↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年08月25日

距離のおかげ?

毎週末は、仕事が入らなければ我が家に帰省してくれる主人。

子供たちも、この日ばかりは、主人にべったりです。
以前は、大体週末は家族でお出かけしていましたが、ガソリン代は高いし、主人も帰省のために毎回結構な燃料代を使っているし、疲れもあるので、8月はお盆で田舎に帰省した程度でどこにも行ってません。
でも、この暑さでは、私自身もチョッとパワー低下。
自宅で家族水入らずで過ごすことが多くなりました。

主人は、帰ってくると、「やっぱり家がいいなー、明日帰るの嫌だなー」が口癖です。

先週の金曜日の夜は、熊本でも天気が悪くて、雷が凄かった日があったんですが、丁度主人が帰ってきてくれて、夜中に下の子がドーン!!という落雷の音で目が覚め、怖がってピッタリとしがみつき離れようとしなかった時、一緒になだめてくれてなんとか落ち着き眠ってくれました。
こういう時にはさすがにいてくれると助かります。私自身も安心していられるし。

なーんか、まだ単身赴任生活が始まったばかりですが、普段離れいてるせいか、以前よりも何だかチョッピリ優しくふるまってくれているような・・・。

私は全然変わらないんですが・・・(^_^;)

私も、もうちょっと優しくしてあげないといけないかナ・・・と少し反省しております。


これまで一緒にいるのが当たり前の家族4人でした。
上の子も、ゲームに夢中の毎日。
でも、主人が帰ってきたら、主人にベッタリです。
そういえば、この週末はあまりゲームをしていなかったようです。

主人も、ゆっくり休んだり自分のしたいことがあるんでしょうが、子供達の相手をしてくれていたので、子供達も喜んでいました。
そんな姿を見ていると、ゲームに子供が走るのは、やはり親が真正面から子供に合わせて、きちんとつき合っていないからだなぁと改めて感じました。

主人も私も、家族一緒が当たり前だった時は、家に帰ったら、主人は自分のしたいこと、私は家事や自分のしたい事が優先されていた生活だったんだと、ホント、反省m(_ _)mです。

向き合って5分、背中で15分ですね。

自分自身が気持ちに余裕がないと、例えば子供が「お手伝いしたい」と言っても、「ありがと、でも急ぐから今度ね」なんて、つい答えてしまって。それが毎回続くと、いい加減子供もやる気なくなりますものね。
そういう所が、まだまだ生活の中にあるので、そういうような子供が臨んだ時にすぐに対応してあげれるような余裕をもてるよう、ライフスタイルを組み替えていかなくては・・・。

上の子は、主人と日頃会えないおかげで、すぐに何でも買ってもらおうとするので、そこんとこは、ピーーーー!!
主人に“教育的指導!!”
主人もつい、買ってあげたくて、いろいろと買っていたみたいです。
気持ちは解らないでもないけどネ。


まぁ、これからながーい別居生活が続いていきますが、お互いに家族を思いやる気持ちは忘れないでいきたいです。






今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ



posted by kagami at 07:17| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。