↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2007年11月18日

考え方

仕事をしていて、ちょっとこれは大変だな・・・と感じるときがあります。それは、内容自体はそう大変ではないが、手間がかなりかかりそうな場合だったり、またその逆もあります。
そんなとき、まぁ、少々愚痴っていても初めのうちはいいんですが、それがいつまでも続くと時々私も社内でカミナリ雷を落とすことがあります。

常に仕事に向かうときは“できることを考える”姿勢でありたいと思っております。何かを考えるときもそうです。

私達のような職業はどうもいけません。つい何でも頭の中で先の事を考えすぎて、その中で行動につながるのはそう多くはないと思います。
「先ず、やってみる。」

これってとても大切です。若い時はほんとに頭に浮かんだ瞬間行動に移していたほど行動力に溢れていましたが(怖い物知らずで)、段々年をとってくると、その行動力が鈍り初め、失敗を恐れ、手間や周囲への影響等を考えてるうちに「何もしないほうがいいか」なんて消極的な考えを持ち始めたりして・・・。

人間は元々なまけものなんだとは聞いたことがありますが、それではこの世の中渡っていけませんので、やはり本能のままでは良くないのです。

目の前の嫌な仕事を、愚痴をいっている時と同じ気持ちのままでいくら仕事をしても楽しくもなくストレスになってしまいます。
「どうせ仕事するなら楽しくやる!楽しくする!」
ということも大切です。
「環境は他人がつくるものではなく自分でつくる」
のも私の信条ですので、そんな時は自分で考え方をコントロールして仕事をしていってます。

○○だから、やりにくい。
○○だから、できない。

こんなことを考えるより、

どうしたらやりやすくなるか。
どうしたらできるか。

等、逆の発想で考える。
工夫する。
考え、知恵を絞る。
調べる。学ぶ。

人々に与えられるものは同じだとすると、絶対に後者の方が結果を出し、信頼を得、チャンスを手にすることができます。
また、自己成長も圧倒的に後者が出来ていき、向上心を持って仕事をするため、仕事の幅が広がり知識やノウハウがより深いものになっていき、それは正に、生きる力そのものとなります。
これは財産です。
普段から前向きにチャレンジしていくことと、人生に影響を与えてくれる方たちとの出会い。これこそが財産だと思います。
この財産を持ってると身一つでも生きていけますもんね。

だから私は、「できないことを考えるより、できることを考えよう!」とよく言います。

できないことを先に口に出してしまうと、自己の成長に柵を立ててしまうことになります。その位置で停滞してしまいます。自分で自分に歯止めをかけているんです。

もったいないもうやだ〜(悲しい顔)

そして、マイナス言葉のシャワーは潜在意識に悪影響を及ぼしてしまいます。
言葉のシャワーは結構侮れません。
つい、私もマイナス言葉を発してしまいます。
いかんいかんふらふら

この“考え方”は自分のその時々の体調や気分にも結構影響受けたりしたりもするんですね・・・。
だから、それに打ち勝ってどっちの考え方でいくのかを客観的に選択していきたいです。

私は今のこの30代は次の40代でどう自分が生きていけるかの前準備をしていると考えています。40代は次の50代のために生きる。
私の尊敬するA氏曰く、50代は自分を出す年代なんだそうです。

じゃ、その50代目指して、良い考え方を身につけていきたいです。

結局は、自分ですね。
それ以外は何も関係ありません。

全ては自分次第。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




posted by kagami at 19:19| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。