↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2010年02月17日

『別れ』

こんばんは。

今日、朝から気になっていた人から偶然メールが届きました。

「復職しましたメール」です。

取引先の熊本担当だった女性Tさんからでした。
独身時代はバリバリで成績も上位の方だったみたいです。
その彼女が、結婚し出産で育児休暇を1年とって、やっと復職できたそうです。

「そろそろ働きはじめているのかな・・・・」なんて、ふと今朝方気になっていたので、メールでも出そうと思っていたら、彼女の方からメールが届いていました。


保育園に送っていって、子供と別れるとき、きっと多くのママ達は涙をぐっとこらえて園を後にされたはずです。
また、子供が集団生活になじむまでは、情緒不安定になったりすることもあるし、そういう場面を見たりすると、ホントにいたたまれなくて、胸が苦しくなってしまいます。
働くことを責めてしまったりもしました。


彼女から、そんな風なメールが届いたので、自分の時を思い出してちょっと胸がキュンとしました。
「ごめんね。ごめんね。」
って心で言いながら、泣く子を先生にお願いし、振り返らずにうるうるなりながら後にしたことを思い出します。


まぁ、慣れるまででしたけど・・・・(^_^;)


今は、全然!
少々泣こうがわめこうが、「お願いしまーす!」と言ってタッタと走って後にします。
子供も、別れ際には甘えて泣きますが、よく見たら涙は出ておらずで、あぁ、これ以上泣いても無駄だなということがわかるとぴたっと泣きやみますからね・・・(^_^;)
娘は特に・・・・。






専業主婦は子供にとっては良い環境だと思います。
しかし、母親が働きに出ることで、子供たちは嫌でも集団生活の中でお互いの関係性を築いていかねばなりません。
母も子も、自立・自己成長の第一歩ですね。


『別れ』は辛いことばかりではありません。
その代わりに、大きな成長をもたらせてくれます。




『別れ』は正にスタートですね。








今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ












posted by kagami at 01:22| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、横浜の幼稚園は多角経営です。幼稚園の敷地に保育園を併設します。家の前、幼稚園バスの、送迎場所になっていて、いろいろな幼稚園のバスが止まります。保育園児も幼稚園のバスで行きます。おばあちゃん、おじいちゃん、いろいろな方が送迎に立ち会っています。そちらにもそういう幼稚園ありますか。
Posted by ロレンス at 2010年02月17日 12:11
ロレンス様

熊本市内ではありませんが、ありました!
http://www.matsumoto-gakuen.ac.jp/ookura/introduction.php
熊本県の玉名市にあります。



当社でも保育園のクライアントがありますが、近い将来熊本市も認可保育園は民営化になるそうですので、それに備え認可保育園もそれぞれに園内での取組はされているようです。


人々の生活スタイルが多様化し、事業所側の形もこの横浜の幼稚園の様に多角化していく流れになっていくのでしょうね・・・。


ただ、それだけ競争も激化してくるのかな・・・と思います。


有り難うございます。
勉強になりました。
Posted by 火の国の女 鏡 at 2010年02月17日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141362936

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。