↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年01月24日

悩力

〜今日の気になる言葉〜
なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか.jpg
若松義人 著/PHP新書 より



悩力=悩む力

知恵を出す環境をつくるわけです。
上司は部下に難しいテーマを与え、追い詰め、困らせて、いい知恵を出させようとします。
大切なのは、そのとき上司が決して答えを教えないことです。最初から答えを教えてしまっていては、人は考える作業をやめてしまいます。頭をつかわずに答えを求める人になってしまいます。これでは、人は育ちません。
もちろん上司にとって、答えを教えないのは辛抱のいることです。さっさと答えを教え、指示通りの仕事をさせたほうが、そのときはスピードが上がるのです。ただ、それでは人が育たないことを知っているため、じっと見守るのです。相談があればアドバイスをし、一緒に考えます。しかし、答えは部下に出させるのです。
人を育てるということは、「悩む力」を身につけさせること。
部下の無能を嘆く上司は、部下に「悩力」を身につけさせることができない自分の無能さをこを嘆くべきだ。





まさに、人を育てること=子育てですね!
あーーホント、思わず自分の無能さを嘆いてしまいますね・・・もうやだ〜(悲しい顔)
スタッフのみんなに、我が子達に、ごめんなさいふらふら
“じっと見守る”
“辛抱する”
“知恵を出す環境を与える”
“決して答えを教えない”
だめだ!!全然やってません。
ついつい目先の成果を優先にしてしまっていますね・・・。
全然ありませんね。“余裕”が・・・・。
自分自身の心のゆとり、気持ちの余裕が無いですね・・・。
だめだ!!だめだ!!こんなことでは・・・。
悩む事=だめな事
とつい思ってしまいます。
違うんですね・・・・。
なかなかこれを徹底させるのって、かなり大変そうですね。

私の改善事項の一つに決定ですexclamation×2




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ







posted by kagami at 02:08| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になる言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。