↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年03月10日

朝令暮改

朝令暮改
命令や政令などが頻繁に変更されて、一定しないこと。朝出した命令が夕方にはもう改められるという意から。▽「朝あしたに令れいして暮くれに改あらたむ」と訓読する。

goo辞書より

この言葉、従業員が(部下が)経営者に(上司に)対する数ある不満の中の一つにあげられると思います。
私も日頃から良く耳にしております。
(私に対しても同様に言われたりしているかな?なんてチョット気にもしたりしてますが・・・)

指示命令を発する方とそれを受ける側とでは、その時々の心理も全然違ったものになるでしょうが、変える選択をした経営者側(上司側)の意図もわかります。また、指示命令に沿ってその下で動いている従業員(部下)の言い分も良くわかります。
しかし、指示命令を下す側は、「頭で考えて指示を出す」だけで済みますが、従業員(部下)はそれに沿って段取りを整えたり、その都度連絡をとったりと実際の「動き」をしないといけないので、確かにコロコロと変更されても正直迷惑な話かもしれませんね。

経営者(上司)の性格によるのかもしれませんが、思慮深く、指示する時には既に決定事項として、経営者(上司)の頭の中では変動しない、であればいいんですが、私が耳にしたところの経営者(上司)のそれは、どちらかというと「点」で判断して出している=思いつきの指示の方が多いのかなぁと見受けられます。
確かに、「点」での判断も必要だと思いますが、でも、これまで従業員(部下)が、その「点」と「点」を繋いで「線」にしてきているんですよね。その「線」には従業員(部下)の“思い”“感情”が練りこまれてあるんですよね。そのことは指示命令を発する側は忘れてはいけないんではないかなと思います。

やむを得ず指示を変更せざるを得ない場合も、その理由等を伝えてもらうのとそうでないのでは、受ける方の心理もかなり違ってくると思います。不満があがっているところの会社は、話を聞いてみると、その理由の説明がきちんとなされておらず、従業員(部下)も感情的に受け止められているようです。

人間は感情の生き物である。

と、誰かが言っていたような・・・・。
この感情は=本能のことだろうと思います。だから、理性は100%の内ほんの僅かなシェアしかないんですよね。
だから、人を動かすのにこの僅かな理性に向けて呼びかけてもなかなか反応してくれないのかな・・・と最近思ってます。
そう、自分が伝えたいことをストレートに人間の理性に向けて呼びかけるのではなく、感情(本能)に向けて翻訳して呼びかける方がより伝わるのでは・・・。感情(本能)は、他人に対してよりも自分に対しての方向が強いのかな・・とも思います。例えば、あることに対し他人にとってどうなのかというよりも、自分にとってはどうなのかということを先に考えてしまいますよね。だから、会社の為にというよりも自分の為に、結果会社がどうなるよりも、自分がどうなるのかというような事が特に良い方向に想像できるならば、人は動いてくれるのかな・・・と思います。
いろんな方からの話やこれまでの経験やまた本を読んで最近は自分の考え方もこのように変化してきました。
昔若かった頃は、一方的な理想論ばかり口にしていたように思います。周囲の感情を理解しようとしてませんでしたね。
少しは大人らしく物事を考えられるようになったようです。

判断の間違いは早々に修正をかけないといけません。朝令暮改が悪いとは思いませんが、私はできればないほうがいいかなと思います。
なぜ、判断に修正をかけなければならないのか、なんで最初の判断をしたかということにチョット重きをおいて、指示する側は、そのことを反省材料にすべきと思います。
何かをするときに、いつもゴールの事を真っ先に考えているか。
スタートの方から物事をみていくと途中の道のりで障害があれば方向修正したりでその内ゴールを見失ってしまいます。
よくよく考えて決めたゴールならば、そう簡単には変わらないし、変えてはいけませんよね。すべき事はおのずと決まってくるのでは・・・。と、このブログを書きながらわが身を反省しております。ふらふら

しっかり思慮を重ねて明確なゴールを先ず決定する(自分が本当にやりたい事は何なのかを定める)、それに向かってやるべき事の計画を立てる(情報収集と思慮を重ねる)、そしてやる!(集中する)
ですね。

方針がコロコロ変わるのは、ゴールが定まっていないのか、またゴールに向かっての計画を立てた段階の情報不足?or思慮不足?
全てがそうとは限らないでしょうが、指示命令を出す側は、十分な配慮だけは必要だと思います。


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





posted by kagami at 03:06| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。