↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年11月20日

「ヤキウリ???」

水曜日は、「KAIZEN」取組の今期最終検証日でした。

なかなか取組の進捗ができていなくて・・・(>_<)、サポートしてくださっているイプシロンの角田先生、道盛さんには、申し訳ないです。

昼食を近くの中華料理店に食べに行ったときのこと。
ランチメニューを見ていたら、

角「これ、なんて読むかわかります?」とイプシロンの角田先生が当社のK君に聞かれました。

んん???

K「ヤキウリ・・・」

角「『焼売(シューマイ)』ですよ(^_^;)」

K「えーー(>_<)、わからなかったーーーあせあせ(飛び散る汗)

角「えー、わかりますよねー。」

鏡「『焼売』単体で見たら、わからないかもしれませんけど、中華料理屋で、メニューの前後にある料理を見たら、わかるよねー」

K「えー!!ちょっと待ってください・・・、ほら、『シューマイ』て、カタカナですよー。『焼売』に変換しないですよーーダッシュ(走り出すさま)」と携帯電話で確認。

角「変換しますよー、ほらー」

鏡「私のもするよー、ほらー」

道「私のもちゃんとしますよー」

K「・・・私の古いからですかねーもうやだ〜(悲しい顔)・・・」

鏡「って、あなたの言語知識は、携帯の辞書とバージョンが一緒かい!!(^_^;)」



と、この時から、なぜか私達のなかでは、『焼売(ヤキウリ)』がヒットして、昼食が終わって会社に帰っても『焼売(ヤキウリ)』の話題が・・・。

角田先生は、しっかりと、当社のパートさん方にも『焼売(ヤキウリ)』を確認。

角「やっぱり、ちゃんとご存知でしたよー」

パ「常識よねー」

K「・・・(^_^;)」

まぁ、でも突然聞かれたら、私も『焼売(ヤキウリ)』と答えてしまうかも・・・ふらふら


角「これで、『焼売(シューマイ)』って、絶対忘れませんよ。」

K「そうですね(^_^;)」

鏡「・・・(納得!)」



角「『餃子(ギョーザ)』を『餃子(さめこ)』と言ってた人もいたからね・・・(^_^;)」




こういった言葉って、ホント難しいふらふら




パソコンばかり使うから、漢字をどんどん書けなくなるし、読めなくなるし・・・。
便利になりすぎるのも、脳を使わなくなるから(退化していくから)困ったものです。





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ



ラベル:言葉
posted by kagami at 17:30| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になる言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。