↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2009年01月24日

シ・ア・ワ・セ

先日参加した、異業種のランチタイムセミナーで、私と同じ年齢の男性社長さんが話されたことです。

漢字は時に、スゴイ!と思う時がありますが、この話しを聞いてそう思いました。

「幸せ」の「幸」という漢字について話されました。

ビックリ発見ひらめきその1.
「幸」は、「辛」→+「一」→「幸」になった。幸せ(シアワセ)という字が真逆の辛い(ツライ)からきていたとは!!!

ビックリ発見ひらめきその2.
「幸」の象形文字は、「手錠」を意味するものだそうです。
つまり、拘束や制限を受けるもの。
幸せ(シアワセ)は、拘束、束縛、制限の中にあるものなんですね。



漢字って、ホント奥が深い!!


何か、「幸」って、見れば見るほど、この一字でいろんな奥の深いことを感じさせてくれますね。



私達は、この漢字の本当の意味をしっかり認識しないといけませんね。


『幸せ』とは、辛く、束縛を受ける(不自由な)ものなんですね・・・。



はー、これまた勉強になりました。


ラベル:幸せ 拘束 制限
posted by kagami at 17:55| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
下記のブログで漢字を独自に解読しています。
ご意見ご感想をいただければ幸せです。

http://shoukei.blog65.fc2.com/
Posted by sachio43 at 2009年02月15日 10:12
sachio43様

コメントありがとうございます。
また、漢字についてのかなり深い解説が書かれているブログも教えていただきありがとうございます。

スゴイですね!!!
びっくりしました!!!

勉強になります。

またよかったらいらしてください。
Posted by 火の国の女 鏡 at 2009年02月16日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。