↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2009年09月05日

教育は反復!

こんにちは!


先日、尊敬するA氏と電話でお話しした際に言われました。


「鏡さん、反復よ、反復。愛情を持って。教育は反復!反復が教育だけんね」


部下に主体性を持って動いて欲しいと思う時がありますよね。

私は、つい自分から手を出してしまうんです。
子離れできない親のように・・・・。


「鏡さん、そこがいかんとたい!長年かけて、動かない人間にしたのは鏡さんよ!」



「!・・・・・」



日頃、私なりに良かれと思ってやっていたことが、本人にとっては成長の妨げになっていたということです。

ショックでした。



しかし、ズバリ!的を得てます。


A氏がおっしゃる通りです。


反復、愛情、反復、愛情


部下の行動そのものは、私(上司)の力量そのものです。


子育てと同じ。

我が子には愛情をもって、敢えて厳しくします。
それは、大きくなって社会に出て、自分の力でしっかりと生きていってほしいから。
人様に迷惑をかけない人間になってほしいから。
人に優しく接することができる人間になってほしいから。
幸せになってほしいから。


言いっぱなし、やりっ放し、また、何でもかんでもやってあげる、ではなく、手は出さずにちょっと後で見守ってやる存在でないといけないんだなぁと思いました。


今の現状を許している私がいる以上、部下はそれ以上の成長はしませんもんね。

ただ、そもそもやり方がわからないとか、どう考えていいのかわからないなど、部下の思いもありますので、一人で段取りできるまでは、ちゃんと寄り添ってあげないといけないですね。



有る程度本人に色が付いてしまっているので、この色を変えるのには少々(いや、かなりの)根気が必要となるでしょう。


しかし、自分の部下に対し、リーダーとしての責任を果たさなければ、部下のこれからの人生にも影響を与えてしまうので、きっちりとその任を果たすことが今の私に求められています。


安易に行動してはいけませんね。
常に、部下の成長を、部下の人生を考えて、今私はリーダーとして何をすべきなのか?を問うていかなくてはいけないなと反省しました。




子育ても、我が子に対して、何気なく発している言葉や、何気なくとっている行動も、どちらかと言えば、私のその時々の“気分”でやっている場合が多いなと反省しました。


ちゃんと考えてはいるのですが・・・・、私の悪い癖ですね。

親の(リーダーの)私が、結果子供にとっては(部下にとっては)望ましくない環境を作ってしまう“癖”がついてしまっているようです。




私自身がその癖から卒業できるようにならないと・・・・。



子育ても、人材育成も親(リーダー)次第ですネ。




「鏡さん、基本が身に付くまでリーダーは本人の前に立ってひっぱって、基本ができたら本人の後に立って見守ってやらんといかんよ」

と最後にA氏から言われました。



非常に勉強になりました。
「反復」、「愛情」を肝に銘じて頑張ります。



ラン
キング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!

女性社長ブログ
ランキング
にほんブログ村 経営ブログ 女性社
長へ





posted by kagami at 17:24| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。