↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2009年10月16日

「激変の予感!10年後の経営環境と事業承継」

こんばんは。

昨夜は、所属している熊本県中小企業家同友会の緊急経営対策室と事業承継部会の合同例会に参加してきました。

(同友会の「羅針盤」10月号にコラムを出させていただきました→政策コラム


今回は、タイトルの通り、「激変の予感!10年後の経営環境と事業承継」というテーマで、駒澤大学教授吉田敬一先生の講演です。

夕方早い時間からの開始で、子どもを向かえに行って主人の実家へ預けに行ってからの参加でしたので、残念ながら講演を聞くことができませんでした。
しかし、後日事務局から、講演をCD化されるとのことなので、そちらを購入してじっくり吉田先生のお話を聞きたいなと思っております。


講演終了後、参加者はグループ毎にテーブルに着いており、そのままグループ討論に入りました。
同友会に入会して知ったのですが、グループ討論は一つの訓練になっているんです。
グループ長としての役割、書記としての役割、参加者としての役割を果たすことを実際に受け持ちながら(自覚しながら)グループ討論をします。
なかなか面白いですよ!

レジュメの中と最後の先生からのお話だけでも非常に納得できる内容でした。

レジュメの中で印象に残った言葉がありました。

*中小企業(地域密着型企業)が目指すべき「共育」指向型経営の6つの発展段階
 〜なくなったら、お客様が困る会社づくり〜

 @経営者同士が共に育つ
  →個性的経営のネットワーク化の土台づくりのための努力と異人種交流能力
 A経営者と社員が共に育つ
  →市場の個性化に対応・先取りする主体的能力の確立の努力
  →多様な提案能力の発生基盤=活私創社型経営を形成する努力
 B社員と社員が共に分かち合う会社
 C経営者と社員が会社を共に育てる
  →個性を持った会社構成員の全社一丸体制の構築の努力
  →その拠り所としての経営指針作成の努力
 D会社は、地域住民(お客様)と共に育つ
  →お客様にとって“なくなったら困る”会社づくり
  →お客様がユーザーとして成長する会社づくり
  →固定客・ファンの獲得の努力
 E個性的で元気な企業の集まりが、持続可能な地域社会を共に育てる
  →地域固有の産業集積づくり
  →「仕事」と「お金」と「情報」が循環する仕組みづくり
  →多様で伸縮自在なネットワークづくり


上記の中で、『市場の個性化に対応・先取り』『なくなったらお客様が困る』『共に育てる』『多様な提案能力』『個性的経営』という言葉に強い印象を持ちました。

鳩山政権になり、『個性的なファーストレディ』として夫人がマスコミを騒がせましたが、時代は『個性』を求めているのでしょうか?

経済発展を遂げた日本にとって、今は厳しい景況下ですが、そうはいってもやはり物もサービスも飽和状態です。
最近は、低価格路線が流行っているようですが、昔のようにただ安ければいいというものではなく、品質もかなり向上しているようですね。
また、価格競争という土俵に上がらずともしっかりと商売をしているこだわり企業も増えてきましたね。

飽くなき探求者?!である消費者を相手に、どの部分に個性を持たせて経営をすべきなのかということでしょうか・・・。

手厳しい(^_^;)相手(お客様)にどこまで組織として応えられるか・・・。


『組織力(=個人力の塊)』がより求められていく時代になったのですね。


最後に、吉田先生からの自問自答の課題をいただきました。
@顧客のQOLの向上に本業で貢献しているか?
A青年が未来を託せる会社、経営者であるか?
B社員が胸を張って自慢できる何かを持っている会社、経営者か?
C最低限、同地域・業種・規模の会社と遜色ないか、それ以上か?
D共に成長できる社風・人間関係が存在しているか?
Eなくなったらお客様が困る会社になっているか?
F地域になくてはならない企業になっているか?


すばらしい課題をいただきました。
いつも自問自答していこうと思います。



最後に、「10年後の未来は自分達の手で作ればいいんだ!」と先生はおっしゃいました。


素晴らしい講演でした!
元気をいただきました!
やる気をいただきました!

参加してとてもよかったです!!



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ








posted by kagami at 01:13| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。