↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年09月11日

“わさもん”

朝から家を出たら、近所にお饅頭屋さんが今日オープンしていてそのため、家の前の通りは大渋滞!!

しまったー!!はまってしまったー(>_<)

身動きも取れず、5分・10分と時間が過ぎていく・・・・。

よし!今だ!!
と対向車の列が切れた時にUターンして裏道から行こうと逆送し、裏路地に入って、突き当たりまで行って通りに出たら、

しまったー!!そうか、ここは、店の入口の手前だー!!(T_T)

またもや、渋滞の列に少し車間が空いた隙に、対向車線に出て何とか遠回りして会社に到着できましたダッシュ(走り出すさま)


本日我が家の近所にオープンしたのは、チェーン店の種子島産・沖縄産黒糖を使ったしっとりもっちりの10円まんじゅう『小饅寿本舗(こまんじゅほんぽ)』です。

九州第1号店の「楡木 小饅寿本舗」です。

毎日、お店の前を通っていたので、「へぇー、10円まんじょう屋さんができるんだー、オープン日に行ってみよう!」ぐらいにしか思っていなかったのですが、この調子じゃ、今日は無理ですね(^_^;)
まぁ、近所なので、落ち着いたら行ってみましょうハートたち(複数ハート)

熊本市の方は知っている言葉と思いますが、バリバリの熊本弁です。“わさもん”は・・・。

良く、私達は使います。
こういう、新しいお店などできた時に、熊本人はすぐにばぁーっとそのお店に集まるんですよ。
“わさもん”ですから(^_^;)


では、“わさもん”がわからない方の為に・・・

「わさもん」とは「新しもの好き」の意味なんです。新しいものにはすぐに飛び付きますが、長続きしないんですよね・・・これが・・・。
だから、この賑わいも何日続くかなぁ・・・。
熊本での商売は、オープン時よりも、その後ですね。
いかに長く続けていけるかですね。
まぁ、熊本に限らず商売は全てでしょうけど・・・。

確かに、オープン時の賑わいは有り難いものです。
それに安心せず、“わさもん”に振り回されないように気を付けてコツコツと日々の営業を積上げていかなければなりません。ふらふら

熊本人の気質をよく「もっこす」と「わさもん」のこの二つの熊本弁で表現されますが、まぁ、当たっていると思います。

※ちなみに「もっこす」は“頑固者”という意味でいいと思います。



明日も“わさもん”がいるかな?
通勤ルートは変更して行こう!!




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ






ラベル:出店 開店
posted by kagami at 11:55| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。