↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年04月22日

あちゃー(>_<)

21日月曜日は、午後から福岡で税理士の平川茂先生の事業承継セミナーに行ってきました。

ですが、高速道路で福岡に向かう途中で、お恥ずかしい話ですが、交機(交通機動隊)の覆面パトにスピード違反で捕まっちゃいました(>_<)
たぶん、前の車を追い越すのに130キロ弱出てたと思うんですが、なんと、追い越した車がクラウン。
いつもは、クラウンに要注意!!で
クラウン→アンテナ→2人乗り→覆面
といった感じで、注意しているんですが、今日に限って、おにぎりを頬張りながら運転してまして、全然クラウンに自分が反応してませんでした。
で、ルームミラーを見ると、回転灯が・・・・あちゃー(>_<)やってもーた(T_T)
で、21キロオーバーの2点減点、15000円の罰金でした。
つい、この前(祖母が危篤状態の時)慌てて家に帰っていた主人もスピード違反で捕まっちゃって罰金7000円を支払ったばかりだったのに・・・。
夫婦揃って、・・・・(T_T)
あーあ。
スピード出し過ぎに注意ですね。
まぁ、神様からの「気をつけろ!」メッセージだと思って真摯に受け止めます。

気を取り直してセミナーを受けましたが、やはり平川先生はすごい!!
お父様もすごいが・・・。
非常にわかりやすく資料も作ってあり、説明もわかりやすいものでした。
先生の事業承継に関する考え方にも賛同できて、とても勉強になりました。
先生のおっしゃった言葉の中から。
商品のライフサイクル(導入期→発展期→成長期→衰退期)と同じように、会社にもライフサイクルがある。
経営者が年をとっていくとともに、会社も年をとっていき衰退期に入る。後継者を育て、新規分野への着手等で新たなライフサイクルをつくり、会社を若々しく保っていかなければならない。
衰退期に入った会社は、企業価値も衰退してくるので、会社が、経営者が元気な内に(企業価値がある内に)事業承継を進めていく必要がある。

このライフサイクルは大体10年〜15年だそうです。よって、このくらいのスパンで新商品の開発や新サービスの提供等を考えていくことが必要となります。それをやっていかないと、会社は存続・発展できないわけです。
事業承継もいろいろな形があり、オーナーの要望、後継者の候補者がいるかいないかということでもいろいろなケースが考えられます。
平成20年度税制改正の中でも(まだ詳細は決まってませんが)事業承継に関する事項があるので、今後も注目していこうと思います。


あーあ、それにしても、ついてない出来事でした。自分が悪いんだけどネふらふら



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ











posted by kagami at 01:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。