↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2013年01月01日

考える時間をつくる

act1.jpg

子供の塾の正月特訓が終わるのを会社でまっています。

今日のテーマは「時間をつくる」です。

我々中小企業は、結局は経営者が決断し具体的な指示を出し行動していかないと、会社は前に進んでいきません。ある程度、規模のある会社は、社長がいなくても日々の業務はまわっていきますが、将来に対する対策等については、やはり決裁権のある社長が指示しないと社員が勝手にやっていくわけではありません。

当たり前なのですが、この当たり前が大変なんですね。中小零細企業は・・・・(^_^;)

経営者自身が現場にどっぷり浸かって、朝早くから夜遅くまで良く働いておられるところは大変です。
ほんとに働きものです。
誰が見ても間違いない!!

でも、果たして、私達経営者はそれでいいのでしょうか?

経営者は、経営者としての役割があります。
売上を社員の先頭にたって作っていかれる経営者さんは、本当に素晴らしいです。
きっと、社員さんたちもとても頼りにされていると思います。

でも、会社の資金繰りや、経営上の成績に関しては、誰が考えて策を練っているのでしょうか?
今後の外部環境の変化に対しての対応方針は誰が考えているのでしょうか?


お会いする度に社員へ対する愚痴を言われる経営者がおられます。
お会いする度に「忙しい、忙しい」と言って、仕事を優先し休みもなく働かれている経営者さんがおられます。

私も以前はそうでした。
(独立したての時までは)

でも、ふと、毎年毎年、同じ事ばかり口にしている自分に気付きました。

で更に、自分は疲れてばっかりで、結果が付いてきていない事を受け入れることをしました。

なんか、全然楽しくなかったんです。
いつもイライラしてて・・・。
気付いたら、ふと見た自分の顔の眉間に縦じわががく〜(落胆した顔)
まぁ、年もあるのかもしれませんが(^_^;)

でも、嫌な顔している自分がそこにいました。
私が目指していたことはこんな生活なのか・・・・と自分をちょっと立ち止まって振り返ることにしました。

嫌な自分でした。

私は、もっともっと成長していきたい!
その真っ最中の自分の顔は、少し笑顔で、内なるものを秘めて、生き生きとしているはずなのに・・・・。
いつからか、眉間にしわを寄せて、イライラのアラフォーおばさんでしたもうやだ〜(悲しい顔)


空回ってるな・・・って思いましたね・・・(^_^;)
しかも無駄にエネルギーをつかって・・・・。

流れを変えるために、思い切って、自分を全部一度どこか横っちょに置いて(^_^;)
いろんな事をふりかえりました。

そしたら、結局は、私自身に全部要因があって、周りに上手く伝わっていなくて・・・。
でも、とても有難くて。
焦っていました。

ビジネスにはスピード感は必要ですが、人の成長には、そこに至るべきかける時間が必要だということを感じました。(これまでの私自身もそうでしたし、これからも勿論そうですし。)

上手くいかない事は、やはり上手くいかないようにやっているからで、再考が必要だということだと、素直に物事を受け入れるようになりました。


自分が、客観的にいろんな事を感じ、決断し、実行していくまでに、やはり時間がかかります。
実行した後も検証し、再考し、また実行していくことも同様です。

振りかえると、毎年毎年、同じ事ばかり口にしている自分に気付いてから、よくよく考えるようになりました。
考える時間をとるようになりました。
考えて、計画を立てたり、想定しその対応策を考えたり、相手の気持ちを考えたり
と、とにかく以前に比べ、よく考えるようになりました。

"紙の上で考えろ"
あるコンサルの先生から教えていただいたこの言葉、大事に今も実行しています。


考える事ができてくると、不思議に気持ちが落ち着きます。
自分の身の振りが見えてくるからでしょうね・・・。
やるべき事も明確になるし、やらない事も決められるし。

考える時間がこんなにも貴重だとは思いませんでした。

最初に戻りますが、
いつも社員の愚痴を言っている経営者、忙しすぎる経営者の方は、問題解決のためのより良い作戦を練るのに、相当の時間をかけているのだろうか?
と思います。

十人十色でいろいろものの見方や判断基準はありますが、結局は、自分の会社の事は、自分(経営者)以外は誰も何もしてくれないということを前提に経営していくので・・・・。
「じゃ、私、どうなの!!」
って、自分自身につきつけた時、
「ちゃんとやってるよ!(十分に考えて選択しているよ!)」
って胸張って言えるのか?
て思うのです。

私の経験から言うと、間違いなく、愚痴を言っている間は、具体的な動きはやっていません。
問題解決までの的を得たことをやっていません。

不思議な事に、やっていくと愚痴が出ません。

だから、私は、自分が愚痴っていると、これを一つの判断基準にしています。
「あー、やっていないな、私」
って。

愚痴って無意識に出ますからね(^_^;)

忙しい事を理由にするのはいいですが、誰に言い訳しているのだろう・・・って思います。
やっていないことは、“やらない”“何もしない”という選択肢を選んでいるだけですもんね。

誰も、自分の仕事を邪魔する者はいません。
私が勝手にそのようにやっているだけですもんね。

そしたら、時間もとれるじゃない!
って、思ったんです。

で、去年から、極力、時間をとるようにしました。

良かったです。
時間をとって。

いろんな事、一呼吸置いて判断できて素直に呑み込めるようになったように思います。

スタッフも良い人材に恵まれて。

ほんとに少しずつですが、自分たちのこの若い会社がじわじわと成長しているように感じます。
確実に、一歩一歩進んでいきたいので、中長期的な展望で成長していきたいです。

そのためには、もっともっといろんな学びや気付きを得て、私自身が成長しないとと思います。
そして、思考を研ぎ澄まし、より適切な決断ができればと思います。

時間を作ることで、じっくりと考えたり、分析検証したり、受け入れることができる心と頭のスペースが確保され、的を得た決断ができていくように思います。
勿論、そういう時間をとりながら出会う人々からの影響もとても大きいです。

経営者としての責任を果たせる人間になりたいです。

私には、こういう思考の時間、学びの時間がとてもとても大切です。
posted by kagami at 17:17| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。