↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2009年12月12日

『安物買いの銭失い』

こんにちは。

今年もあと20日程度、実際の稼働日は半分の10日程度です!

やり残したことたーくさんあるでしょう?皆さん(^_^;)
それとも、ちゃーんと計画的に予定通りにできていましたか?


そうなんです。週休2日の会社では、お正月休みも入るから、今月はあと10日。

あっという間です(>_<)あせあせ(飛び散る汗)


さぁて!
今日は、昨日NHK教育テレビの番組の中で、「買い物」についてのことわざということで、女子プロレスラーの北斗さんが、「我が家は、“安物買いの銭失い”だ」と言っていました。
子供達のおもちゃはすぐに壊れたり、洋服だったらすぐに破れて着れなくなったり、食品だったら残って腐らせてしまったり・・・と、とても無駄になっている。
だから、これからは、買う前に“本当に欲しい物なのか”ということを良く考えてから買い物をしようと思う・・・と、言っていました。

そう!これですよ。これ!

政府は、7〜9月期GDP大幅下方修正しました。公務員のボーナスも減少しました。

民間は、更に大幅減!!!
皆さんの周りもそうでしょう?
一律支給とか、ボーナスも残業手当も無し!というところもかなりあります。

来年は、間違いなく市場は冷え込み、世の中のお金が、いや、自分達のお金が回らなく(動かなく)なってくること間違いない!!!

と、いうことは、当然、バーゲンや安売り商戦もどこまでその効果が望めるか・・・・・。


余裕があるから、「安物買い」ができました。
もし、壊れたりダメになったりしても、「安物だし、ま、いっか!」で済んでいました。
が、
そう、『銭失い』になってしまうものは、買わない!
『本当に欲しいものしか買わない』
『今すぐ必要ないものは買わない』
と、こういうように当然消費者や企業は考えますよね・・・。


クーポン、無料お試し、早割、バーゲンなど、値引きや低価格等、手を変え品を変えていろんなものを打ち出しても、大きな成果が見込める確立は低くなってくるのではないかと思いました。


私自身も、当然個人的にはそう思います。
もし、再来年も景気が上向かなかったら・・・・・。
到底、預貯金や借金で何年も繋ぐことはできないはずです。
(相当な貯金があれば別ですけど・・・)

みんな、お金の使い方を今まで以上に吟味して使っていくはずです。



そこで!!!

皆さんの会社では、来年どのような戦略で乗り切ろうとお考えですか?


市場自体が縮小した場合、
何を、誰に、いつ、どうやって、いくらで、
売って行こうとお考えですか?



その場合の「売り物」はありますか?
「売り先」はありますか?



より一層の財務改善を行いつつも、同時に自社の「マーケティング」にも力を入れていかないと、会社にお金が入ってこなくなりますから・・・。がく〜(落胆した顔)


決断、即行動!


決断の遅れが命取りになります。




資金繰りで企業に関わっていくと、いろんな「傾向」が見えてきます。

どんなに外部のものが関わっても、経営者本人の認識が甘ければ、決断ができなければ、存続は「無理」です!

ここんとこ、くやしいけど、とても痛感していますちっ(怒った顔)


くやしいです!
とても。



ここまで来ているのに、人任せなのか・・・。
誰の会社なのか!・・・・。




悪くなっているところは、全部がそうではないかもしれませんが、多いな・・・と思います。
『営業ができない企業』が・・・。


特に、経営者がそうあると、人を雇ってしても、なかなか成果が上がっていません。

「優先順位」や「価値観」が違ってくるというか・・・。



そういう会社が、資金繰りにつまづくと、どんなに計画を練っても、売上をとってくることができない組織になっているため、絶望的ですもうやだ〜(悲しい顔)


販路もないし、ツテも、コネもないし、中小企業では、営業ができないとなると、かなり厳しいですよね・・・。
営業しなくてもいい会社もあるかもしれませんが・・・。

根本的にどこに問題があるのかな・・・と関わっていくうちに、客観的見ていくと、『営業』に問題があるという会社が多いです。



経済基盤も無い、知名度も低い中小企業にとっては、『営業』ってかなりの重要部門だな・・・と痛感しております。

そして、『マーケティング』です。





さぁさ、消費者もばかではありません。
『安物買いの銭失い』によって売上を期待していると、とんでもないことになるかもしれませんよ!



※ことわざってホント感心します。昔の人は良くいったものですね。





posted by kagami at 17:42| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然の書き込み失礼致します。
ランキングに参加して頂きたく、こちらのブログを登録させて頂きました事をご報告します。

HP:ビジネスネット
URL:http://business-net.info/

当サイトに登録させて頂いたブログからアクセスがあると、総合アクセスと、記事1つ1つからのアクセスが人気順に表示される仕組みになっております。

記事単位で人気が決まるので、良い記事がたくさんあれば、それだけランキングを埋め尽くすことも可能です。
昨日の人気記事TOP50 http://business-net.info/yk_ranking.html

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
サイトの説明 http://business-net.info/menu_about.html

当サイトは競争しやすい仕組みになっておりますので、将来的には多くのアクセスを返せると思います。
是非リンクして頂ければと願っております。どうぞ宜しくお願いします。
Posted by ビジネスネット at 2009年12月13日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。