↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年03月29日

職業能力評価基準て知ってますか?

「職業能力評価基準」てご存じですか?
厚生労働省の委託を受けた中央職業能力開発協会が作っているものです。業種別につくってあります。

〜職業能力評価基準について〜
キャリア形成の目標に! 人材採用時の新しいスタンダードに!



◆事業のあらまし
 職業能力開発局では、職業能力が適正に評価される社会基盤づくりを進めており、労働者の能力を客観的に評価する仕組みとして、能力評価基準の策定に取り組んでいます。


◆能力評価基準とは
 仕事をこなすために必要な職業能力や知識に関し、担当者に必要とされる能力水準から組織・部門の責任者に必要とされる能力水準までの4つのレベルを設定し、整理・体系化したものです。


◆能力評価基準の特長
 能力評価基準は業界内のニーズが高い職種について策定されており、単に職務遂行に必要とされる知識や技術が記述されているだけでなく、ビジネスシーンにおける行動が思い浮かべやすい表現がなされています。
 例えば営業職では、「ルートセールスでは、継続的な信頼関係の構築による顧客資産づくりを計画している」「販売後のアフターサービスやフォローアップによって課題を解決するとともに、顧客から見たブランドイメージを高めるような主体的な行動を取っている」など、非常に具体的であり、行動の目標になるものとなっています。

厚生労働省HPより


では、早速こちらをどうぞ→中央職業能力開発協会

いろいろと、業界別に細かく作ってあるので、これを全部そのまま利用するのも良し、一部利用も良し、アレンジして使うのも良し、こういう評価基準て大企業はきちんとあるんでしょうが、中小企業は、専門の部署もなく外部の人事コンサルに多大な報酬を払って作成したりと結構大変ですよね。

きちんとした評価基準があるのとないのでは、有る方が良いと思います。評価に対し平等だし、一人一人のムラを少なくすることができるし、何より、評価基準と自分と照らし合わせると、自分の出来ていない所がよくわかります。そういう所ってあまり自分では見たくない所ですが・・・。でも、やっぱり必要ですものね。
人にばかり求めて、こういうもので評価して、管理者の自分は、自分の好きなようにやるということではダメですもんね(>_<)

「へぇー、こういうのがあるんだーー」
てチョット感心しました。どこまで参考になるかわかりませんが、一つの情報として覗いてみるのも良いと思いますよ。→→中央職業能力開発協会



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ













posted by kagami at 11:19| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。