↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2007年12月07日

学級行事企画!!

今日は午後から、上の子の学級懇談会があり行ってきました。

先ずは、先生から、2学期までの学習の取組み状況とそれに対する子供達の状況報告があり、それから冬休みの生活について、通知票の評価についてのお話がありました。
通知票も私たちの時代とは全く違ったもので、先生もとても評価しづらいということでした。

懇談会が終わり、先生、私を含めて4人でイベントの打合せをしました。そうです。この時期のイベントといえば「クリスマス会」です。
少しでも子供達の思い出に残ればイイナと思い、ビンゴゲームを企画しました。

フリーソフトでビンゴゲームのソフトをダウンロードしたので、それをプロジェクターでスクリーンに映してゲームをやります。
BGMもクリスマスソング集をパソコンに保存したので、スピーカー持参してランダム再生で盛り上げていきます。
先着10人まで景品を出し、残りは参加賞を出します。
ゲームの後は、ケーキタイムバースデーレストラン
その間は先生が授業中などに撮った子供達の写真をBGMをバックにスライドショーでスクリーンに映して、入学式からの自分達を振り返っていろいろお友達や保護者との会話に花を咲かせてもらう、
というような段取りを企画しました。

年末は会計事務所は、ほんと忙しいんですが、これも子供達のため!
かわいい子供達の笑顔をみたいから、お母さん達はワクワクハートたち(複数ハート)しながら企画してます。

喜んでくれるとイイナexclamation×2

皆さんも、働きながらのクラス委員やPTA役員って大変そうですが、私は是非働いている人も積極的に参加した方がいいと思いました。
働いているお母さんの方が、段取りや、時間に対する意識が高いような気がします。私もそうなんですが、ダラダラした打合せはとても耐えられず、ついつい、リーダーシップを発揮してしまいます。(^_^;)

そして、私もやって初めて知ったのですが、学校の行事申請等の手続きって、なんだか結構面倒な割に誰もそのやり方なんかをきちんと指導してくれないし・・・もう!!って感じですね。
このPTA役員会の在り方も考える点が有りそうです。
いろいろと改革の余地がありそうですね。

来年、PTA執行部の役員になれれば、是非改革を進めていくつもりです。パンチ

下の子の保育園もクラス委員をしてますが、こちらも既に改革すべく頑張っております。こちらでも、執行部になって更なる改革へexclamation×2と今から意気込んでます。

役員って、行事の時などはホント大変ですが、でも先生達と他の役員さんと仲良くなったりしていろいろ意見交換できるし、学校の仕組み園の仕組みがわかってくるし、先生達のご苦労もわかるし、学校教育の事や学校の事に関心が持てるようになりました。そして、親としてすべき事なんかも良く考えるようになったし、もしやっていなかったら、私は一方的に学校に何でも要求する無関心な無責任な親のまんまだったような気がします。
忙しくても、是非やるべきです!!
結構楽しいですよ。働いているからこそ、学校の情報が自分に入ってこないので、それだったら、当事者になるべし!!です。

と、思いますが、働くお母さん方いかがでしょうか?

でも、年末は、小学校に保育園におまけに子供会も、何か行事が多いですもんね。スケジュール調整が大変です(^_^;)


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ






ラベル:小学生の母
posted by kagami at 19:09| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とじき塾お疲れ様でした。会議の在り方・・私も本当に勉強になりました。レジメにしたためている最中です。お咳が辛そうなのがお気の毒でした・・・。
 学校の活動は、私もチョー同感です!! 小中とお手伝いではありますが、委員会は欠かさず出席し活動に参加すると、子供達もこちらの顔・名前を覚えてくれ、部活動にも取組やすくなりました。が、何も手を貸してくれない保護者に限って要求や不満が続出するのが事実です。子供に限らず、大人も自己チューの人が多いのですね(悲しい・・・) なるべくとじき先生のおっしゃる「稀少人類」を探り当ててお付き合いをしていきたいものです。
Posted by とじき先生の後輩のYvonneです。 at 2007年12月07日 19:48
とじき先生の後輩のYvonne様


先日は、優しくお気遣いいただきありがとうございました。
すみません、となりで咳ばかりして・・・。

文句や要求を言う前に、“相手を知る”とその先にはいろいろな背景や人の気持ちや取組みなどが見えて、それなりの相手方の理由が理解できますよね。
そしたら、何で今までこんな勝手なこと自分は思ったり、相手方が立場上反論出来ないのを良いことに、いろいろと一方的に言ったりしてたんだろうって反省してしまいます。

こういう事は、いろいろな場面でも、勿論人間関係の中でも大切にすべき事ですね。

お恥ずかしながら、最近このことに私は気づきました。

年末まで、お体ご注意下さい。
そして、来年またとじき塾でお会いしましょう!

ありがとうございましたm(_ _)m

火の国の女 鏡
Posted by 火の国の女 鏡 at 2007年12月08日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。