↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年09月22日

振り込め詐欺????

仕事から帰った時、自宅の電話がなったので受話器を取ったら、
「○○さんのお宅ですか?△△ですけど、■さん(主人の名前)いらっしゃいますか?」
と若い男性の声がしました。
丁度、主人が単身先から帰ってきていたので、
「失礼ですが、どちらの△△さんですか?」
とお聞きしたら、
「え〜?どちらの〜?勤務先です。」
とちょっと不機嫌そうに答えました。
「あ、失礼しました。お待ちください。」
と庭にいた主人を呼びました。

少ししたら、主人が腹を立てて電話口でなんだか話しているので、変だな?と思い主人に目で合図しました。
主人が手で録音機を持ってきてくれと合図したので、相手はてっきり職場の方と思っていたがどうやら違っていたようです。
録音機を渡して、主人の側でじっと聞いていると、とにかく一方的に話している様子。
主人が「うちはいいですから」と何度も言ってもとにかくしつこい。
「ちょっと、私には職場のものって名乗ってたよ。嘘ついてるじゃん。」と小声で私が言ったら、主人がそのことを相手に言っても全然聞く耳なし。一方的にまた話していました。

内容は、大阪にいい土地があってそれに投資をしないかということでしたが、一口10000円だとか・・・。
不動産投資に10000円なんてありえないですよね。
しかも、お手ごろな10000円というのが、正に“振り込め詐欺”の手口ですよね。
しかも、超横柄な態度。セールスでこんなに横柄だったら、成功するわけないですよね。
主人が「警察に電話するぞ」と強く言うと、相手がちょっと怯んだので、その隙に電話を切りました。

後で、警察に電話して聞いてみたら、今回のような不動産投資の振り込め詐欺は初めてだということでした。
ただ、その手口はかなり多様化しているそうです。
そして、絶対に一言で済ませることと言われました。
「必要ありません」など、断る言葉を一言言ってすぐに電話を切ること。無駄に相手と会話をすると、相手も対応マニュアルがあってどんどん話してくるのでいけないそうです。
電話の場合、主導権はこちら側にあるので、とにかく一言断ってすぐに電話を切る。何度が同じような電話があるかもしれないが、しばらくそれを繰り返すと相手も諦めるそうです。
自宅に来たりすることはないので、個人情報が流出していて気持ち悪いが、相手にしないことがポイントだそうです。

以前流行った“架空請求”も同じような事警察の方が言っていました。

後々考えたら、主人の職場の方は、電話の際必ず会社名を言っていたので、“勤務先”という曖昧な表現に気付けば良かったなぁとちょっと反省。
しかも、かなり横柄な態度だったので、その時点で私が気付けばこんなことにならなかったと思う・・・。

今度から、電話を取り次ぐときにはこういう事に注意して取り次ごうと思いました。


いや〜(^_^;)でも、何か気持ち悪いですね。
後味悪〜<`ヘ´>



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ


posted by kagami at 23:45| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。