↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2011年06月09日

“欲”

おはようございます。



最近、つくづく、感じます。



“欲求”をうまく活かしていくと素晴らしいんだということを。



娘が来月5歳になります。


ここ、数ケ月、急に娘が“字”に対しての興味を示して、一生懸命自分の力で“字”を読んだり、書いたりしようとしてます。
間違ったり、わからなかったりすると、イライラしてるようです。
でも、あきらめず、また最初から書いたり読んだりしてます。



急に、どうしたんだろう????



急になんですね。
興味の度合いが強くなったのが・・・・。




長男は、現在小学5年生。



一人目ということで、何かとお金や手をかけて、勉強ごとはさせてきました。
ところが、小学生になって、自分の意思を尊重するようになり、それまでやってきたいろんな事に対し、“やらされ感”を持っているので、今はなかなか言ってもやらない状態で、半分以上辞めてしまいました。



でも、野球部に入りたいと、4年生の終わりから部活に入部して、それに関しては、肉体的にきつくても、何とか頑張ってやっていってます。



人は、自ら湧きあがった“欲求”がないと動かないし、学びませんね。


それを、つくづく子供達の姿を見て感じさせられました。




娘に関しては、ほとんどが長男のおさがりで、どちらかというと、まったくのほったらかし状態といってもいいくらい。


習い事も、長男ばがり行かせてもね・・・・と思って、先月からピアノを周に1回させている位。



それ以外は、何も・・・・という状態です。




だけど、何もないと、自らが“欲求”を生むんですね。



なんか、そんな感じです。



娘を見ていると。




“絵本を自分で読みたい!”というような欲求だろうと思います。


“人の名前を自分で書きたい!”もあると思います。




書くのは、まずは、自分の名前を私が書いたお手本を見ながら書きうつし、次は、家族の名前になって、今は保育園のお友達の名前や先生の名前を書きたがってます。



私は何にも教えていないのに・・・・。




すごいな!!と思いました。



子供の力?
人間の力?


どちらでもいいけど、すごいな!と思いました。


本来、みんなこんな力を持っているんだなと思いました。






生活が豊になり、色んなものを手に入れることができ、生活などに必要なモノはたいてい身の回りにあります。



これが、こういう状態が、素晴らしい本来の力を発揮させる機会を与えなくしてしまっているのではないかとも思いました。



ちょっと不自由な環境下だと、人は自ら考え工夫し、それを乗り越えるために必死に努力する生き物なのではないかと感じました。



と、いうことは、自らが求めずして満たされている状態下では、自らを成長させる素晴らしい“欲求”を生みだすことはできないのではないかとも感じました。



長男は、親が勝手に与えた環境下で生活しているため(自らが求めて得た環境下でないため)、そのありがたみも、その大切さも分からず、面倒くさいとまで思う状態。



娘は、ほったらかしなため、自ら求めて、自分の“欲求”を満たそうと必死になっている状態。






んんんんんんーーーーーーー、失敗したーーーーーーー(>_<)




長男には、悪い事をしてしまいましたね(>_<)




ただ、今の長男にとっては“野球”が一番の自らの“欲求”になっているので、それをずっと持ち続けてくれるよう、見守っていこうと思います。

(良かった〜、ひとつでもあって・・・・・)






つい、親として、いろんな事に対し、先回りして関わろうとするので、子供にとって大切な“経験”をする機会を奪ってしまっているんですよね・・・・。それって・・・・。




辛いこと、我慢しなくてはいけないことも沢山あります。
恥ずかしいことも、子供達にとっては大切な経験なんですよね。




そう、考えると、親が本来やるべき事って、“見守る事”“困った時にサポートすること”なのかな・・・・と思いました。



勉強をしっかりやらせるとか、もちろん、躾のこともありますが、必要以上にやかましく言う事はないんだな・・・・と今になって思うようになりました。



だめですねーーーー(>_<)





子供はすごいです!

このことは、子供達から教えてもらいましたから。




いつもやかましく言っている自分に、ちょっと反省しちゃいました。



この自ら生みだす良い“欲求”を上手く活かしていくと、素晴らしい人生になるのではと思います。






もうちょっと、“見守って”いくことを意識して生活してみようと思います。


ラベル:育児 欲求 学び 教育
posted by kagami at 10:27| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 母の反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。