↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2009年12月15日

10月度の商業販売統計速報が出ました!

こんばんは。

経済産業省から、商業販売統計速報がでましたのでお知らせ致します。


↓↓↓
商業販売統計速報 H21年10月度


前年同月比が、連月▲▲▲▲▲▲・・・・です(>_<)


来年もさらなる▲が続くかも・・・・。

さぁ、コンビニや百貨店等など、来年からどのような戦略でこの難局に立ち向かっていかれるのか・・・。
気になるところでございます。



さて、ボーナス支給と、エコポイント・エコ減税等の駆け込み需要で、テレビ等では、人人人で賑わっている都心部の家電店などの映像がみられますが、ボーナスをもらった人達への街角アンケートでは、「貯蓄」やローンの支払等の回答が多かったようですね。


そう、みんな消費者は「備えています!」
将来のリスクに対して・・・・。


必然的に、本当に欲しい物・必要な物しか買わない(買えない)方向になってくると思います。
勿論、企業もです。
先行投資できる余裕のある企業は別かもしれませんが、私の周囲でもそんな企業はほとんど見あたりません。

みんな、もしものために「備え」始めていますね・・・。





今日、午後から当社へお客様が来られましたが、社長さんにしっかりとお願いしました。

「最低でも向こう3年分の損益計画・資金計画を作ってもらう」
「売上が20%減の場合と30%減の場合の3年計画を作って、今の維持費で、いつまで会社が持つか」のシュミレーションをする

ということをお願いしました。
この会社は、無借金経営です。
ご夫婦と1名の社員さんの3名の企業です。
じりじりと売上が落ちてきています。
いつも、社長さんにお願いして、早めの計画立案をお願いしています。
ポイントを私の方から提案しているので、それを踏まえてご自分でしっかりと向こう1年分のシュミレーションをされています。
が、来年からは、もう少し長いスパンで捉えてもらうようお願いしました。

また、『営業』についても、今の自分達でやれそうなものをいくつかご提案させていただきました。
それは、2年後3年後の為の営業です。

企業によって、いろいろな営業があると思いますが、この会社は、来年は、とりあえずは大きな問題はなさそうです。しかし、間違いなく売上は目減りするとのこと。
向こう1年は繋いで行けそうなので、その後の経営が少しでも楽に行けるように、来年1年は、今までやってこなかった営業スタイルも今後取り入れることができないか一緒に検討しました。3名しかいないため、現場に無理のこないよう、またその営業が継続して活動できるようにと考えました。

社長さんは、手帳に沢山メモをとられ帰っていかれました。






“追われる”のではなく、“追って”いけるように、足元の体制を整えて将来のリスクに余裕を持って「備えて」いかなくてはなりませんね!



社長さんと話しながら、また、この統計の数値を見ながら、自分自身の甘さ余裕のなさなど、反省しました(^_^;)





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ







posted by kagami at 18:59| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。