↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2007年12月07日

とじき塾参加してきました(^^)/

昨日は、今年最後のとじき塾に行って来ました。

今回のテーマは「社内会議」と「コミュニケーション」でした。

会社それぞれで、いろいろな会議ありますよね。
それってどれだけ身になっているのか・・・。
勿論、我が社の会議のやり方にも問題が沢山あるなぁ、こりゃ(^_^;)ってな感じでウンウンとうなづいて講義を聞いていました。

同族の中小企業は特に、その経営者次第で会議のあり方が決まってしまっているので、それにつきあわされる社員さんはたまったもんじゃないですよね。
私も自分自身を振り返りながら、反省してました。ふらふら

講義の最後の方で、会議の成功事例の紹介がありました。

えーでは、成功の早道は成功者に学べ!!
と、いうわけで、感動の会議とは、その様子を以下に書きますので、我が社の会議の状態も同じ状態だというものがいくつあるか試してみて下さい。

では、

1.全員会議には全員参加!(欠席者なし)
2.明るい
3.意見続出
4.参加者が関心をもっている
5.建設的な意見
6.全員の顔が持ち上がっている
7.情報を共有する場
8.危機感を共有する場
9.使命感がある
10.スピード感がある
11.人材育成の場
12.集中力がある
13.途中退席するものがいない
14.電話呼び出しがない
15.必ず結論がでる(保留の場合の次の対応を明確に決定しておく)
16.携帯電話は会議に持ち込まない
17.時間厳守(始まりと終わる時間)
18.資料はA4の紙1枚
19.会議時間は30分〜1時間(又は2時間)
20.情報公開の場
21.目標共有の場
22.「誰が」、「いつまでに」を決めてある


以上、もっとあるんでしょうが、ここまで!!

どうでしたか?
我が社はですね・・・5つしかありませんでしたふらふら
全然ダメです。
見直しが思いっきり必要ですね。

全員の顔が持ち上がるには、プロジェクターを使ってペーパーレス会議をするといいそうです。
それと、会議中の電話取り次ぎと、携帯電話の件は絶対に考えないといけないですよね。よく、お客様からの電話だからといってこっそり退席されますが、緊張感の欠如を招き、他の参加者にも失礼だし、そもそも会議の重要性がなくなりますよね。聞いても聞かなくてもいいような内容だったら、みんなが集まって会議する意味ありませんもんね。紙で回覧かメールで告知した方がもっといいですもん。
みんなの時間を集めて会社にとって、自分達にとって大切な取組みならば、是非に考えなくてはなりません。
そして、上記のように、メールや紙での告知等で済むことは、そうするべきですよね。

誰のための会議か
何のための会議か



これがブレないようにするにはルールが必要ですね。

講義の最後の戸敷先生の言葉が本当に印象的でした。

カビは見えないところに生える。
体質改善は会社のカビ落としです。
そして、その後またカビが生えないようにするのが、会議の役目です。


戸敷先生もおっしゃってましたが、2007年はいろんな事が顕在化した年でした。建築業界や食品業界の“偽り”が明るみに出て日本中にショックが走りました。それでも、まだ氷山の一角でしょう。しかし、私は企業が本当に良い方向に変わっていくチャンスになるのではと思います。白い恋人は早くも復活してますよね。人々にさらされることで、きっとその企業は気づくのではないでしょうか。そして生まれ変わる。心から反省し頑張る。今度は今まで以上の信頼を勝ち取るために・・・・。
だとしたら、これらの顕在化は、みんなにとってもその企業にとっても良いことだと思いませんか?確かに、ショックはありますが。
早く顕在化させた方が、自己を組織を本物に成長させる近道のような気がします。
遅ければ遅いほど、再生の道は絶たれます。その後は・・・・がく〜(落胆した顔)

隠す、逃げる、嘘をつく、ごまかす、
いい加減もう辞めないと、生きていけなくなってしまいます。
仕事でいろんな会社を見てますが、本当にそう思います。
田舎は、都会と違ってこの顕在化となるまでが結構時間がかかるので、その中で経営者が勘違いしてしまうんじゃないでしょうか。
そして、それでは決して本物にはなれません。

今年もあとわずか。
2007年の顕在化ブームexclamation&questionに便乗して、我が社の、自分自身の、マイナス部分を顕在化させて、来年に向けその対策をたて、一つ一つ潰していきましょう!
そして、カビ落としexclamation×2
にも取り組みましょう!!

※体調を気遣っていただきありがとうございました。m(_ _)m
皆さんも気をつけて下さい!


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ



posted by kagami at 13:43| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | とじき塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鏡 さま

いつも「とじき塾」御参加ありがとうございます。

今回の【会議編】いかがでしたでしょうか。
皆様方のアンケートを見る限り、かなり納得していただけたようで、主催者としては一安心というところでした。

「5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)」は学校では教えてくれないですね。
「会議のやり方」も学校では教わっていない。
実はこれは大変な「教育の陥穽」なのです。

「複利計算」は教えても、貯金の仕方を教えない。
「社会の授業」はあっても会社の作り方を教えない。
「道徳」はあっても人付き合いを教えない。
「国語」「算数」「社会」「理科」を教えても、【生き方】を教えない。
「英語」「体育」「道徳」「技術家庭」を教えても、金の稼ぎ方を教えない。

日本の教育の「まずさ」はこんな所にあるのですが、誰もそれを指摘しない。


うーん、とじきの仕事は、きりがありません。

今後ともよろしくお願いいたします。

とじき
Posted by 戸敷 進一 at 2007年12月08日 22:33
戸敷先生

コメントありがとうございます。
とじき塾は毎回いろんな気づきをもたらしてくれて私にはとても大切な時間となっています。

「会議の役割は会社にカビを生やさないため」
この言葉、私の中で非常にインパクトある言葉になりました。流行語大賞ならぬ、インパクト大賞かもしれません(^_^)
年末に本年を締める言葉をいただきまして、ありがとうございました。

あと3週間、きっちり仕事して、気持ちよく来年を迎えたいですね!

火の国の女 鏡 
Posted by 火の国の女 鏡 at 2007年12月08日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。