↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年10月17日

思考の始点

今日は、朝から顧問先の経営会議でした。

今回のテーマは、年間目標売上高の設定(種類別)です。

毎月参加している“とじき塾”の戸敷先生式『限界利益管理』を少しアレンジしたものを元に、この会社の今期の取組がなされていきます。
去年から取り組んでいたんですが、今期からより具体的に深く数値と行動計画を捉えていこうと、その内容等もバージョンアップされました。


去年から始めた経営会議のおかげで、先ず、各部門長まで含めた経営幹部全員が、同じ目標を共有できました。
この意志統一により、いろいろな取組がこれまでに比べて圧倒的にスムーズになりました。

それまでは、幹部自体が、会議を嫌い、お互いがバラバラで、責任転嫁ばかり、不平不満ばかり、愚痴ばかりの会議で、会議が会議になっていませんでしたね(^_^;)。


会議にはいつも経営幹部の“一員として”参加させていただき、客観的にいつも見させていただいています。

おもしろいですね。

人間は、いろんな問題をクリアして成長しても、また必ず、現状に対しての新たな問題(自分を成長させてくれる)が発生してくるんですよね・・・。

今日は、その新たな問題が、この幹部さん達に発生しました。

グループの会長もいつも参加され、中心的に話しを引っ張っていかれています。

会長から今回のテーマに対し、さすが経営者ぴかぴか(新しい)というような経営思考で提案をされました。
そうですね、例えると、上から(外から)数値(目標)を設定していくって感じですね。(私もそうですが)
そして、それから、その目標に対する具体的行動計画(手段)を検討する流れです。

それに対し、各部門長は、今自分達が取り組んでいること等、現状から数値(目標)を設定していく感じです。
そうですね、これは、下から(中から)積上げていくという感じでしょうか。

で、どうも、それぞれの話しがかみ合わなくて、チョッとエキサイトしてきそうなムードになってしまい、私が間に入ったんですが、「そうなんだー」と思いました。

そもそも、会長は上から、幹部は下からなんです。
思考の始点が違うんですよね。
まぁ、当然だろうと思います。
お金が絡んでいますから、どうしても絡む側は、必要額に対しどういった手段を講じるかという考え方になりますよね。
でも、幹部は違います。(現場は違います)


んーーーーーーん!
どちらの気持ちも良くわかります!!!!

しかーし、企業が存続するためには、やはり会長と同じ思考からスタートしないと、目標をクリアできないと思います。
この目標は決して楽に達成できるものではありません。
正直、結構厳しいです(T_T)
でも、やらないといけません!!!
自分達自身の為ですもの!!パンチ
経理も売上を作りますよ!!
全員で利益を追います!!
そういう体質へ変えていくためにこの取組をやっています。


今日の会議は、新たな問題が発生してしまって、なんか後味悪くなってしまいましたが、でもきっと大丈夫です!!

みんなは同じ方向を向いています。

次回の会議では、更に展開していきますが(更に白熱してしまうかもしれませんが)、良いです。それで。
みんなが一生懸命会社の事、自分達の生活を確保していくことにより意識が高まり、成長していきますからね!

きっと、始点が近い位置になると思います。




自分達の力で乗り越えていけます!




私も頑張ります!!




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ








ラベル:経営者 会議 現場
posted by kagami at 20:11| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。