↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2009年01月09日

子は宝!国の宝!

先日、産休中だった主婦のスタッフが会社に子供さんを連れてきたんです。

「ちっちゃーい!!抱っこさせてくださーーい!!」
「・・・・あーーーー、懐かしいーーーー(>_<)、軽ーーーい!また赤ちゃんほしいーーー!!」

と、みんなメロメロになってしまいました。ハートたち(複数ハート)
黒一点のK君も、1日に男の子が生まれたばかりで、今奥様は実家に帰省中。「赤ちゃんのことやっぱり気になります。」と現在の心境を語っていました。

二人目を出産直後、我が子の顔を見て、マジに!!また子供産みたい!!と思ったくらいです!!
後産が結構辛かったんですが、赤ん坊は何なんでしょうか、生まれた側から人にパワーを与えてくれるというか、幸せな気持ちにさせてくれるというか、ホントにホントに虜になっちゃいますね!
正に、子は宝!国の宝です!!

なのになのに、
「パチンコで外出」=3人死亡団地火災で母−千葉
2009年1月7日(水)21:30


小6たばこ、同級生とプカリ…「自分が吸ってて」母与える
2009年1月8日(木)13:07


gooニュースより



なんで、“宝”にこんな酷いことをするのでしょうかちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)

また、昨日、娘を預けている保育園でびっくりすることを聞きました。
今、厚生労働省は、保育園の職員を、正職の人員を大幅に削減しその代り非常勤職員の人員を大幅に増員するような流れにもっていこうとしているということでした。 
園長先生はとんでもないことだと必死に訴えておられるのに、強引にその流れを作ろうと、厚生労働省は、各地域の保育園連盟のトップを次々に落としていっているのだそうです。

汚いです!というか、子供達の事、父兄の事、園関係者の事を無視しています。
何のためにそういう事をするのかわかりません!

人件費の補助金を削減するためでしょうか。
しかし、これから人間形成がされていく一番大切な時期に、非常勤職員ばかりで今以上に保育環境が良くできるはずありません。

子は宝です。日本の宝です。日本の未来を担っていく人物なんです。なのに、日本はどうして“教育”現場を軽視する流れをとろうとするのでしょうか・・・。
お金の問題ではありません。長い目でみたら日本の国益に関わってくる事だと思います。
どんどん日本社会は崩壊していってしまいます。

どうして、人を大切にする事を最優先にしないのでしょうか・・・。
教育・福祉が、道路などよりもどうして下なんでしょうかね・・・。





さて、1/8付け厚生労働省から、『子育て応援特別手当』なるものの発表がありました。→→→子育て応援特別手当について

おおっ!うちの子は該当するのかな????と思って見てみたら
支給対象となる子
子育て応援特別手当は、平成20年度において小学校就学前3年間に属する子、すなわち、平成14年4月2日から平成17年4月1日までの間の生まれ(平成20年3月末において3〜5歳の子)であって、第2子以降である児童が対象となります。

だそうで、ざんねーん(>_<)   対象外でした。



ま、私自身も人様に胸を張れるような立派な母親では決してありません。どちらかというと、ダメ母親です(^_^;)

私自身も、「子は宝!!」をいつも頭に入れて、子育てをしたいと思います。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ






ラベル:教育 保育 子供
posted by kagami at 00:03| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。