↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2010年02月18日

なかなかなり手が見つかりません┐(´ー`)┌

おはようございます。

現在、小学校のPTAでは次年度の執行部メンバーの選定をやっていますが、今年はかなり厳しい状態です。
なり手がおらず、苦労しております。

現メンバーが高学年の保護者が多く、子供の卒業と共に退任される方が多い事、また、あまりにも役員への負担が多く、1年経験された方の留任率が悪い事、運営がまずくて不満をかかえて退任される方もおられる事、共稼ぎ家庭が増えた事、学校に在籍する児童の世帯数の減少などか主な原因だろうと思います。

PTAそのものがなくなった学校も全国ではあるということで、全国的にも厳しい状態なんだろうと思います。

私も、今年までやってきましたが、小さな子供を抱えて、主人の単身赴任中で仕事をやりながらの活動は、周りの役員さんへ迷惑をかけることも多く、家庭にも大きな負担があったため、次年度は留任しないことにしております。
なので、留任する方に申し訳なく思っている次第です。


現在、留任される役員の方々で“一本釣り”をされているので、徐々に決まってきていますが、長期的にみても、この件ではずっと悩まされていくのでしょうね。


でも、地域差もどうやらありそうです。
保護者同士の結束が強い校区は、上手くバトンタッチができているようです。


PTAは営利団体ではないので、ホントに皆さんの協力で成り立っている組織だと思います。
その中で、いかに活動を充実させていくかということは、地域全体の問題にもなってくるのかと思いますね。


地域の防犯の方など、ボランティア団体や、組織などとの日頃からの連携や協力ができていないと、結局は地域の環境が良くなっていかないのでしょうね。


我が子の小学校では、一部の方はそのような繋がりがありますが、もうその方々のお子さんが卒業なさってしまうので、残された自分達はそのような関係を築いているかというと?なので、どんどん環境が悪くなっていくのでは・・・と思います。


地域交流って大事だなと思います。


私自身が今までそのような考え方を持っていませんでした。PTAの活動を通じ、学校を取り巻く地域の協力で、子供達の環境が守られていることを初めて知りました。

無関心だったんです。


来年度は役員として活動はしませんが、それ以外の事で、微力ですがやっていこうと思います。



やっぱり、「人」ですね。
経営も「人」ですが。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ









posted by kagami at 06:35| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。