↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年09月17日

ぶらり鈍行列車の旅

日曜は、久々の家族揃ってのお出かけ!
よーし、久しぶりに列車電車の旅をしよう!
と思いつきで決定。

それじゃ、と慌てて家事をして、準備をして家を出たのはお昼過ぎ。
熊本駅迄行ったら、駅の駐車場も駅周辺の民間の駐車場もどこも全て満車ふらふら

しかたなく、駅からちょっと離れた駐車場に車をとめに行って、路面電車に乗って熊本駅に向かいました。

電車って、子供は喜ぶんですよねー。
特に下の子(2歳)は大はしゃぎ。
もう、チョロチョロして、大変ふらふら
でも、ニコニコわーい(嬉しい顔)DSCN0570a.JPG

駅に着いたら、早速行き先決め。
ホントに行き当たりバッタリの旅です(^_^;)
こんな旅をする場合は、決まって主人が子守役。
その間、私がいろんな情報を収集します。

そして、見つけましたよ!!
駅の掲示物から、『つばめ・おれんじぐるりんきっぷ』なるものを。

よし!じゃ、今日はこれ!鹿児島行きにしよ!
ということで、行きは鈍行帰りは新幹線と特急を利用しての鹿児島への旅に決定。
しかも、当初は日帰り予定でしたが、大体、出発時間が遅いのと、鹿児島迄鈍行を使うということで、日帰りは無理!!
じゃ、急遽お泊りしよ!と、これまた行き当たりバッタリで決定。
主人はチョット財布の中身を心配してましたが、1対3の多数決で即決でした(^_^;)

次の列車の時間まで、1時間ほど時間があったので、コーヒー喫茶店でも飲むことに。
さぁ、ここからは、思いっきり集中!!
またもや、私は情報収集に入って、携帯携帯電話のPCサイトビューアーを使って、鹿児島駅周辺の宿泊施設を探しまくりましたよ〜。
これが、もたついてイライラちっ(怒った顔)
しかも、ネット上の情報はほとんどが、当日対応していなくて更にちっ(怒った顔)
あきらめないぞー!!とずーっとホテル探しに集中していました。
(イベント事への妥協は決してしない私です)

八代駅に着いて、おれんじ鉄道に乗り換えてもそれはずーっと続いていて、「えーい、電話してみよ!」とビジネスホテルに電話してみたら、返事はOK!
やーっと、一安心。これで、ゆっくり、のんびり出来るな・・・とホッとしたのも束の間。
今度は、はしゃぎまわる子供達の相手をすることに・・・。
(この時点で、主人は早くもお疲れモードでした)

行きの経路は、15:33熊本駅発〜7つの駅〜八代駅〜26の駅〜川内〜9つの駅〜19:48鹿児島中央駅着のかなり長い時間をかけてのぶらり旅です。
いやー、長かった〜(>_<)
初めてこんなに長い距離を鈍行Onlyで移動しました。

スタートが遅かったので、到着する時は真っ暗で景色とか全然見えなかったけど、子供達のことを気にしながらも、けっこうゆっくりできました。
たまには、こんな鈍行列車の旅もイイナと思いました。
(次回は、もっと短い時間でやりたいです)DSCN0580.JPG
DSCN0586a.JPG



電車のガッタンゴットンという走る音と、適度な揺れが何だかのんびり感をひきたたせてくれて、眠たくなるくらいでした眠い(睡眠)

鹿児島中央駅に到着したときには、雨が降った後でした。
何とかホテルまでは歩いていけました。

「だっこ!だっこ!」下の子は、さすがに疲れたのか・・・。
と思ったら、ホテルの部屋に行ったとたんに、ベッドの上でまたもや大はしゃぎ。
なかなか眠ってくれませんでした。

翌日は、雨雨
せっかくなので、午前中に観光地を回ってみたいな・・・と思っていましたが、結構な雨だったので、結局今回は断念。
チェックアウトして熊本へ帰ることにしました。

鹿児島へ行って満喫は全く出来ませんでしたが、今回の行き当たりバッタリ旅行のメインは、“鈍行列車の旅”だったのでまぁ良しとしましょう!

帰りは、早かったですよ〜。
新幹線つばめもリレーつばめも。
DSCN0605.JPG
約1時間ですからね・・・。
行きに比べると、かなり早かったー!

我が家は、子供達が列車に乗るのが大好きなので、こんな風な行き当たりバッタリのJRの旅が年に3〜4回程度あります。
新幹線つばめが登場するまでは、行き先は主に“北”。
でも、つばめ登場後の主な行き先は“南”になりました。
鹿児島をもっと散策してみたいですね・・・。
いろんなおいしい地元料理を食べに行きたいです。
楽しみだな・・・。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

























posted by kagami at 01:28| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。