↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2010年10月14日

コミュニケーションは難しいもの?

4551385208_c4a57dbd52_m.jpg



こんにちは。


最近、民間へ委託されている職業訓練所から、職場研修のための研修生を受け入れています。

今回は2回目です。





いやー、世の中なんだか面倒くさくなったというか、難しくなったなぁと正直思います。





新人さんや中途採用時も思うのですが、コミュニケーションの在り方がなんかおかしくなっているように思います。



取引先の担当者の方も、20代の方でちょっとおかしいのではないかと思う時があります。




で、それらの事に対し、会社側も愚痴ばっかり言っていてもしょうがないですね。
なんだか、そういう人達が少数派ではなくなってきているのではないかと懸念しております。



別に、おかしいからと言って差別的扱いをするとかということではありません。



職場・家庭・友人関係・学校関係で、そういうことを踏まえて、真剣に親身にその人に対し、どこかで教えてくれる場面というものがどこにもないのではないかと感じました。




あるコンサルの方が言われてましたが、本人の性格的なものが原因ではなく、コミュニケーションがとれないことが「病気」として扱われる時代になったということでした。


詳しくはわかりませんが、そんなにも「複雑化」してきているのかな・・・・。
こんなにも物が溢れ、進化した人間社会で、その副産物と言っていいのかわかりませんが、「普通に」コミュニケーションができない人が増えてきて、おいおい、人間社会よ大丈夫かい!と言いたくなります。




コミュニケーションはそんなに難しいことなのかな・・・・。



純粋な疑問です。




自分がよけりゃ、褒められる。感謝される。
悪けりゃ、怒られる。反省される。
人に何かしてもらったら、感謝の気持ちを伝える。
人に迷惑をかけたら、反省し、「すみません」とお詫びをする。
朝起きたら、「おはよう」とあいさつし、食事の時は、「いただきます」に「ごちそうさま」を言う。
出かけるときは、「行ってきます」と「いってらっしゃい」
帰ったら、「ただいま」に「お帰り」


人に何かをしてもらいたかったら、「お願いします」と言って「ありがとうございます」と感謝する。




心配だったら「気を付けて」と言って、「ありがとう」と答える。
好きなら「好きです」
嫌いなら「ごめんなさい」




なんか、当たり前と言えば当たり前のことだと思うし、人間の本能で自分がどうコミュニケーションをとらないといけないのか、勝手に「脳」が指令を出してくれるような気がするんですけどね・・・。


もちろん、相手の想いとすれ違ったら、その反応が見えて「しまったーー!!」と後悔もあるけど、素直に反省して相手に気持ちを伝えれば、時間がかかるかもしれないけど通じていくと思う。

こういう「失敗」の連続から、無意識に上手にやり取りできるようになっていくのではないかと思うんだけどな・・・・。



コミュニケーションって、マニュアルとかではなく、相手(周囲)の気持ちVS自分の気持ちだと思うんだけどな・・・。


「失敗」、大いに結構!
だから、次からうまくできるようになるんだもん。

私なんて、「失敗」だらけ・・・(^_^;)




周囲も「どう受け止める」のかということも大事だと思うけど・・・。


やっぱり、「自分」の気持ち次第と思うな・・・。




人から逃げない




「人間は徒党を組まないと生きていけない」と何かの本で見たし、私もその通りだと思う。


「コミュニケーションは相手の気持ちを『聞く』こと」とコーチングの先生も言っていた。




人が人との交わりから避けたら、それは人でなくなってしまうのではないかとも思う。



いろんな価値観の人がいるが、そのこと自体は問題ではなく、いろんな自分と違うタイプの人達と関わることが大切で、おもしろいのではないかと思う。




限られた人生を狭い世界で留まらせるのも一つの生き方かもしれないけど、沢山の人を知っていくのも刺激的でおもしろい人生になると思いますね。
私は、後者でいきたいです。



コミュニケーションって難しいのかな・・・?


posted by kagami at 17:26| 熊本 | Comment(4) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近とても気になること・・・。
大学生や、いい大人が、DSやプレステに電車の中で夢中になっています・・・。

女子高校生、みんな可愛い顔をした、真面目な感じの女の子です・・・。
でも、耳に入ってくる会話の内容は、男の子の話ばかり・・・。

お母さんと小学生も5、6年生かと思われる男の子
お母さんが一つ空いている席に子どもを座らせてます・・。
「お母さん座って・・!!!」なんて言う言葉を期待するほうが無理・・・???
イヤホンで目をつぶって、音楽だけを聞いている大人・・。
周りとの関係を避けているようにさえ見えます。
なんて言っている私は、単なるおじさんでしかないのかもしれません。
Posted by ロレンス at 2010年10月17日 08:32
ロレンス様

いつもありがとうございますm(__)m

人間も多様化してますね(^_^;)


私は子供に「人さまに迷惑をかけない大人になれ!」といつも言ってますし、それが、本当の自立だと思っています。


自分をとりまくさまざまな環境の中で、そのことをどうやり遂げていくかではないかなと思います。
もちろん、人に助けてもらうこと、人を助けることは沢山あります。
私のいう「迷惑」は、「無責任」「無関心」から生じる「迷惑」です。

この先どういう世の中になるんでしょうね・・・。
Posted by 火の国の女 鏡 at 2010年10月18日 10:57
はじめまして。miki*と申します。
この度、会社の経営に加わるようになりこちらのブログを参考にさせて頂いています^^

私も、最近全く一緒のことを感じていました。
でも、私としては若い人よりも団塊世代の男性に手こずってます・・・。
人の話を聞こうとしない、自分が1番正しいと思っている、女をバカにする・・・。などなど。

自分がよければそれでいい、という人が多いなl、と思います。

そんな人達を目の当たりにして、反面教師として毎日頑張ってます!
これからも頑張ってください!応援しています。
Posted by miki* at 2010年10月21日 08:00
失礼ですが、mikiさんに一言いいですか。
団塊の世代、みんなに煙たがられる理由はよくわかります。
でも彼らは、今のような、これまた失礼ないい方ですが、この、まったりとした世界で育ってきたわけではなく、貧困から、経済成長、バブルなど、たくさんの事を体験しています。
それこそ、社会が180度変わっていくような時代です。
たとえば、教育界一つをとっても、生徒を叩いて育てた時代から、生徒への暴力否定へ、鉄筆からパソコンの時代へ・・・。
そういう時代のめまぐるしい変化の中で何を感じ、何をつかんできたのか、話をきくと勉強になることが多いです。
私は、家庭菜園をやっていますが、黙々と畑を耕している年配の方が、手回しの計算機から、液晶の計算機の開発に携わっていた人だったり、別の方は、
バーコードの開発にかかわった人だったり・・・・。
若い人は今は100均でも買える計算機なんて当たり前だと思うのかもしれませんが・・・・。
一言ではなくなりました。ごめんなさい。
Posted by ロレンス at 2010年10月24日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。