↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年09月11日

財布は一つ

グループ会社の監査をしていて、それぞれの会社の経理担当者の方から良く言われます。

「今回、A部門はかなり頑張って会社に貢献しているから、賞与(昇給)でその分を検討してもらいたい」

グループ会社の全体を見ると、こういうご時世なので、経営者としては将来に備えていろいろな事を考えておられると思います。
このようなA部門のように結果が出ている部門(会社)ばかりではありません。赤字部門もあります。不良債権もあります。その予備軍らしきものもあります。燃料の高騰、材料の高騰で今後の利益確保を考えるととても余裕はありません。


経営者としては、自分が負担している分もかなりあるし、全部の会社の借入の連帯保証人にもなっておられるし、たとえ今回一部が良くても、全体ではやはり良くはないので、このような判断はなかなか難しいところではあります(>_<)

しかし、頑張って結果を出したグループ会社の中の一つの会社には、この夏の賞与は、頑張って取り組みをしてきた社員さん達を評価してきちんと支払がなされました。それ以外の会社は、一律支給でした。(前年度よりも大幅に減額して)

いくつもグループ会社があっても、同族経営の場合“財布は一つ”なので、経営者も従業員側もそれぞれに苦しい辛い思いがあると思います。
士気が下がるのは出来るだけ避けたいし、しかし背に腹は変えられないし。
こういう事の積み重ねで、経営者と従業員との溝が大きくなり誤解が生じていくのかなぁ・・・と客観的立場から見て非常に辛くなります。

出来る限り、頑張って結果を出した部署や会社へは前向きな評価をしていただきたいですね・・・。
財布を別にして・・・。

経営者自身も出来ることならばそうしてあげたいときっと思っておられると思います。
人数が多い会社だと、特に厳しいですよね・・・。
稼がなくてはならない固定費は多いし・・・。

苦しい時にこそ会社で一丸となって取り組んでいかなくてはならないので、出来るだけ従業員さん達が納得のいくことをやって欲しいです。

んーーー、難しいですねふらふら

従業員さん達は、実はよーく経営者のことを見ておられるので・・・。



いずれにしても、各社、各部門がきちんとそれぞれの維持費を賄うことが出来るように対策は打たないといけませんね。






今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




posted by kagami at 01:09| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。