いてもらうのは、私は経営者の(管理者の)仕事ではないかと思います。
そうです。社員さん達に火を付ける爆弾のは、私達なのです!

まだまだ、我が社は火の付き方が全然足りませんふらふら
私の力不足のせいですm(_ _)m


私は、この仕事が大好きです。天職です。27才の時にそう感じました。
だから、仕事が楽しいし、おもしろいし、この仕事に誇りを感じています。こんな私でも、もっともっと中小企業の経営者のお役に立ちたいと思っています。

我が社のスタッフにも、同じようになってもらいたい(やりがいを持って楽しく仕事をしてもらいたい)と勝手に思っています。

でも、伝えていないんですよね。
伝わっていないんですよね。一方的なのかもしれません。
『理由』をきちんと語っていないのかもしれません。
この仕事の“魅力”を語っていないのかもしれません。
この仕事の“すばらしさ”を語っていないのかもしれません。
自分達の仕事の“使命”を語っていないのかもしれません。


6日のとじき塾(視察研修)でも、N土木の社長さんが言われていました。

「人は理由がわからないと動かない」

そうですね。
『夢』を語るだけでなく、その『理由』を相手が理解してくれないと、協力は得れませんしね。

社員さん達は、社長がどのような考えの下に(どういった『理由』の下に)、指示をだしているのかわかっておられない場合もあるかもしれません。
そうですよ。
何故、事が上手く運ばないか=理由を理解していないから
かもしれません。







経営者の皆さん、(めげずに、イライラせずに、)『夢』を『理由』をもっともっと熱く語りましょう!!



今日事務所に来られた社長に私自身の足らない所を気付かされました。ありがとうございました。m(_ _)m




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ









ラベル: 経営者 社員 計画
posted by kagami at 14:51| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。