↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2009年12月24日

今日は終業式です。

おはようございます。

小学校は今日が終業式です。
我が家の長男は、明日から冬休みです。

先日、夕方のニュース番組の中で、不況の影響を受けている小学生の生活状況が放送されていました。

非常にショックを受けました。
そのニュースを見ながら、くやしくて、涙が止まりませんでした。

最近、小学生の中には、親のリストラなどで、現実的に毎日の食事が十分にできていない状況が非常に増えてきているとのことです。
1日1食なんだそうです。
育ちざかりの真っ只中です。
なのに、給食が唯一の食事なんだそうです。

ある小学校での話しでした。
その男の子の家では、家族4人で、朝からお茶碗1杯の米飯が唯一の食事で、母親から「おにいちゃんだから、我慢しなさい。妹にあげなさい。」と言われて、前日の夜から何も食べておらず、朝から保健室に「おなかがすいた」と通うようになったそうです。
見かねた保健の先生は、給食の残りのパンと牛乳をあげると、その男の子はがっつくようにパンを食べていました。

明らかに、その子は他の子より痩せていて、先生も毎日生活記録を書かせているとの事ですが・・・・・。

また、他の小学校では、女の子が先生に言っていました。
「だって、腐ったご飯は嫌いだもん。臭いご飯は嫌いだもん。」
その子の家には、腐ったご飯しかないのだそうです。

この子たちにとっては、給食が唯一の食事なんです。



今日は、終業式です。
明日から冬休みです。
給食もしばらくありません。



この子たちの唯一の食事はなくなります。



この子の親たちも、リストラで職を失い、寝る家を維持するだけで精一杯だそうで、食費を切り詰めているようです。
勿論、この寒い中、食事だけでなく、防寒もできていないと思います。


このような子ども達にとって、学校は命をつなぐ場になっているこの現実を、信じられません。(信じたくありません!)

日本の子どもの7人に1人は貧困。
今年、こんな記事も発表されました。



保健室が、体調維持の場。
学校が、命をつなぐ場。


今年は、このような子ども達の存在を知ってしまい、とてもクリスマスや終業式、冬休みを素直に喜ぶことはできません。

来年の始業式まで、このような子ども達の命が無事であること、体調が崩れないことを願うことしかできません。


現政府の人は、これから日本を担っていく小さな子どもたちの命を守ることができないで、何ができるのか!といいたいですね。
真っ先に、国民の最低限の生活、命を確保できるような社会にすることを第一優先でやってほしいです。

政治家、官僚はこの事実をどれだけ把握・実感しているのでしょう。


企業に寄生し、きたないやり方で資金を集め、物品を貢がせている政治家も過去いましたね。私が知っているなかでは・・・。
自分の利益、特定企業の利益のため(それが、自分の利益につながるので)にバッジをつけて活動している政治家なんて不要です。
もう、そういう時代は完全に終わっています。

政党も自分達の政党維持のために必死になっています。
私たち国民のためではないです。



対外的なことも大切ですが、その前に自国の足元をしっかり固めることの方が大切だと思いますが・・・・。


と、話が広がっていきましたが・・・。



朝ごはんを食べない子どもも以前多いです。
結構、私の周りでも多いです。

親(特に母親)が、朝ごはんを食べないからです。
パンと牛乳やバナナ1本だけでもいいので、朝ごはんはしっかり食べさせてください!

朝ご飯の大切さをもっとお母さん達が理解しないといけないと思います。

その外でも、ついつい、自分の都合で生活の流れを決めていたり・・・。
私もときどきそれは反省しています。

自分の都合に、できるだけ子どもを巻き込んでいかないようにしなくてはいけませんね。

これも、母親としての仕事ですものね。



いろんな現実がありますね。
でも、こういう事から目をそらさずにいたいです。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




posted by kagami at 07:53| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 母の反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。