↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年10月17日

ボトムアップ!

今日は、火曜日に行った顧問先の各部署のリーダーさん達と、代表者さんがおられる親会社の事務所へ行って、初の経営会議でした。

丁度、今日は午後から親会社の新しい事務員さんの経理指導もあったので、朝10:30〜夕方18:15までこの顧問先へドップリ状態でした。あせあせ(飛び散る汗)

先ず、子会社の幹部さん達との会議で、先日の幹部会議で作成した資料の説明をし、今後の経営課題等を投げ掛けました。
その後、代表者からご意見をいただき、想いをお話していただきました。

今回は第1回目なので、時間を掛けて今日参加した人達それぞれの想いを素直にぶつけていただきました。

いやー、いろいろとありましたー(^_^;)

ほんと、お互いにたくさんお腹の中から出していただきました。
いろんな疑問や不満、不安、提案、相談、報告等です。

この顧問先は、特に子会社の方がかなり厳しい経営状況に陥ってて、親会社からずっと資金援助を受けています。
が、親会社を取り巻く環境も今年に入って今までに無くかなり厳しくなってきている上、新規事業もなかなか軌道に乗っておらず、将来共倒れの危険性も出てきていたんです。

一刻も早く手を打たないと、このままではホントにその不安が現実になってしまうーーーー!!!!!

私自身その気持ちにかられて、とにかく早く動かなくては!と今回の会議をセッティングしてもらいました。

今日は、私は“通訳さん”でした。

今回初めて私も代表者さんもわかったんですが、幹部さん達の薄っすらと抱いている方向性と代表者さんの抱いている方向性に食い違いがあるんですexclamation

代表者さんは、いつも幹部さんや社員さん達に自分の想いや考えは伝えているつもりと思っておられました。
しかし、実際現場では、代表者さんの想いや今後の方針を“誤解”されていました。

だから、その“誤解”を取り払い、今日の成果を出すために、私が社長の想いを通訳して幹部さんにお伝えしました。
また、逆に幹部さん達の想いを汲み取り、代表者さんへお伝えしました。

お互いのわだかまりがスッキリexclamationになったところで、さぁ、本題です。
今回の経営課題を一つ一つ全員が理解し、に対する具体策を決めていきました。

その場で、代表者さんに決済をしていただきました。

また次回で、なんて言っていたら結局ズルズルとなり何も行動せずに時ばかり経ってしまい、また今期も数値は芳しくない結果となる可能性が大だからです。

代表者さんも、いろいろと子会社の経営状況等に関しては気に掛けておられ、自分なりに管理資料を作っておられました。

内容によっては、会社に持ち帰って更なる検討が必要なものもありました。

かなり充実していた会議でした。(ちょっと時間は長かったですが・・・)

代表者さんも幹部さん達も「今までで、一番充実した会議だった!!」と非常いスッキリした笑顔で言ってくださいました。

「私は、こういう会議を待っていたんですよ!!」と代表者さんも満足そうでした。


今回、一番はっきりさせておくべき事を私から最後に代表者さんにお聞きしました。

「この会社(子会社)の『ハンドル』は幹部さん達にあるんですよね?」

「勿論です。最初から私はそのつもりです。」

と、キッパリ。

「如何ですか?」(幹部さん達を見渡して)

「『ハンドル』は自分達が握っているんですよ。いいですか?」

と幹部さん達にお聞きすると、

「全くその意識がなかった!社長が握っているものと思っていた。」と言われました。

「今ここでキッパリ言っていただきましたから、しっかり握って運転しないと、『ハンドル』取りあげられますよ。社長は、車を私達に与えてくださってるんですよ。鍵付で。だから、社長と常にしっかりとコミュニケーション取りながら運転していかないと・・・。チャンスですよ。借金の連帯保証人にならないで事業をやっていけるんですから。確かに現状はかなり厳しいですが、やってみる価値はあると思いませんか?やり甲斐はあると思いますよ。如何です?」

すると、幹部さん達全員がウンウンと大きく頷いてくださいました。


会議の初めは、表情が皆硬かったのですが、もうこの時点では、代表者さんも皆さんも明るくやる気に満ちた表情でしたわーい(嬉しい顔)

いい加減親会社の経理指導へ切り替えないと・・・と中座させていただき、親会社の事務員さんのもとへ。
その後もしばらく活気ある会議が続いていましたよ。

次回は、この幹部さん達が、今回の議題に対する対策や提案、内部基準等を取りまとめ、代表者さんへプレゼンをされます。

また次回も参加させていただき、その後の経過をしばらく見守らせていただこうと思っています。

さぁ、ココも動きだしましたよ!!!

流れに巻き込まれるのではなく、自分達の手で立ち向かっていくんです!!!

私も、私の分野でこのグループのメリットとなることを提案させていただいたので、その件を早速進めていきます!

まだまだ始まったばかりですが、この幹部さん達が自信をもって『ハンドル』を握って運転できるよう、また代表者さんがこの車(会社)の後部座席で本当に安心して乗っていけるように、精一杯私もサポートしていきたいと思います。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ






ラベル:経営会議 幹部
posted by kagami at 00:50| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。