↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年11月12日

『利益』を集めるには・・・

今月申告の建設業の決算打ち合わせに行ってきました。

今期は、前期仕掛りの大きい工事が今期に入って完成工事として計上されており、更に、リストラで人件費の大幅カット等のおかげもあって、販管費もかなり少なくなっていて、シュミレーション時でも納税額が結構出ていました。

これは、ほんとは喜ばしいことなんですが、今の建設業は、今期いいからといって、来期もいいとは限らず、重機や車輌の維持メンテ費用や従業員の給与等の維持、その他年間の固定支出金などの資金の確保に関し、確たるものが無いため、せっかく利益が出たときでも出来るだけ資金を手許に置いておきたいのが本音ではないでしょうか。

例えば、法人税及び消費税の合計の納付額が1000万だったとします。どうでしょう、1000万円の納税資金を稼ごうと思った時、いくらの売上が必要となりますか?

建設業も、いろんな形態の会社があります。専門工種もいろいろとあるので、どの分野に特化しているか、対応できるか、設備を所有しているか、人材がいるかなどの環境の違いで、受注する工事によって粗利率が変化するでしょう。また、施主や元請との力関係も関係してくると思います。

グループ会社を展開している場合、受注窓口がいくつもありますが、どこの会社で受注しても、お互いにグループ会社内で、仕事を回しあうので(利益を分け合うので)、各会社単体での粗利率を見たときには、かなり低く、10%を切っている場合も沢山あります。

で、もし、平均粗利率10%であったならば、1000万円のお金を稼ごうとした場合、最低でも1億円の売上が必要となります。
年商のうちの、この1億円の占める割合はどのくらいでしょうか。
今どき、中小企業の建設業で、1億円もの工事の受注はそう簡単ではありませんよね・・・。

自分達の粗利益率が何%なのか、いつも、そこにこだわって仕事をしているか、これって非常に大切です!

土木工事業の社長さんは、受注ばかりに執着される方がどうも多いような気がします。

実行予算書を作成されているところは、あまり多くはありません。

勿論、社長さんの頭の中では、大体粗利はいくらぐらいだろうというのはあると思うのですが、それが、実際仕事をされている方々にどれだけ浸透しているのか・・・。

“会社”として従業員もおられ、設備にも維持費がかかる場合、年間の固定費は大きくなってきます。
自分達の仕事が、利益率の低いものであれば、その固定費を賄うためには、必然的に“数”を追うことになります。
ただ、建設業界は、特に公共工事を主体に受注をされている会社では、電子入札方式になり、行政の予算が激減し、大手が自分達の領域に入ってきたり、同業者が扱う工種の幅を広げて自分達の領域に入ってきたりと、かなり、かなりの厳しい環境になってきています。
その中で、どうやってこのまま“数”を追っていくのか・・・。



「何とか頑張らんと・・・」と言われます。
「とにかく頑張らんと・・・」と言われます。




この「何とか」や「とにかく」や「頑張る」って、最近特にアバウト過ぎるなーと感じます。

この言葉、良く使いますが、これって“行き当たりばったり”感を強く感じます。

問題に対し、具体的な策がない、わからない、考えていない、問題の本質をわかっていない、無計画、・・・何だかそんな風な感じがしませんか?

これは、経営者としては、ホントに危うい!


今、気づかないと、チョーヤバイ!!!!!ですよ!!


勿論、自分達自身にとっても、同じ環境下にいると思っております。


今、余力がある今、経営者としてやらなければならないこと(その内容は、業種、規模等により個々に違うと思います。)を考えていかないといけませんね。
私達自身も、ホントにそう思います。



皆さん、change!!ですよ!!(流行語大賞に個人的には推してます(^_^;))



個人も、会社も!


アバウトな表現で、「ホレ、頑張れ!!とにかく、売上だ!受注だ!」と言うより、自分の会社の『4W+1H』を打ち出してその検証をしていく方が絶対に効果的ですよね。

経営者、責任者、管理者、リーダーは、利益を確保するために、どうやって組織を動かすか、真剣に考えないといけません。



あなたは、「頑張れ!頑張れ!」タイプですか?それとも、「4W+1H」タイプですか?


いずれにしろ、私達に、会社の、従業員の、その家族の生活がかかっています。





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ















ラベル:経営 利益
posted by kagami at 01:47| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。