↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2007年10月09日

本日始動!火の国の女を宜しくお願いしますm(_ _)m

本日始動いたしました、火の国の女(熊本出身で〜す手(チョキ))鏡です。

では、軽く自己紹介を・・・
主人と二人の子供との4人暮らし、会計事務所の責任者として日々大奮闘中ですパンチ
現在の我が家に対する私の目標といいますか・・・、5人目の家族を作ることですパンチ
子供は、家族は働くエネルギーになりますね!(年齢的には非常にキツいとこですがたらーっ(汗)いえいえお母さんは頑張りますよexclamation

働く女性、企業組織の母性についてこれから書いていきます。
また、”業界裏話”や経営についても書いていきますのでお楽しみに。

まぁ何せ、毎日ストレスを抱える暇なく奮闘あせあせ(飛び散る汗)しております。皆様の応援クリックどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m



お客様を訪問すると、女性の経理担当者の方からいろいろお話をお聞きします。まぁ、内容は様々ですが。
いつも思うし、その経理担当者の方へも言いますが、会社の経理・総務に所属されてる女性の方々は、「母親」的な気持ちを持って仕事に臨むとストレスも幾分か減少するのでは・・・と思うんです。
私も、二児の母親になってわかったんですが、いろんな場面で”母性”を発揮すると、コミュニケーションがスムーズにいったり、今までのイライラが気にならなくなったりして、結果自分自身が気持ち良く仕事をできる環境へとつながるような気がします。

特に、経理パートの主婦の方々へは”母性”を意識してお話すると、すんなり聞き入れていただき、社長への不満などが軽くなるようです。そして、その際従業員の方々が知らない社長の熱い思いを
お話したりすると、社長の立場も少しは理解していただいてます。
時には涙をお互い流しながら(ちょっと重くなりましたかね(^_^;))

みんな、いろいろその人の立場で考えてるし、頑張っているし苦しんでいるんだなぁ、と主婦という重労働をかかえて、必死に頑張っている方々を見ると自分自身の強い励みになります。
そういう女性をこれからももっともっと応援していきたいです。


/////////////////////////////////////////////////////////////
さて、
秋は税務調査の季節と業界ではいわれてますが、先月の調査立会での話しなんですが・・・・
ここにも「時代変化」が・・と思われることがありました。

聞くところによると、最近の地方の税務署は他の税務署からの助っ人と共に調査に臨んでいるとのこと。
その日も2人の助っ人と共にやってきていた。
そしてこの2人がくせ者であったとは・・・当初、私も気づかなかった〜(>_<)。


この2人は「情報技術専門官」の肩書きをもっている。

私:えっ?「情報技術専門官」って・・・。今日の調査は通常調査ですよね。

税:ええ、地方の税務署は人手不足なんで、手伝ってもらってるんですよ。

私:ヘルプってことですか?へぇ〜大変ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

税:じゃ、すみませんが、ちょっとパソコンの中見せていただきます?


 一瞬、えっ!と思いつつ顧問先の経理担当者の顔を見た。
 「いいですよ」と軽い返事のもと、パソコンがある部屋へ移動。

税:部長さんのパソコンはどれですか?それと、経理のAさんのパソコンも見せてください。

 部長のノートPCを起動し、受信メールを確認。
私:おいおい、なんでメール見る必要あんの!Aさん、簡単に承諾しないで〜!!

税:あまり使われてないようですね。じゃ、Aさんのもお願いします。サーバー内のAさん専用のフォルダはありますか?中身みてもいいですか?受信メールも見させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

税:すみません。データをコピーさせていただきたいんですけどいいですか?(外付けHDを取り出す)

 我慢ならずに、、、
私:ちょっと待ってください!関係ないものまでコピーとる必要ないですよね。社外持ち出しは止めて下さい。必要かどうかを社内で選別してこちらに確認してください

 部長も同席して、
部長:やはり、持ち出しは困ります。紙で当社が用意しますので、その中で必要であればコピーをおとりください。

税:え、でもかなりありますよ。一緒じゃないですか。情報の取扱は十分にやっておりますので。こんなこと初めてですか?他の会社でもやってますが・・・。

部長:いえ、紙で準備します。

税:わかりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と、初日から冷や汗たらーっ(汗)でした。

今や、漢字も自力で書けなくなるほど、日常生活においてパソコンを利用している私達。
何もかも、パソコンの中に保存してませんか?
怖いですね〜。

その後の調査は・・・・このパソコンの中にあったデータからを元に否認事項が見つかり、かなり辛うございました(T_T)

この調査では、3人がかりで調査官がきて、元帳や領収書・請求書等の資料はあまり見ずに収穫をあげていきました。
正直、悔しい!!

確かに、私が税務署の立場だったら、そちらがてっとり早くて尚かつ証拠もちゃんと残っているし、良いですよね。(関心してる場合かい!オイ!たらーっ(汗)

さぁ、自分のパソコンに何が入ってます?
これからは、決算終了後や月末等、書類の整理をなさる時にパソコン内のデータの整理等も忘れずになさって下さい。

仕事に関係ないデータの保存方法、経理関係データよりも日常の仕事で使用している管理データなど(こんなデータが、経理にどのように反映してきているか等も見られますよ。)

とにかく、第一に机の中、バッグの中、手帳の中身等、勿論パソコンの中身に関しても、簡単に承諾しないで下さい。あくまでも任意なので断れます。(通常の調査は)
ただ、税務署は結構お気軽な口調で、「いいですか〜」と聞いてきますので、そのノリに合わせてつい「はい、いいですよ」なんて答えたら・・・。
もっとも、全然みてもらっても構わない方は関係ないことですが。

ちなみに、パソコン内の履歴も見てましたから・・・。
本当に通常調査でここまでやるんかい!ていう感じでした。


長々と、初日から飛ばしてしまいました(^_^;)

こんな感じで参ります。

さぁ、あなたの1クリックを!!

有り難うございました。

posted by kagami at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。