↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年04月23日

腕で勝負!

昨日午前中は、建設業のお客さまの所へ決算前の監査チェックに行ってきました。
いつも仕事に入る前に、事務員さんと世間話というか、ちょっとお話するんです。
今日は、仕事について話しました。
この会社の事務員さんは、私よりも年上の落ち着いた方です。
前の税理士さんの時には、この事務員さんは、伝票を作って会計ソフトに入力したり、出納帳を書いたり、給与一覧をエクセルで作ったり、現場関係の事務をされたりしておられました。
我が社へと顧問が切り替わってから、大きくは仕事の内容は変わっておりませんが、会計ソフトも建設業専門のソフトを使っていただき、ソフトで現場管理や買掛金管理、完成工事未収入金管理等をしていただくようにしました。
そして、ただ自分の目の前の仕事に取り組むのではなく、会社の内容に関心をもってもらう、経営状態が把握できる、つまり数値の意味を理解できるようになる(試算表を読めるようになる)ようになっていただくようにアドバイスしています。
これまでは、会計ソフトへ伝票を入力して、その後税理士事務所の担当者より監査チェックを受けるだけ。
修正事項の指導や自分で試算表を見て、会社の内容を把握することまでは教えてもらえなかったそうです。
我が社の場合は、特に私は、結構チェックが厳しいので、いろいろと指摘や指導したり、検討事項として課題のピックアップをやったり、また、税務会計ばかりではなく、経理の周辺事情に関しても情報提供や問題提起をするように心がけています。
「初めは全然解らなかったけど、最近は試算表の意味もすこしずつ解るようになってきました。」という言葉が聞けてとてもうれしかったです。
また、出来る限り、ペーパーレスも勧めています。
上記のお客さまのように伝票起票→出納帳作成→入力という帳簿を作るための作業の中から、少なくとも伝票起票を辞めていただき、領収書や通帳等の資料よりダイレクトに取引の仕訳を入力してもらうようにお願いしています。
せっかくの会計ソフトの意味がありません。
入力→残高照合・内容確認に慣れていただくようにしています。とにかく、入力することです。
各勘定科目の残高には、一定のルールが有るため、もし間違っていても大丈夫です。ご安心下さい。
手書きでの帳簿作成、確認よりも、ぐーんと正確に早く試算表を作成できます。
間違っていたら、間違った数値になるんです。漏れていたら、残高がおかしい金額になるんです。
なかなかパソコン化できない方は、“漏れたりしないか心配”と良く言われますが、全ての取引(勘定科目・補助科目)に対し、ルールが有るため、簡単に漏れや間違いがわかります。
とにかく、沢山触って慣れるしかありません。
慣れたら、便利ですよ〜(^^)/
そして、いろんな便利な使い方も教えています。
結構使えるんです。これが・・・。
事務員さんが成長していく様子がみれるのは、やっていて良かったなーと感じます。
すごいですよー。最初だけ私達が押してあげたら、その後は自分でいろいろと考え・工夫してやっていかれるので。
全ては、自分自身のキャリアになるんです。
TRYしないと大損です!!
今回は自分で本店移転登記にTRYされるんだそうです。
スゴーイ!!
とてもいい勉強になります。良いことですよね!!
他にも、社会保険等の諸手続に関しても、簡単ですよ。
十分に自分でできます。
やり方も指導したりしています。
自分自身へ付加価値をつける為に、いろんな事にチャレンジしていくことは、絶対に自分自身の生きる力となります。
私達の年代は、書類審査で年齢ではねられてしまうので、それを上回る“腕”を持っておかないと、厳しいですものね。
若い子達みたいに華にはなれないけど、目配り気配りでこれからも頑張りましょう!!
なーんてこんな事話をしながら、帳簿のチェックに入りました。
結構皆さん、いろいろと教えてもらう機会が無いようですね。
だから、こういう経理分野の方への指導も私達の大切な仕事の一つなんです。
自己成長していくことを望まない人はいないと思います。
中小企業だからこその利点もあります。
オールマイティにならないといけないからです。
大変です。これは・・・。
でも、これができたら、“使える事務員”になれます。
全ては、自分自身の考え方次第!
どうせ、やるんだったら、もれなく身につけていかないと、もったいない!!
と、私は思います。





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ









posted by kagami at 01:43| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。