↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年03月16日

信頼関係

3/10に朝令暮改について書きましたが、今回もちょっとその流れにのって・・・。

経営判断はその時々の状況により素早い決断のもと指示をしなければなりません。確かに、その下で次々に変動する指示について行く部下達は大変です。

経営者(上司)からの指示は、その都度変えていくべきものと変えてはいけないものとがあるとおもいます。


経営者(上司)が明確な方向性を掲げていない(社内での周知徹底されていない)場合では特に下で働く者にとっては、指示に対し“大変”だけが全面的に前に出てしまって、経営者(上司)のいろんな思いなんか気づいてもらえてない場合が多いと思います。

経営者(上司)の思いとその下で働く従業員(部下)の思いは横並びではないので、上手くその指示を伝え、理解してもらい、その成果を出すためには、お互いの信頼関係が深く関わってくるのではないかと思います。信頼関係が希薄だと、お互いの行動に対し不信感を抱いたり、素直に受け止められない事もあると思います。

人間は、感情の生き物なので・・・

日頃から同じ事を言っている分は変えてはいけないものであり、その時々で言っている分は変えていくべき(進化していくべき)ものであることの区別を意識して、根気よく従業員(部下)へ伝えていくべきなんだと思います。
その熱い熱い情熱と経営者(上司)としてのとるべき行動が伝われば、きっと何故今回指示が変更されたか?ということに対し、すぐに拒絶しないで、もう一歩深く踏み込んで経営者(上司)の思いを察してくれると思います。それが人と思います。そう信じています。
でも、そうならないのは、きっと自分の情熱や経営者(上司)としてのとるべき行動に完全に落ち度があるからでしょうね。ふらふら

なのに、従業員や部下のせいにしていないか?

“ここに気をつけて”では、ズバリと上司に対するアンケート結果を載せてますので・・・どうぞ

このアンケート結果でもよーく見ていくと、信頼関係に繋がりませんか?信頼関係があると、立場が違っていても、相手に対する“特別の思い”があるわけですから、もしどちらかが間違った方向へと行っているようであれば、きっとその事に対し、きちんとその指摘を伝えられると思います。いや、きっとその思いは伝えるはずです。そして、信頼関係があれば、その事に対し、拒絶したり腹を立てたりせずに、ちゃんとその指摘を聞ける力をお互い持っているはずです。
そして、こういう自分に対し苦言を呈してくれる存在がこんなにも身近にいることに対しきっとそれぞれに有り難く思えることでしょう。
きっと、どちらにしてもとても頼りになる存在ですよね。
“人を信じる(人の力を信じる)”ですね。
正に読んで字のごとくと言いましょうか・・・。

中には、自分よりも秀でた従業員や部下に対し、思いっきりジェラシーを剥き出しにされている人もたまに見かけますが、あれほど端から見て人間が小さく見えることはありませんね。
本人はその事自体に気づいているのかそうでないのかはわかりませんが(おそらく気づいていないと思いますが)、特に部下や従業員の立場から見ると、本当に、情けないというか、その下で働いている自分が情けなくなるというか、絶対に尊敬出来ないですよね。
優秀な人材が欲しいはずなのに、優秀な人材がいると自ら排除してしまう。何とも矛盾する行動です。ふらふら
ということは、自分(経営者、上司)以上の人材は受け入れることができないわけですから、必然的にそれ以下の人材しかそこには集まらない(いれない)ですよね。
そして、無能だ!人材がいない!では・・・・。

信頼関係は、力では得られない”と何かの本に書いてありました。
私も、そう思います。
また、雇用関係=信頼関係では決してないと思います。
更に、雇用関係=信頼関係=奉仕活動(サービス労働)でもないと思います。

私も結果が出せていないので、自分にそれだけ落ち度があることの証明だと思います。
今の我が社を見れば、それがそのまま自分の力の状態として見れるのではないかと思います。
うーーーーん、そうです。その通りです。

仕事関係だけでなく、家族、親族関係や友人関係、学校関係と人との接点は沢山あります。その沢山の人間関係の中で自分がどれだけ信頼関係を築けているのか・・・。


もっともっと自分に厳しく生きないといけませんね。
信頼関係を築くには・・・。
そして、今の目の前の高い分厚い壁(試練)を乗り越えるには・・・。


最後に、「自分の目の前の試練は、神様が自分を試しているんだ」と若い時に聞きました。「目の前の現実は、あの世の自分が、今の自分として生まれてくる前に、自分に与えた人生の課題だ」とある本に書いてありました。
突然の試練、いろいろと心が動かされかき乱されますが、↑この本によれば、全てはあの世の自分の設定通りなので、人生を全うするまで、それをどれだけこの世でクリアできるか自分に挑戦!!です。
できるだけ、来世への繰越はしたくないですね。あの世の自分の期待に応えないといけませんね!



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ






posted by kagami at 17:53| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。