↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年12月18日

『子は親の鏡』

こんばんは!


2児の母で、今年夏より主人が初の単身赴任で、親子3人、大奮闘の毎日です!!

最近の悩みは、長男(小2)がチョット反抗期に入ったかな〜っという状態ってことですかね・・・(^_^;)

私一人なので、きっと単身赴任前と後では、ガミガミの度合いがひどくなってるのかな・・と最近特に反省しています。

しかも、反抗している子供を見ると、ふと自分に似ているようにも思えてしまい、この反抗は親の私がさせているんだな・・・と感じています。

つくづく、『子は親の鏡』という言葉が身にしみて、ちょっと心がイタイかな・・・・(^_^;)

いつも、やかましく細かい事まで言って制限していると、そういう自分にも嫌気がさしてきます。
子供も当然嫌気がさしてくるでしょう。
主人もいないので、そういう時、家庭の中でのお互いの逃げ場もなく、ストレートにお互いの気持ちをぶつけ合ってしまう時もありますしね。
私も、子供もちょっとストレスが溜まってきているのかも???

子育てのベストはやはり、二人で分担した方が、親にも子にも良いんでしょうね。

いつまでも、“幼児”の時のように、親が何でもかんでも段取りしてひっぱって(言いなりにさせて)いくのは、いけませんね。


丁度、昨日、児童育成クラブの個人面談で、先生から言われました。
「もう、2年生だから、自分で考えて選択できる環境を作ってあげた方がいいですよ。いつまでも、親の言いなりにはなりませんからね。」

そうかーーー。そうよねーーー。
いつの間にか、まだまだ小さい時と同じように、私が息子を制限していたんだなぁ・・・。
やはり、周囲の方々とも時にはこういう話しもした方がいいですね。
さすが、先生。
いろいろと気づかされることを話していただきました。
自分では、それなりにわかっていたつもりだったんですが、その結果が目の前に出ているから・・・・(>_<)
やっぱり、私が気を付けて、環境を作ってあげないといけませんね。
なのに、子供にばかりやかましく言ってしまって・・・。

ごめんねm(_ _)m


子供の今の精神状態を形成しているのは、多くは家庭環境にあるんだと身をもってわかりました。
学校でも、友達でもないですね。
家庭ですね。
そう思います。

仕事もいろいろとありますが、何よりも、一人の母親として、我が子の成長に責任を持たなくてはなりませんね。
反省です。

主婦は、家庭に問題やストレス、悩みがあると、仕事も上手くいきませんものね。

子供の自立を見守っていける親になりたいです。
今日から、ガミガミを大幅削減!!です。

そうは言えど、日頃からガミガミ言う事にくせがついているから、先ずは言う前に、深呼吸してみたりして、そのタイミングをずらしたりしてみようかな?
ヒートアップしないように・・・(^_^;)



「もう、ほんと、一時だけんね・・・。親と一緒にいるのは・・・。特に男の子は・・・・。今が華よ!この時間を大切にせんと!」

子育て大先輩(顧問先の事務員さん)のお言葉です。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ






ラベル:親子 育児 しつけ
posted by kagami at 01:00| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 母の反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家事の分担、私ども夫婦は、結婚25年目にして、その重要性がわかってきました。最近は、茶碗も洗っています。
応援、ポチ、ポチ。また来るね!!!
Posted by 元塾講師による悩みスッキリ塾!の中里 at 2008年12月20日 23:00
元塾講師による悩みスッキリ塾!の中里 様

家庭を持って、人間としてまた一つ上の課題を持たされた気がします。

子供と自分との関係、主人と自分との関係の中で、何か問題が発生した時、その時は全く気付かないのですが、後になって、自分の成長度合いが見えてきますね(^_^;)

私自身が、子供や主人との関係の中で、私自身がどこまで“深く”その関係を作れるか、なのかなーーーと今は思えます。

つい、私自身を中心にして物事を考えてしまっているので、“深く”という方向から外れて、イライラやガミガミしたりして全然違うところで停滞している状態なのかな・・・とも思います。

家庭を持って、いろんな“想い”をしたりしますが、これって、とても良いことだと思います。

私がもし家庭を持っていなかったら、もっと自分勝手な考え方で生きていたかもしれません。

私にとって、主人も子供達も、大切な存在ですが、同時に人間として成長させてくれる大切な“環境”だとも思います。

そう思うと、今私が“悩み”として思っていることは、一つの“課題”ではないかと思いますね。

今、この課題に対して真剣に取り組むことが今の私のやるべき事ですね。 (“悩み”というと、マイナス思考で捉えてしまいますが、“課題”というと、前向きに捉えられて、“悩み”という気がしなくなっちゃいました・・・(^_^;))

コメント、ありがとうございますm(__)m
なんか、元気出てきました!!
Posted by 火の国の女 鏡 at 2008年12月22日 02:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。