↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年10月02日

ポケットの穴

毎月毎月、徐々に中小企業は疲弊していってます。
仕事柄、いろいろな業種の企業の財務状況を見ていますが、今年は今までに無く酷い様な気がします。

過去沢山の利益の積立ができていたところも、徐々にその積立た利益を食いつぶしてきて余裕が段々となくなってきています。

皆さんも、目に付きませんか?
「あれ?ここも・・・」
不採算経営からなのでしょう。
撤退している店舗がどんどん多くなっているような感じがします。

特に大手企業や全国規模のお店など、「ええっ!!」と驚くほどに、その決断、撤退が早い早い。あせあせ(飛び散る汗)
さすが大手。
決断が早い!!


不採算部門等がある場合、私は、良くポケットの穴に例えて話をします。
「ポケットの口を大きくすることよりも、穴を先に塞ぎましょう!」
どんなに、ポケットに稼いだお金を入れていても、穴がある以上は貯まりませんものね。穴を塞ぐことの方が、経営にとって効果大の場合もあります。
ズボンのポケットへ利益確保するのためには、ポケットの口も確かに広くなくてはいけないかもしれませんが、それよりも、ポロポロとせっかく貯めた利益を落としてしまうような穴があったら、先にその穴を塞ぐことをしないと、そのうちその穴もドンドン大きくなっていって、ポケットから落として失ってしまう利益もドンドン大きくなってしまいます。
それに、売上を上げて収益をあげようということは容易いことではありません。
「先月(前期)のマイナス分も今月(今期)頑張って売上あげて取り戻せばいいんだ。」という“気合パンチ系”の言葉は、その根拠が具体的でなく信憑性に欠けます。
その穴を塞ぐための具体的な処置には、撤退や方針転換もあるかもしれません。
その決断、実行も一日も早くしていただかないといけません。


自分達の会社に『ポケットの穴』がないか(これから『穴』になりそうなものも含めて)、その穴の大きさはどの程度か一度確認してみてください。
もし、穴があったならば、一日も早くその穴を塞ぐ処置をして下さい。
穴を見つけても、塞ぐまでに時間がかかれば、失う利益もその分大きくなります。
穴=損失です。
毎日毎日、損を生んでいるんです。
その穴の金額(=損の金額)を計算してみるときっとゾッとしますよ(^_^;)。



もったいな〜い!!



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ










ラベル:存続 経営 決断
posted by kagami at 02:35| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。