↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年03月16日

こんな状態になってまでも・・・

夕べは、入院している祖母の病院に看病に行きました。
初めて、下の子と夜離れて過ごしました。
入院以来叔母と祖父が夜は付き添っていて、特に叔母はあまり寝てないので、それが心配だったので、今の私に出来ることは、夜だけでも変わってあげて叔母を寝せてあげることと思い、主人に協力してもらって、家を出ました。
実家は熊本市内から高速道路をつかっても1時間半はかかるのでちょっと遠いんですが行ってきました。
病院に着いたのは、夜10時半前でした。叔母と交代して私が祖母の病室に行きました。
祖母は、顔つきが別人のようになってしまって、今でもこれが現実であってほしくないと思いたいくらいです。
脳の病気になると、その瞬間から、顔つきが変わってしまうと後で見回りにきた看護婦さんに聞きました。

看病しながら、本を読もうと思って本を持ってきていたんですが、椅子に座ってから、ベッドに寝て体に点滴の管や、計測器のコードをいくつも這わせている変わり果てた姿を見ると、しばらくは、本を読む気になれず、頭の中が真っ白というか、何も考えられませんでした。

祖母に話しかけたりして、ちょっと落ち着いてきたので、本を読み始めました。
祖母が水を欲しがったので、飲ませてあげると、聞き取りにくい言葉だったんですが、「ごめんね」と言ってくれました。
そのとたんに、涙が出てきてたまりませんでした。
私の方が、祖母に御礼を言わなくてはならないのに。
お節介なくらい世話好きで、いつも私はうるさがっていました。
こんな状態になってまでも、祖父のことを心配したり人のことを心配をしたりして・・・・。

今は点滴で血圧を安定させていますが、状態は良くはなってないとのことでした。

朝、主人達が起きる頃までには家に帰ってきたかったので、朝早く祖父と交代して病院を出ました。

それぞれが出来ることを祖母のためにやっていこうときっと親族のみんなも考えていると思います。
後悔しないように。



ありがとうね、ばあちゃん。
早くまた元気なお節介ばぁちゃんに戻ることを心から祈っています。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ


ラベル:感謝 健康 孝行
posted by kagami at 18:43| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ありがとうございますm(_ _)m | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お察し申し上げます。さぞ お辛いことでしょう・・私の祖父も14年前に他界いたしました。朝食後 いきなり意識がなくなり病院に運ばれ、最後まで意識は戻りませんでしたが、三日間は家族に覚悟の猶予を与えてくれました。私は、まだ覚悟はできていなかったため、子供の事、仕事の事と精神的・肉体的にとてもダメージが大きかったように思います。身内で初めて 命の瀬戸際に立った経験は、あらゆる面で本当にきつい事と思います。かけられる言葉もあまりないのですが、敢てかけるなら「お母さん しっかり!!」でしょうか。食べ物は、薬と思い食べこんでこの難局を乗り切ってくださいませ。
Posted by とじき先生の後輩のYvonneです。 at 2008年03月18日 19:48
とじき先生の後輩のYvonne様

励ましの言葉有り難うございます。
誰しもいつかは通る道なんでしょうが・・・。
まだまだ遠い遠い先のことだと思っていました。
いやぁ、健康って、命って本当に大切ですね。

火の国の女 鏡
Posted by 火の国の女 鏡 at 2008年03月18日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。