↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2010年01月14日

『刺激』

おはようございます。

経営者の皆さんは、何らかの団体に所属したりされている方が多いと思います。
中には、いくつもの団体に所属しておられる方もおられるでしょうね。


私も現在は2つ。

その中の一つで、あまりメジャーではないそうですが、「中小企業家同友会」の熊本支部に所属しています。
入会は、おととしの10月に、会員さんから紹介されて入会しました。

おかげで、経営者として沢山の素晴らしい先輩方に出会うことができ、いろんな活動にも参加させていただき、めざすべき「経営」や「経営者」としての学びをさせていただいています。
沢山の『刺激』もいただいています。

この会に入会して、心から良かったと思っています。


経営者は皆孤独です。

個々の企業の諸事に関して、細々とそう容易く相談できるものではありません。
ただ愚痴ったり、周囲に当り散らしたり、一人でカッカしていたり、悩んだりしていても、時間ばかり経過して解決の方向へ一つも進んでいきません。

そんな時、事業規模や業種等は違えども、このような「経営者」という同じくくりの中の、同じ「経営者」の人と共にいろんな活動を通じ、お会いしたりお話をお聞きしたりしていると、ホッと安心感を感じたり、「あー、この方もいろいろと悩んでおられるんだ・・・。自分も頑張らなくちゃ!」と励まされたりしてとても良い『刺激』をいただきます。


誰も、そうベラベラと自社の悩みなんか話されませんが、ポロッと60代の経営者の方が、「自分も昔はこういう事があってとてもショックを受けた。しかし、自分が変わらんといかんと思ってそれから自分自身を変えていったよ。」なんて、経験談を語られるんです。

「えー!!この方がーーー???そんなこともあったんだー。」と、目の前の大先輩の貴重なお話が聞けるんです。
普通だったら、なかなか聞けないですよね。
本当にこれはスゴイことです。

そうですね、正に生きた経営教科書ですね!!


また、大先輩方、特に創業者の方の、精神力の底知れぬ強さと一途さと集中力をビンビン感じます。
にこやかに気さくにお話になるんですが、いつもオーラを感じます。


私は、あまりこういう団体を良くは思っていませんでした。
なぜならば、過去に仕事上帳簿を見ていく中で、“飲み食い代”の領収書が頻繁に出てきており、どういった目的でその団体が存在し、また所属することによってどうのような影響が経営者に出てくるのかはっきりわからなかったからです。
たまたまだったのかもしれませんが、私が見る限り、経営に良い影響があるとは到底思えませんでしたもので・・・。
また、周囲の意見からもあまり良い評判は聞きませんでした。
よって、偏見の目で見てしまっていたのかもしれません。

しかし、この「中小企業家同友会」の会員さんは、皆真剣に「経営者としての学び」を追求しておられるので、実際に入会後、とてもびっくりしました。更にいろんな部会や委員会活動に自分自身が積極的に加わることによって、そのことがより痛感でき、今の満足度に繋がっています。

決して個別にこの団体をオススメするわけではありません。
勿論、存在意義、活動内容等は吟味する必要はあると思いますが、このような同じ経営者の団体に所属し積極的に活動に参加することで、自分自身の成長に間違いなく貢献していると私は思っています。


現在、女性部会、青年部会、緊急経営対策室、政策委員会、農業環境部会に所属して活動をしております。
特に力を入れているのが、緊急経営対策室と政策委員会です。
まだ入会歴が浅くて何もわからないんですが、自分の仕事にも関係する部門として何か貢献できればと思い活動をしています。
また、政策委員会では、自社だけ、自分だけということではなく、地域として我々中小企業家が取り組むべき事項に対し活動をしております。
が、熊本はまだ正直経営者自身の意識が低く、なかなか“地域”や“業界”という考えには至っていないのが現状で、活動にもいろんな障害がありますが、メンバーの方々と一緒に先ずは意識改革から!と頑張っております。
農業環境部会で私が参加しているのは、“同友米”作りです。
子どもたちも一緒に田植えや稲刈りに参加しています。
まだ参加したことはありませんが、ほかに“同友の森作り”として、植樹活動もしています。
女性部会では、男性業界に長年女社長としてバリバリで経営されている方など、個性が特に際立ち、様々な素晴らしいオーラを持った方々がおられ、いつも例会に参加すると圧倒されるくらいにビンビン『刺激』をいただいています。
青年部会では、主に2代目さんが多く、私はどちらかというともう“青年”に属さない方だと思いますが、H21年度は「トライ&エラー」をスローガンに何でもやってみようということで、若手なりにアイデアを凝らして毎回いろんな活動をしています。
メンバーを各月のグループに振り分けてのグループで企画を提起し実行していきます。私は2月会で、来月泊り込みの合宿をします。
「年に一度は本気(マジ)になれ!」と、経営者のための限界利益管理勉強会をします。
当日は、合宿施設に宿泊し、日常生活から離れ、自社の数値の実態を拾い、その見方と今後の方針を立ててもらいます。
決算書や元帳、ノートパソコン等を各自持ち込んでもらい、自分の目でその実態に向き合い真剣に考える時間をとり、明日からの経営に活かすというのが狙いです。
初の試みです!
「みんな、ジャージ用意ーーー!!」なんて今から張り切っています。

私がこの合宿の講師をします。
参加費は、公共の宿泊施設を使って費用を安く抑えて、この実費代のみ!安い!!
今のところ、どのくらい参加者があるかわかりませんが、頑張ります!!


皆さんは、『刺激』を自分から積極的にとりにいっていますか?





現在熊本は雲がかかっています。
昨日の雪もまだ日が当たらないところは残っています。
でも、いいお天気です!

我が家の渋柿は、鳥たちに全部つつかれて無残なものです(^_^;)
朝から、道路に飛び散ったその残骸を掃くのが大変でした。


昨日は、早朝から、阿蘇の国道上り車線で10台の玉突き事故がおこったり、チェーンを装着している車、立ち往生している車で大渋滞が起こり、普段なら15分もかからないのに3時間以上もかかって移動した人も多かったみたいです。
ここ最近は今回のような雪も降ることもなく、積雪に対する準備も山間部に住む人以外はしていなかった方がほとんどだったろうと思います。
想定外の出来事にとても大変な思いをされたことでしょう・・・。

経営も、想定外のことにどれだけあわてず被害を最小限度にとどめて対応できるか・・・、こういう事もあるということ忘れてはいけませんね。





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ



posted by kagami at 11:16| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。