↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年10月24日

謝罪。

昨日の夕方、携帯に伝言が入っていた。

相手は地元銀行本店からだった。「今日中にどうしてもお伝えしないといけない事がありますので」という内容だった。

「はい?????何事?」


全く訳わからず。とりあえず、電話をしたら、「こういう事は電話ではいけないので、どうしても今日、遅くなってもいいから自宅にお伺いしたい」とのこと。

益々?????


「はい、わかりました。」と電話を切り帰る準備。
自宅に到着して、晩御飯の準備が終わった頃、玄関の呼び鈴がなった。

戸を開けると、男女2人が立っておられて、開口一番、「今日は突然お忙しい時にご無理申し上げまして大変申し訳ありませんでした。」と丁寧に謝罪されました。
「一体、何事でしょうか?」とお聞きすると、春先に郵送で申し込んだサービスの書類が、今日まで担当者の他の書類の中に紛れ込んでしまっていて未処理のままだったそうで。更に、昔、本店で住所の表示変更手続きをした際、本店以外の支店にある複数の口座分が、手続きではしていたと思っていたんですが、本店以外分はどういう訳かなされていなかったとのことだった。

なーんだ。何事かと思った(*´Д`)=зそんな事、すっかり忘れていました。


で、必要な手続きを済ませ、お詫びにとお菓子の詰め合わせと銀行の景品をたくさんいただきました。
「わざわざ、こんな遅くにお出でいただかなくても、お電話で良かったんですよ」というと、
「いいえ、とんでもございません。私共の不手際なので当然でございます。以後、このような事のないよう十分気をつけますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。」と最後に丁寧に謝罪され帰って行かれました。
いや〜、さすが!
思わず思ってしまいました。

自分達のミスを自ら明らかにし、すぐに対応。相手の顔を見て、責任者が同行しての謝罪。潔く、丁寧に誠意のある謝罪。こちらが恐縮するくらいですね。

いや〜、感心しました。大変勉強になりました。

ああいう謝罪は、マイナスをプラスに変えてしまいますね。イメージダウンどころかアップアップ!
是非、見習わないと!

さすが、地元ナンバーワン!
こちらこそ、ありがとうございました。


posted by kagami at 03:09| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。