↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2008年06月03日

ほめ上手

先週の土曜日は上の子の小学校の運動会でした。
心配していたお天気も無事に回復し、午後からは暑すぎるくらいでした。
今年度よりPTAの副会長をしておりまして、執行部の観覧場所は本部のテント内に椅子を用意してあり申し訳ないくらいでした。
校長先生、教頭先生達の後ろに座っていたので、役員の方達との打ち合わせ等には、教頭先生もチョコチョコ入ってこられてました。

前から思っていたんですが、この教頭先生を観察していると、必ず会話の最後などに誉められるです。
私達、PTA主催の競技が終わった後も、こちらがちょっと気持ちよくなるような言葉で誉められるんです。
単に、“おべっか”ではなくちゃーんと私達の行動も見て観察された上での誉め言葉なんです。

教頭先生だけてした。
運動会の間中、つぶさにメモをとっておられたのは。
何かに気づいたら、メモをとる。

習慣づいておられるんですよね。

我が子は2年生で、出る幕がそう多くはなかったので、ずーっと教頭先生を観察させていただきました。こっそりと(^_^;)

良く気も配られて、メモもとり、来賓の方や教頭先生とも会話したり、他の先生に指示したりと“良く働く番頭さん”という感じでしたね。何か失礼かもしれませんけど。
でも、教頭先生て、一番大変な位置なのかも・・・と感じました。

運動会の終わりに教頭先生からの言葉があった時も、生徒達のがんばりをとても誉めておられました。
バリバリの熊本弁で・・・。

おそらく、長年の教員人生の中で、“誉める”という事を意識してされてるのではないかと思いました。
こんなにも誉める先生は、たぶんこの教頭先生だけではないかと思います。
たとえ、失敗しても、それを上手くフォローして誉められるんですよね。決して嫌みに聞こえないのが、誉め歴?が長い事を感じさせてくれますね。

子育ては“誉めて”育てると良く言われますが、子供だけでなく私達大人でもやはり誉められると嬉しくて、自信がわいてきます。やる気が出てきます。

いつかのTVでやっていた多店舗展開している飲食店の新人店長教育は、必ず最初に新人でもやれるお店に配置し、小さな成功体験を沢山沢山積み重ねて誉めて自信をつけさせてから、難しい店へと配置させていくということでした。

“誉める”為には、この教頭先生みたいに、人の行動などを良く観察、メモしてその人の良い所を見つけてあげる、誉める、失敗を責めないことに私達管理者、リーダーが意識して取り組まないとできないことだと思います。




昨日、当社で第1回目のマナー研修をしました。
講師に来ていただいた先生は、元客室乗務員で数年前迄海外在住なさっていてとても笑顔のステキな女性の方です。
この方は、一度見たらきっと誰でも“ステキ”と思うような方で、そして、“誉める”んです。やたらと・・・。
勿論、気持ち良く誉められるんですよね。こちら側は・・・。
マナー研修についてはまた後日書きたいと思います。



皆さんは、誉めていますか?
観察していますか?
周りに“ほめ上手”な方おられますか?




運動会も勿論良かったんですが、何だか教頭先生が運動会の思い出になってしまいました(^_^;)




考えさせられました・・・。
誉めていない自分を・・・。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ







posted by kagami at 23:34| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
運動会お疲れ様でした(^^)

私の妹は、誉め上手ですね。笑顔も素敵です。旦那さん、子供達、会社の従業員の方にも誰に対しても分け隔てなく誉めています。素晴らしいといつも思って尊敬している姉です(^^; 自分も彼女のようになれたらいいですね。
私は人を誉める・・・心の中で思っていても口に出す事がなかなか出来なく、少々投げやりな言い方になって嫌みぽっくなりますね(^^;
子供も誉めた上げないといけないのに、兄妹比べていたりしていますね。いつも叱ってばかりいるので反省の毎日です。気を付けないといけないですよね。
まあ、子供達だけではなく、主人、周りの人にも感謝の気持ちと良いところを見つけて、一日一つ誉めれるように心掛けて行きたいですね(^^)

お互いにがんばりましょうね☆
Posted by 日向夏☆娘 at 2008年06月04日 16:22
日向夏☆娘様

いつもありがとうございますm(_ _)m

身内には、照れが先に出て、それと日頃の口癖がもう無意識の内に出てしまって、後で脳で考えることってありますものね(^_^;)
特に子供に対しては・・・。

でもでも、そういう環境下で育つ我が子の将来の姿というか、性格的な事を考えると、恥ずかしいなんて言っておられませんよね・・・。

これから成長する中で、人間関係を上手くやっていけるだろうかと不安になります。

既に、私の日頃の対応のせいで子供の性格に影響しているのでは?と信じたくないような事も目にしてきているし、親としての責任を痛感しております。

自分自身が習慣化するまでは、やはり緊張感を持って意識して事に臨まなくては!!
と腕まくりしたんですが・・・(>_<)

ま、あまり肩肘張らず、1日1膳!のつもりで、一人一人の良いとこを見つけて誉めることからです。
我が子に関しては・・・。

はい、お互い頑張りましょう!!!


ありがとうございました。
Posted by 火の国の女 鏡 at 2008年06月05日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。