↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年03月13日

“ここに気をつけて”

3/1付け日経新聞 NIKKEIプラス1より

★新人さん、ここに気をつけて
「困らせられたり、腹が立った新人」についてのアンケート
1位 あいさつがきちんとできない  519票
2位 メモを取らず、同じ事を何度も聞く  432票
3位 敬語が使えない  409票
4位 雑用を率先してやろうとしない  300票
5位 ホウレンソウ(報告・連絡・相談)ができない  297票
6位 同じ間違いを繰り返す  282票
7位 返事ができない  267票
8位 自分のミスを謝らない  257票
9位 「指示待ち」で自分から積極的に動こうとしない  220票
10位 プライドが高く、知ったかぶり  219票
11位 忙しい先輩に「手伝いますか」の言葉もなく帰るなど、協調性がない  204票
12位 仕事中の私語が多すぎる  189票
13位 注意すると「逆ギレ」する  160票
14位 仕事の優先順位がつけられずパニックになる  156票
15位 好き嫌いで物事を判断し、露骨に態度に表す  144票


★上司はここに気をつけて
「働きにくかったり愛想を尽かした上司や先輩」についてのアンケート
1位 言うことや指示がコロコロ変わる
2位 強いものには弱く、弱いものには強い
3位 大事な局面で責任逃れ
4位 感情的で気分屋
5位 失敗を部下のせいにする
6位 上司自身が仕事ができない
7位 部下の手柄を持っていく
8位 部下の指導をしない
9位 決断力がない
10位 仕事を無責任にすべて部下に丸投げする


今年の2月中旬に調査会社マクロミルを通じて全国の30−59歳の会社員、公務員の男女に尋ねたもの。有効回答は1030人。



おもわず、苦笑してしまいました。
それぞれの立場からみた(感じた)印象は、どれもウンウンとうなずけるものばかりです。
上司や先輩に対しては、さすが30代のご意見は非常に鋭いところを突いていますね。良く見ておられる!!
30代といえば、自分自身が仕事に対して、また人生に対しても転換期を迎える時期ではないかと思います。だから、20代と違ってよーく物事をとらえてそれに対しきちんと考えているんではないでしょうか。
20代の上司、先輩に対する同様のアンケート結果も知りたいですね。

先日もブログで書きましたが、正に「朝令暮改」のことでしたね〜ふらふら

しかし、例えば新人さんに対してのアンケート結果も、自分を振り返るとどこまでやれていたかなぁと思います。今はできているとしても、人は周囲の温かい愛情の中少しずつ時間を掛けて成長していくものだと最近の私は思っているので、その成長過程にある未熟な新人さんを何とかいい方向に引っ張っていけるよう私たちベテラン組は自分の昔を思い出しながら、新人さんの働く環境作りを考えていくべきと思っています。
まぁ、アンケート結果から見ても、どっちもどっちかなと思うので。

双方のアンケート結果に対し、単にうなずいてばかりでも成長がないので、この一つ一つの意見に対し、どのような対応策を自分が考えているのかということの方が大事だと思いませんか?
愚痴ってばかりいても始まんない!
じゃ、どうする?

さぁ、どうするべ・・・。



この新聞記事なんか、捨てきれませんでした。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ



posted by kagami at 03:03| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。