↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年10月22日

実践が一番の先生!!

調査、予定通り今日で終わりましたーーダッシュ(走り出すさま)

お疲れぃ!!

いつも、いつも、つくづく思うのが、税務調査は本当にどーのこーの言っても、やっぱり、この“実践”で体に感覚を叩き込んでいかないといけないなーと思います。

私は、税務調査は個人的には大歓迎です。
調査官とのやり取りのなど、非常に勉強になりますね。
実践で身につけたものは、どんな本にも書いてありませんからね。(具体的に書けませんしね)

こればかりは、場数をこなしながら、体で確実に身につけていくしかないと思います。

今回の調査では、私の他に直接担当した担当者も3日間同行しました。
いつも、調査の度に言っているんですが、この実践の経験を絶対にその後の自分に反映させないといけないと思います。
集中して、この調査現場ならではの雰囲気や調査官の注目点等を目で耳で、とにかく五感をフル回転して自分のものにしていってほしいと思います。
勿論、私自身もその気持ちで毎回臨んでいます。

通常の毎月の監査や決算業務、相談時の応対など、ほとんどの業務が自分自身のもっている基礎知識の応用の場だと思っています。
どんなに、時間をかけて知識を得ても、結局は顧問先の為に活かせなかったら、何の価値もありません。

毎日毎日の仕事が、自分の持っている基礎知識&情報をフルに活かす実践の場そのものなんです。
だから、常にチャレンジ精神で臨む!
「ほんとは、こういう方法があるけど(こういう事をしてあげたいけど)、自分の手間が増えるから(面倒くさいから、自信がないから)辞めておこう(何もしないでおこう)」と、消極的に自分の仕事をやっていくのでは、きっとどこかの時点で、顧問先から物足りなさを感じられ、信頼を損なうのではないかと思います。

私達がやっている毎日の仕事は、見た目は顧問先の為にやっていますが、間接的には、全部自分の為になると思います。
自分がやるからこそ、自分のノウハウや知識などのお金に換えられない宝(価値)が身に付いていきます。
やっていないことは、身に付かないし、宝(価値)でもありません。
仕事って、そう考えると、単なる生活の糧ではなく、自分の価値を高めてくれるものだと思いませんか?

仕事の種類を問わず、どんな仕事も、実践(自分の経験)は一番の先生であり、一番の宝(価値)になると思います。
そう、信じて仕事しています。
“実践”を積んで来た人の言葉は、圧倒的に説得力ありますもんね。

そして“実践”は“生もの”。
予定通りではなく、次回も全く同じがありません。
そう、ぶっつけ本番です。(リハが効きません)
容赦ないです。
その時々の自分のレベルよりも実践現場のレベルが高ければ、苦い思いをしたり、最悪、顧問先へご迷惑をかけることになるかもしれません。
だから、一番の先生なんですね。(^_^;)・・・いろんな意味で。
その時の自分のレベルの低さを素直に認め、更なる精進を目指さないといけません。

自ら進んで、実践の場へ入っていく意気込みがないと、組織の、個人の生き残り戦には残っていけないのではないかと思っています。

税務調査は、こういう事を考えさてくれる良い機会となっています。
気が引き締まります。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ






ラベル:調査 気付き 実践
posted by kagami at 19:19| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。