↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2009年02月03日

大企業には更なる負担か?!中小企業も関係しますよ!

昨年末、チラッと内容を見ていましたが、今日しっかりと改めて内容の確認をしました。

皆さんはご存知でしたか?
労働基準法が一部改正されました。
来年4月1日より施行されます。

タイトルにも書きましたが、
@時間外労働の割増賃金率が引き上げられます!!
ボーダーラインは、月60h超
現行の割増率・・・25%
  ↓
来年4月1日から・・・50%
2倍ですよ!
派遣切りで人員整理した大企業も、正社員等の時間外労働での負担が倍になるとすれば、どういう対策をとるでしょうか・・・。
ただでさえ残業代の未払いやサービス残業が多い中、タイミング的にどうなのでしょうか・・・

中小企業には、当分の間猶予されますが、とりあえず3年は現行通りでいいようです。

A月60h超の時間外労働の賃金のうち、今回の改正分(25%→50%へ引き上げ分)の差額25%分の割増賃金の支払に代えて、有給休暇が付与できるようになりました。
ただし、労使協定が必要です!!

※有給付与できる分は、あくまで今回の改正分での差額25%分ですのでご注意を。
また、労働者が実際にこの分の有給を取得しなかった場合は50%の割増賃金で支払うことになります。

〜ココからは、中小企業も関係してきます〜
B1ケ月45hを超えて時間外労働を行う場合は、予め特別条項付労使協定を締結する必要があるが、その中で月45hを超える時間外労働の割増率を25%を超える率とするよう努めること。
ボーダーラインは月45h超
また、できる限り月45hを超えないよう努めること。

C年次有給休暇の取得、現行→日単位での取得。
改正後→1年に5日分を限度として、時間単位での取得が可能になりました。(労働者が自由に選択できる)労使協定が必要です!
※パートさん達も労使協定すればOKです。
また、労働者が日単位で有給取得を希望したとき、使用者が時間単位で取得させるよう変更することはできません。

詳細は、厚生労働省のリーフレットをご覧ください。→http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/12/dl/tp1216-1e.pdf



中小企業は、とりあえず、月45h超の場合ですね。気をつけないといけないのは・・・・。

最近は、労働者側が容易に自分達の権利に関する情報を入手できるようになりました。
まぁ、それだけ労働者も賢くなってきているということです。
よく、耳にするのが、労基法を無視したその会社独自の就業規則というのか、慣習なのかわかりませんが、明らかに使用者側が勝手に思い込んで作っているルールみたいなものが存在している場合があります。
それって、使用者側が遅れていますよね(^_^;)
そして、自分の権利を主張した労働者を、今度は苦し紛れに権力で威圧し言い含めているケースも時には耳にします。
こういう場合、労働者が退職した後や、在職中にも労働基準局へ相談に行ったりしています。
労働者側が昔に比べ気軽に基準局へ相談にいけるようになってきたからでしょうか・・・。

表立って労使関係のトラブルは出てきませんが、意外と多くあるみたいですね。労務士さんにお聞きすると・・・。
 
退職した方とのトラブルは、重要視されないかもしれませんが、現在在籍している従業員の耳にも必ず情報は入っています。
いずれ自分達も同じ待遇になるかもしれないという不安を感じるかもしれません。

労使間のトラブルはやはりできる限り避けたいものですね。

会社の経営は年々苦しくなってくるし、最低賃金は上がっていくし、労働環境は上げていかないといけないし、消費税は上がるし・・・・。
企業にとって将来の課題は既に沢山ありますね(^_^;)
これまでもそうだったのでしょうが、今後は更に経営者としての根本的な資質(手腕)を試されていくのかもしれませんね。

ビジネスは競争です。
このレースから脱落しないよう、必死に知恵と技術を働かせていかないといけないですね。

生命の進化と同じで、弱いもの変化へ着いていけないものたちは退化絶滅し、変化に対応し得る強さを持ったものたちだけが、将来生き残ってこの世に歴史を作り、更なる進化を遂げていくんですね。

厳しいですが、この現状を乗り越えないと、次のステージで生き残る体力は持てませんものね。

頑張ります。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ



ラベル:雇用 労基法
posted by kagami at 00:20| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。