↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2007年11月17日

ニーズではなくウォンツを満たせ

〜今日の気になる言葉〜
ISBN978-4-88759-574-3.jpg
ディスカヴァー・トゥエンティワン ジョン・ムーア著より

 消費者の現実の暮らしと理想の暮らしにはギャップがある―スターバックスはそう捉え、消費者の願望を現実のものにしようと努めている。
 消費者のウォンツを引き出し、それを実現する術を提供することで、競合商品との差別化競争がなくなる。また、「コモディティ(必需品)化の罠」に落ちるのを防ぐこともできる。
 成功を収めているビジネスは、消費者ニーズではなくウォンツを満たしているのである。
 ニーズは必要最低限なものであるのに対し、ウォンツは理想でありワクワクするものである。この消費者ウォンツを満たそうとする企業は、消費者に費用は惜しくないと思わせる。
 キャラメルマキアートは必需品ではない。スターバックスの居心地のいい椅子に座り、新聞を読むことを必要とする人もいない。
 だが、こうしなくても困らないものこそ、顧客が切望するものだとスターバックスは考える。
 最高のコーヒー、1人1人に合った体験、そして必要なものを満たすだけの生活から逃げ出す機会を提供することで、顧客は寛いだひとときを過ごせる。この特別感が現実とウォンツのギャップを埋め、客の足を繰り返し店に運ばせるのである。



昨日、熊本インターそばにあるスターバックスに行きドライブスルーを利用しました。よく、高速に入る[]に立ち寄っていきます。
いつものように、お客としての目目よりもつい仕事の目目で観察してしまいます。
熊本も数年前まではこういったカフェはありませんでしたが、最近は急激に増えましたね。

田舎の私たちもちょっとオシャレにエスプレッソを楽しめる場所ができてうれしいです黒ハート

地元のお店も勿論いいですが、こういう世界的企業のお店のサービスをコーヒーを味わいながら観察するのもすごく勉強になります。
この本の題名のとおり、「スターバックスに学べ!」です。


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ


ラベル:経営者
posted by kagami at 15:31| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になる言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。