↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2009年01月31日

キーワードは農業と女性?!

最近、どのメディアでもしきりに“農業”にスポットライトを当てていますね。

また、ちょっと前は“アラフォー”や“アラサー”など、女性パワーにスポットライトが当たっていました。

いろいろな記事等でも、女性パワーが炸裂しているものを見ると、なるほど・・・・と頷いてしまいます。
“女性”を客観的に見ると、現実主義でシビアな目を持ち、いざという時のものすごい行動力は、年を重ねる程に磨かれていっているのではないかと思う時があります。
まぁ、時に、そのパワーも周囲にとっては迷惑なものになっている場合もあるかと思います(^_^;)
ついでに、図太さも年々増してきているようにも思います。
私自身を見ても・・・・たらーっ(汗)

しかし、世の企業は、この女性パワーによって救われている部分のあるとこを忘れないで(^_^;)、更なる自社のマーケティングに活かしてもらいたいものですわーい(嬉しい顔)
女性のどの層を市場とするか、その市場のニーズ・特性をじっくり見直してみるのも新たなる商材・サービスが生まれるかもしれません。



農業も規制緩和が徐々に進み(しかし、まだまだ全然緩和されていないと思いますが)、いろんな企業が参入してきたり、また日本の従来型の流通構造が崩壊し始めてきていることもあり、“農業”は今や農家だけのものではなくなりました。
消費者(最終顧客)との距離が急激に縮まり、生産者の農家の方々は、どんなに自分達が虐げられた生活をしてきたのか段々と自覚されてきていることでしょう。
また、同時に、消費者(最終顧客)と生産者との間に存在し、いわゆるピンハネをしてきた(あまり良くない表現ですが)中間の業者はかなり危機感を感じておられるでしょう。
これは、農業だけでなく、いろんな業種で関係してくると思います。
お互いに依存してきた歴史がそこにはあります。
市場に自分の商品を出してくれる仲介業者の存在は生産者にとってはとても大きな存在だったと思います。
仲介業者にとっても、自分達に利益をもたらしてくれる生産者は大事な存在です。
が、しかし、あまりにも仲介の業者が多すぎて、訳がわからない流通構造になってしまっています。
消費者ニーズに応えるべく、下へ下へとその負荷が掛けられます。
そのため、その末端の、一番汗水流して重労働をなさっている生産者は、制限された(交渉権のない)、情報も少ない環境下での生活です。
しかし、インターネットやパソコンの普及、規制緩和等で情報入手の機会が増え、“産直商品”も生まれ、生産者にとってはこの流通構造から抜け出すチャンスが生まれました!

目先の利益を追求してきた社会のツケ(求める側も提供する側も、目先の利益を追求してきたツケ。偽装問題、商品・サービスへの安全・安心に関する問題)が、ようやく自分達に気付きを与えてくれました。

ピンチはチャンスという言葉があります。
自分達で招いたピンチですが、そこには変革というチャンスが必ずあります。

ちょっと話しがズレちゃいましたね(^_^;)

ま!イマドキ!の農業は、「植物工場」なるものも出てきているし、エコな肥料(生ゴミから作る肥料)で栽培されるものも出てきたりとまだまだこれからドンドン話題を提供してくれることでしょう。
そして、農産物も、外部から仕入→契約農家から仕入→自社で生産へとシフトしています。
個人も、スーパーから仕入→産直仕入→自分で栽培派増へと将来変化していくかもしれませんね。
自分達で食べる位の僅かな量の農産物は、気軽にベランダや室内とかで無農薬で育てられるようになるかもしれませんね。
私達がおばあちゃんになるころには「家庭用ミニ植物工場」が市販されているかも?
そうなったら、農家さんも危機?!

これからの農業は、消費者との距離が一段と近くなり、更なる商品開発と競争が進んでいくと思います。
消費者にとっては好都合になる面が多くなると思いますが、今の社会が抱えている課題と同じことの繰り返しにならないように、大切にするものは何かを忘れずに発展していってほしいものです。

でも、楽しみです!!
いろいろと、農業界でコラボ商品が出てきそうな予感がしています。
農家さんも独自での市場開拓や企画は困難な面があると思います。
また、市場ニーズをしっかり把握している、販路を持った“営業・企画”に強い民間企業とのコラボは、きっと農家さんを“生産者”から“経営者”に変えてしまうのではないかと期待しています。

こういう流れが“新しい風”となって業界を活性化していくと信じています。

経営者となれば、攻めも守りも必要です。

新参者の侵入や奇抜な発想を嫌い、頑なに自分達のテリトリーを守っていては、偏ってしまいがちです。
それが良い面もありますが、いつの時代にも生き残っていくには、環境の変化を受入れた中でどう生きていくか自己変革へチャレンジしていくことも大切だと思います。

変革には、拾う物と捨てる物があると思います。
リスクは必ずありますが、捨てるから拾えるのであって、出すから入ってくるのであって、捨てること、出すことの恐怖におののいていては変革はできませんよね。

イマドキ!のものから刺激をいただいて、モチベーションをグッド(上向き矢印)ていきたいですね!




グッド(上向き矢印)る理由、バッド(下向き矢印)理由を言い出したらキリがないですもの。
だったら、グッド(上向き矢印)る方がいいですしね!!
何でもかんでも、自分自身をグッド(上向き矢印)る理由に無理にでもこじつけて雑草のごとく生きていきたいですわーい(嬉しい顔)
(これも、アラフォーパワーパンチなのか・・・、それとも単なるオバ・・・いいえ!イマドキ!のアラフォーですから(^_^;))




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ






ラベル:社会 話題
posted by kagami at 17:04| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イマドキ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは 岩崎です

農業は今、興味がある分野です
Posted by 岩崎 at 2009年02月02日 18:36
岩崎様

コメントありがとうございますm(_ _)m

私も、最近農業には関心が出てきました。
日本の農業が活性化されることを期待しています。

またお待ちしています。
Posted by 火の国の女 鏡 at 2009年02月03日 14:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。