↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2011年03月22日

無邪気な天使

こんばんは。


最近、下の娘(4才)が、よくおしゃべりすることに感心しております。



今日は祝日でしたが、新規のお客様の会社へ朝から行って夕方まで、現状の確認とヒアリングをしてきました。
仕事から帰ってくると、娘が家から飛び出してきて、車から降りてくるのを雨の中待っていてくれました。

車から降りると、「ママ、お帰りー。抱っこ!!」とおねだり。

こんなときの抱っこは、しばらく離れてくれません。




離れても、足に猫のようにまとわりついて、しまいに足にしがみ付き、“無邪気な笑顔攻撃”でせめてきます。



この、無邪気な笑顔に、いろんなものが吹っ飛んでしまします。




子供ができて、ホントに、人間として成長させてもらったと、無邪気な笑顔攻撃をあびながら思います。



そりゃ、怒ったりすることはしょっちゅうありますが、子供ができたことで、人として丸みを帯び、忍耐力が付き、より感受性豊かになったような気がします。




ついつい、感情的に行動をとってしまう未熟な母ですが、子供たちの存在が、どんなに自分を強くしてくれたか・・・・。



あまりにも純粋なその無邪気さにドキッとすることすらあります。
“無邪気な天使さん”です。




大人のエゴで子供の秘めた力を制限したり、押さえつけたりすることは、馬鹿げていると思いますね。


親として、社会の大人として、子供たちの純粋さ、無邪気さを見守り、育て、個々の個性をのびのびと育んでいってもらえるような環境をできるだけ沢山世の中に作ってやれたらと思います。

私自身も親として大人として未熟なのですが、まずは自覚するところからと思っております。




社会のモラルを無視した行動が、最近の親達の行動の中でも目についてきています。
自分が子供たちに見本を示すべき立場ということがまるっきり頭にないのでしょうか。
自覚が足りないのでしょうか。


小学校や子ども会や町内会の活動の中でも多々みられます。


子供たちの無邪気な笑顔に真正面から堂々と応えることができるように、親として、大人としてのあり方をもっと追求すべきだと思います。



いつまでも、無邪気な笑顔を見守っていきたいと思った一日でした。
posted by kagami at 00:11| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

感謝!11/3

今日は、頭痛と口内炎の痛みでせっかくのお出かけ日和もテンションがバッド(下向き矢印)


この痛みはなかなか解消されず、今日で3日目。



お出かけしたら少しは気がまぎれるかも・・・・と思ったけど、重たい頭ではなかなかパッパと行動できず、今日一日家の中で過ごすことに・・・。


おかげで、録画していた番組を沢山見て、見終わったら削除して・・・と、テレビのハードディスクの空容量を増やすことができました。




単身赴任の主人は、職場の先輩と魚釣り。
今日は子供たちと私の3人。



3人で、ゆっくりと過ごしました。



いつも仕事で忙しくしてて、なかなか子供たちとゆっくり過ごすことがなかったな・・・。
最近は・・・。



沢山沢山スキンシップをとった一日でした。

相変わらず、頭痛と口内炎は痛かったけど。




子供たちに感謝!




あるテレビで、「母親だけの特権」っていっていた。
“母親だけが、子育てを通じて成長できる。これは、母親だけの特権だ”って。




ほんとに。
つくづくそう思う・・・。



子育てを通じ、なんともたくましく、優しく、おおらかに、きめ細やかに成長できたと思う。
きっと、独身だったら、今の私のような性格でなかったと思う。

そして、沢山の人との出会いもなかったと思う。




子育ては、自分自身の“レベル”をストレートに自分自身で感じられます。
自分のいい加減さ、足らない部分、弱い部分、我慢強い部分、おおざっぱな部分、丁寧な部分など、自分の今のできる範囲、これ以上は無理かなというラインがわかってきます。


必然的にこれがわかってくるんですよね。


だって、わかっておかないと、周囲に多大な迷惑をかけてしまうし、子育てもきちんとできないし。


今日は沢山スキンシップとれて、改めて子供たちに感謝です!!

あなたたちのおかげで、お母さんはいろんな学びができました!





いつも怒ってばかりの未熟者お母さんだけど、これからも楽しくやっていこうね!!
posted by kagami at 23:18| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

私もそんな事あったかなぁ・・・。

こんばんは。


最近、小学4年生の息子が、来月で4歳になる娘を何かに付けからかったり、いじわるしたりして泣かせるんですよね・・・。


叱ると、「みーみー(妹)ばっかり優しくして!」ってすねてしまいます。


まぁ、不満があるんでしょうね・・・。


私も主人も4人きょうだいの一番上なんですが、主人は唯一の長男で超男尊女卑的思考が強い田舎の生まれなので、上げ膳据え膳だったみたいで、こういう思いはしていなかったと思われますが、私は、同じ田舎者ではあるのですが、長女で、いつも「姉ちゃんだから我慢しなさい」ってよく言われてたことを思い出しました。


二つ下の妹と良く喧嘩をしていたので、最終的には、姉の私がこの言葉を言われて、私が反発していましたね。
そういえば・・・・(^_^;)


妹の要領のよさというか、ずるさというか、したたかさというか、そういう面にとてもイライラしていました。
そして、「どうして私ばっかり言われないといかんと!」って腹立てていました。
で、また妹と喧嘩したり・・・。


息子の態度に、つい私もむきになってしまっていましたが、落ち着いて考えてみると、自分もそういうことがあったよなぁ・・・って思い出しました。


4年生でもまだまだ甘えたい時期なんでしょうね・・・。

ついつい、お兄ちゃんだからって求めてしまうことの方が多かったように思います。

反省バッド(下向き矢印)


まぁ、私もちょっと冷静に対応しなくちゃ。


いかん、いかん。
posted by kagami at 00:21| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

『静かな休日』

こんにちは。

久々の書き込みです。


今月も、年度初めで何かと会合が多く、外出ばかりでバタバタしております(^_^;)


まだ、今月の仕事は山積みですが、昨日の日曜日はとても静かで穏やかな日曜日でした。
なんか、久々でした。


先週末は、単身赴任の主人は帰省しなかったので、子供と3人で家で過ごしました。

ここんとこ、とにかく忙しくて、家のことがなかなかできませんでした。

ひと段落した昨日は、自分でも心にちょっと余裕ができたせいか、我が家の庭木が生い茂っているのが目にとまり、よーし!!とカマを手に取り、家の周囲の雑草を刈り取りました。

いや〜、大変でした(^_^;)

1周ぐるりと家の周りをずっとしゃがんだ姿勢で、ただひたすら黙々と刈り取りました。

おかげで、今日は、身体の後ろ半分、特に下半身部分が筋肉痛ですふらふら


そして、ついでに、えーーーい!!これもやっちゃおう!!と、大きな剪定ばさみを出してきて、適当ですが、これも黙々と庭木を剪定しました。



大変でしたが、なんかスッキリ!!

庭もスッキリしましたが、心の方がスッキリしたように思います。


そして、子供たちも私のお手伝い?をしてくれて、飛行機なんかを見つけてみんな指差して見たり、ミミズを見つけて騒いだり、お天気もとても良くて、青い空が心を和ませてくれました。



午後からも、子供とじゃれあったり、夜は早めにご飯を食べて、親子3人で体を使って遊んだりして・・・。


ずっと忙しい日々を過ごしていたので、昨日のような日は、心がとても静かで穏やかに過ごせたように思います。


幸せだなぁと感じました。




また今日から月曜日が始まりましたが、家族との触れ合い、家庭でのこのような大切な時間が、私にエネルギーを充電してくれました。


家族っていいですね。

子供っていいですね。


ただ一緒にいるだけで幸せです。






今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ



posted by kagami at 11:20| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

早め早めに!

おはようございます。

今3才の娘を小児科に連れて来ています。

まだまだもう少しは油断できない季節です。

上の子も気管支が弱く、秋から春先までは咳がひどくなると、発熱や嘔吐をしたりと1週間から10日間程は長引いて保育園をお休みしていましたね。
冬は日中は、かかりつけに連れて行って、夜は地域医療センター通いにと大変でした。
小さなお子さんをお持ちのお母さんは経験があるだろうと思います。

上の子はそういうことはなくなりましたが、下の娘は小学校に上がるまでのあと数年は仕方ないかなぁと思っています。
今のところ発熱や咳のし過ぎで嘔吐するとかはないですか、早めにかかりつけに診てもらってこれ以上酷くならないようとやってきたところです。

仕事が忙しくなかなか休めない私は、2〜3時間はとられてしまいますが、早め早めにマメに病院に行っておくほうが、結局は長く保育園を休んだりしなくて済むのでそうしています。

つい、大丈夫かなと病院に行かなかった時に限って、悪化して長引いてしまったりするんですよね。過去の経験で学んだことです。

働くお母さん方、いろいろありますが、頑張りましょう!
posted by kagami at 10:47| 熊本 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

通知表

こんばんは。
今日は息子の小学校の修了式でした。

通知表をも見て、2学期よりもちょっと下がっていました。
「丁寧に取り組むように」とありました。
確かに、最近、字も丁寧さが欠けているし、落ち着いて問題を読んでいないようにも感じます。

3年生になって、行動範囲が広くなり、意思表示もしっかりとするようにはなってきましたが、ちょっと乱れてきているように感じます。

単身赴任で、私も仕事が遅いし…。
真剣に、マズいな…と思っています。
学校や家庭でのルールを勝手に破ってしまうことも最近増えてきており、特定の友達といつもつるんでいるし。

反発も多くなってきましたしね。

いや〜、私に責任があると思います。
子供が帰ってくる時間帯に家にいてあげれたらいいのですが。明日から春休みだし、今後は仕事を数時間早く切り上げていこうと思います。
反省です。
本当に、今一番大切な時期で、ここをおろそかにしたら、高学年や中学高校になる頃は手に負えなくなるかもしれないし(^_^;)親としての行動をきちんと今積んでおかないといけませんね。
子育てはさかのぼってやり直せないから…。

本当に…。
posted by kagami at 21:58| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

保護者からのクレーム(><;)

こんばんは。
今夜は7時半から9時まで息子の小学校のPTA運営委員会後10時近くまで役員会がありました。

ある保護者からのクレームで、担当された委員さんにくってかかられたんです。委員さんがものすごく困っておられて、執行部の数名に相談されたのですが、その後の具体的対応がなされず、1週間近くもクレームを言われた保護者を放置。その間に、その保護者から更なるクレームがあり、その対応は委員さんがなさっておられ、委員さん自体が相当なストレスを抱えることになり今日の役員会となりました。

この保護者がとても怖い方のようで、対応された委員さんのお気持ちを察するとホントに大変だっただろうなぁと思います。
もっと早くこの事実を執行部全員に伝えて、対応策を話し合い対応していたらこんなに事が悪化しなかったと思うのですが…。

クレームは、とにかく即時対応が一番!また、それなりの立場ある方が対応することで収まりがついたりしますよね。

今回は、相談を受けた数名の執行部メンバーの中での対応策もバラバラでまとまらず、その為対応が遅れてしまいました。


誰でも、クレームや小言を聞くのは嫌なものです。
でも、相手は自分の気持ち(感情)をぶつけてこられるので、とにかくそれをキャッチしてあげることが良いと思うのですが・・・。
無視したほうが良いという意見もありました。

しかし、対応した担当委員さんが一番かわいそうです。
このまま放置するわけにもいきません。

会社だったら、クレーム対応マニュアルみたいなのがありますよね。
また、クレーム時の連絡報告対応ロープレーを実際に社内でやっていると更に実践的で良いですよね。
だって、対応する者からするとドキドキしますもんね・・・。

しかし、事は会社ではなく、PTAで起こっています!!
事前にマニュアルもないし、連絡網もありません。
だから、事が起こる度に、ある程度状況は悪くなってからみんなへ情報が伝わるし、対応は当然遅れ、いざどうしようか・・・という具合なんですね・・・。

去年、プール当番を絶対にやらない!と断固として譲らなかった保護者さんがおられて、これまた、担当委員さんが何度もその方のお家まで足を運びお願いをされましたがどうにもならず、副会長の私の所にまわってきました。
本人さんに直接何度も連絡をとりましたが、なかなか連絡もとれずどうしようかと思っていたら、先方から電話があり、落ち着いて先ず相手の言い分をお聞きしたら、事前に聞いていた言い分とは180度違って私に話されました。
立場が違うものが対応することで、相手もむげに自分の言い分ばかりを主張するのもどうか・・・ということだったのでしょうか。
また、私も相手の言い分をとにかく先ず肯定して、それから、「何とか子供たちのためにご協力をお願いしたい、ただ今回どうしてもできない理由があるのであれば、来年お手伝いしていただけないか」と丁重にお話したら、相手も「わかりました」と気持ちよく言ってくださいました。ただ、そのときは結局私がこの人の変わりに当番をやりましたが(^_^;)

担当委員さんたちは、この保護者さんの態度にとても怒っておられましたが、とにかく無事プール当番が揃って子供たちのために、プール開放できたので、担当委員さんもほっとされていました。

いやぁ、モンスターペアレントという言葉もありますので、クレームの内容も驚きです。
いろんな価値観、個性がある中、子供たちの育つ場の環境作りを維持継続していくのは現実大変ですね。

会長さんは「日本語が通じない!!」と呆れていましたが・・・。

学校教育を一つの“サービス”として考えておられる方もいるし。(何でもかんでも「学校」がやること、それが当然だと思っておられたり・・・)


来年度、PTAの会費の値上げの承諾を総会で取り付けないといけないんです。
また、一悶着ありそうな予感・・・。


もう少し、お互いが自分の主張ばかりせず、“地域の”大人として、親として、子供達みんなのことを考えて行動ができるようになれたらいいなと思います。

また、PTA活動のあり方も今の時代の中で維持存続できるように検討していく必要があると思います。
(来年度は役員を降りるのであまり言えないのですが・・・)


どの学校もPTA大変でしょうね・・・。


保護者の皆さんのより多くの協力の下に成り立ちますからね・・・・。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ


posted by kagami at 23:31| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

なんでそんなこと言うかなぁ。悲しい!

こんにちは。

先月末に娘の保育園で今年度最後の保育参観がありました。今回は主人に行ってもらいました。
主人だけでの参加は初めてでした。

子供たちと一緒にプレートにいろんなものをくっつけて、マイプレート作りをしました。

保育参観最後に保護者と先生方との懇談会がありました。
その際に副園長先生からあったお話です。
この保育園は社会福祉法人で、理事である地主さんから寄付された土地の上にこの保育園の施設があります。

保育園に繋がる道路は私有地となっているので、そこが保護者の駐車場となったり、子供たちの運動する場となっています。

数年前から、この道路に隣接する土地に住宅が分譲されはじめ、今では隣接地は全て住宅でうまってしまっています。
この道路の一つ向こうの道路の両側も住宅でうまってしまいました。

日中子供たちが、道路でマラソンをしたり、縄跳びをしたりしていて、その時の子供たちの声がうるさいと苦情を言ってこられたということでした。
公園に隣接する住宅地でもこういう問題が発生していますよね。

今は人々の生活スタイルが多様化し、今までは問題とならなかったことが、こういう問題としてあがってきたりして、どちらの言い分もそれなりに一理あるんですね。
一概に一方を否定することは難しいですよね。
人間と人間とのかかわりの中ではこういうことが沢山あると思います。


一番かわいそうなのは子供たちです。
大人の都合で・・・。
うるさいと思うときはあるかもしれませんが、保育園の側に住宅を建てるということはそういうこともあるということです。
子供たちがのびのびと遊ぶことができません。
地域の大人として、もしその子供たちの中に自分の子供や孫がいるとしたら、同じようにうるさいと思うでしょうか。
逆に、子供たちの元気な笑い声や笑顔に心が癒されるのではないでしょうか。


大人が大人として子供たちに与えられるものは何なのか、もう少し大人の一人一人が考えてくれたら、この子達の将来に少しは貢献できるのではないかと思います。


子供の時に秘密基地を作ったり、田んぼで野球をしたり、神社でかくれんぼしたり、川で魚釣りしたり、近所中を走り回って戦争ごっこしたりと地域そのものが遊び場だったんですよね。
私たちの小さな頃は・・・。(近所には男の子しかいなかったから男の子の遊びばっかりでしたが・・・)
そして、地域のおじさんおばさん、じいちゃんばぁちゃんが、近所のところどころで、「早く帰らんといかんよー」とか、「おーい、気をつけろよー」とか「コラー!!そこで遊ぶなーーー!」とか、地域ぐるみでお節介?をやいてくれて私たちを見守ってくれていました。
だから、親たちは安心して地域の中で子供たちを遊ばせていたのではと今になって思います。

それに比べ、今では・・・。
隣が誰だかわからない。
目の前のファミリーレストランで変質者が出没。
公園で、子供が変質者に声を掛けられる。
住宅街にあるコンビニで、教育上非常に悪い雑誌が平然と売られている。
隣の家で子供が虐待を受けていても、誰も何もしない。
3才の女の子と小学1年生の男の子をアパートに残し、夕方から出勤するホステスのお母さん。
小学生3年生の男の子を街中の雑居ビルの1室にある民間託児所に夕方から預け朝登校時間間近になって向かえに来て学校に送っていく若いホステスの母親。
家に帰っても一人ぼっちの子供。(我が家もそうですが・・・)
外は危ないからと、家の中でゲームばかりして遊ぶしかない子供。
お金だけ持たされて、毎日コンビニでご飯を買っている子供。
お弁当持参の土曜日の育成クラブで、500円のお金だけ持たせるシングルマザー達。
小学校の体育祭で、児童待機席に陣取ってわが子のビデオ撮りに夢中になる親。
当番の保護者が3人集まらないとプール開放できないのに、当日旅行に行ってすっぽかし、せっかく楽しみプール開放時間を待っている子供たちに迷惑をかけて平気でいる保護者。

など、親として、大人として子供たちの育つ環境が、大人の都合を優先したものに徐々に変化していると思います。
私もその親・大人の一人に属しています。

子供の態度の一つ一つに、こういうことに対する子供の訴えがどこかにあるのだと、それを親として見逃してはならないし、その訴えを無視してもいけないのだと思いました。

私の息子も小学3年生で、最近は自己主張が強くなってきました。その中で、多分、これは私が悪いんだろうと思ってしまう時があります。
もう少し子供が健やかに育つ環境を確保するための努力をしなければならないな・・・と反省しました。

子育てには、「後で・・・」が無いんだと最近思うようになりました。
子育てが一段落ついた大先輩主婦の方々からのお言葉で、「子育ては今!」なんだと思いました。
私自身が、仕事が忙しくてついそちらを優先してしまう時があります。「わかっているけど・・・」が口癖でした。
しかし、その“後回し子育て”のツケが少しずつ出てきているのかな・・・と、最近つくづく感じています。

この気づきを大切にしていきたいと思っています。

子供が育っていく環境作りに努力しなければと思います。

自分の都合で子供たちの環境を壊すのではなく、親として、大人として子供たちを温かく見守って支えていくようになりたいです。

だから、周りの大人たちもうるさいと思わないで、もっと子供たちに愛情をもって接してもらいたいなと思います。

悲しいですね。
子供たちの遊び声をうるさいと言ってクレームを言う大人がいるのは・・・。
(言い分もわかりますが)

子供たちは、次の日本を担っていく人達ですからね。
できれば、大人として温かく見守っていってほしいですね。
私もそういう大人でありたいです。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




posted by kagami at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

なかなかなり手が見つかりません┐(´ー`)┌

おはようございます。

現在、小学校のPTAでは次年度の執行部メンバーの選定をやっていますが、今年はかなり厳しい状態です。
なり手がおらず、苦労しております。

現メンバーが高学年の保護者が多く、子供の卒業と共に退任される方が多い事、また、あまりにも役員への負担が多く、1年経験された方の留任率が悪い事、運営がまずくて不満をかかえて退任される方もおられる事、共稼ぎ家庭が増えた事、学校に在籍する児童の世帯数の減少などか主な原因だろうと思います。

PTAそのものがなくなった学校も全国ではあるということで、全国的にも厳しい状態なんだろうと思います。

私も、今年までやってきましたが、小さな子供を抱えて、主人の単身赴任中で仕事をやりながらの活動は、周りの役員さんへ迷惑をかけることも多く、家庭にも大きな負担があったため、次年度は留任しないことにしております。
なので、留任する方に申し訳なく思っている次第です。


現在、留任される役員の方々で“一本釣り”をされているので、徐々に決まってきていますが、長期的にみても、この件ではずっと悩まされていくのでしょうね。


でも、地域差もどうやらありそうです。
保護者同士の結束が強い校区は、上手くバトンタッチができているようです。


PTAは営利団体ではないので、ホントに皆さんの協力で成り立っている組織だと思います。
その中で、いかに活動を充実させていくかということは、地域全体の問題にもなってくるのかと思いますね。


地域の防犯の方など、ボランティア団体や、組織などとの日頃からの連携や協力ができていないと、結局は地域の環境が良くなっていかないのでしょうね。


我が子の小学校では、一部の方はそのような繋がりがありますが、もうその方々のお子さんが卒業なさってしまうので、残された自分達はそのような関係を築いているかというと?なので、どんどん環境が悪くなっていくのでは・・・と思います。


地域交流って大事だなと思います。


私自身が今までそのような考え方を持っていませんでした。PTAの活動を通じ、学校を取り巻く地域の協力で、子供達の環境が守られていることを初めて知りました。

無関心だったんです。


来年度は役員として活動はしませんが、それ以外の事で、微力ですがやっていこうと思います。



やっぱり、「人」ですね。
経営も「人」ですが。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ







posted by kagami at 06:35| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

『心配事』

こんにちは。

熊本は今日は朝から、暖かく、ジメジメしています。
今現在も、雨がジトジト降っています。
洗濯物がーーーー。
主婦にとってはブルーな気持ちになってしまいます。


さて、『心配事』なんです。
今日は、長男(小学3年生)の学校では、先生達の研修の為午前中授業なんですが、これが心配なんです。


長男に電話したら、早くも友達と一緒に近所の大型スーパーに行っていたので、「お金も持っていないのに、お店にいったらだめよ」と注意しましたが、どこ吹く風・・・・。

最近、長男の行動範囲が広くなってきていて、週末や学校が休みの時は友達とつるんでいるんです。

ここまではいいのですが、この前チラッと耳にしたんです。
ゲームセンターみたいなところ(がちゃがちゃやゲームソフト、コミックなど売ってあるお店)にどうも出入りしているようなんです。

友達の中学生のお兄さんがそこに良く行っているみたいで、そのお店に自分達だけで行ったようなんです。


学校では勿論禁止されています。
頻繁に出入りしていると、お金を持っていると思われて、年上の子に脅されてお金を巻き上げられたり、また、万引きに走ったりしないかと心配です。

我が子の校区でも、子供にお金を渡して後は子供達任せという共稼ぎの家庭が多いので(我が家もそれに入りますが)、子供達に「ちゃんとしてよ」とか「だめよ」とか言っているだけに留まってしまうんです。


PTAの副会長もしているので、この件を教頭先生に相談しましたが、学校でも指導までしかできないと言われました。


時代が大きく変わり、家庭も地域も学校も、子供達を本当の意味で守ることができなくなってきています。


地域ボランティアでご高齢の方々がパトロールをして下さってるんですが、それだけでは到底安全を確保することはできません。


(パトロールの方々から言われたことがあります。「あんた達の子供よ。自分達がしないでどうするとね!」・・・・おっしゃる通りです。)



今からの親はどうやって子供達を守っていけばいいのでしょうか・・・。

考えすぎなのかもしれません。
子供達に対する信頼感も足らないのかもしれません。


親にとって、子供の事に関しては、正に弁慶の泣き所、心臓を捕まれている気持ちになります。

毎日何通も警察の防犯メールが届きます。
去年は、向いのファミリーレストランで変質者も出て、熊本の田舎でも非常に物騒になりました。


こういう事を考えると、絶対に専業主婦がいいなと思います。




皆さんのご意見をお聞かせいただければ幸です。


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




posted by kagami at 15:23| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

工夫!

こんばんは。

土曜日から下の娘が新型インフルエンザになってしまい、今週は在宅にて仕事です。

40度が2日間続きましたが、無事現在は平熱に下がっております。
タミフルのおかげでしょうか。

おかげで(?)、子供たちと過ごす時間が増えて、子供たちにとっては好都合みたいです。
皮肉にも、それが子供たちにとっては、心の平穏につながっているようでした。

日頃、バタバタした生活の中での子供たちとは違うのがよくわかります。

フルタイムで働く主婦にとっては、なんとも複雑な気持ちです。


晩御飯もいつもより早く作りました。
よーし、この際!と思って今日はちょっと工夫してみました。

晩御飯はカレーライスとサラダでしたが、晩御飯の準備を二人の子供に手伝わせようと思いました。
上の子は、小学校3年生の男の子で下の子は3歳の女の子です。
下の子には、アンパンマンのエプロンをして、バンダナで頭をまとめてあげました。
娘は「お手伝い、お手伝い」と大喜びです。

長男は、帰宅するとすぐにDSをし始めるので、今日はそれをなんとか阻んでやろうと思って、今回の工夫を考えました。
(そういうことができる時間の余裕がありました。)
ジャガイモの皮むき、キュウリを切って、たまねぎの皮むきのお手伝いが終わって、すぐにDSを手にしようとしたので、「ゴメーン!またお手伝いしてー!」とたまねぎを切ってもらいました。
「目に染みるーーーふらふら」「ガンバレー!ガンバレー!」と何とか最後まで切ってもらいました。

「ありがとう!おかげで助かったよ。」
とお礼を言うとチョット照れていました。

3才の娘には、たまねぎの皮むきとゆで玉子の殻向きを頼みました。
ゆで玉子が大変なことになってはいましたが、「上手にできたねー」と言うとニカーッとご満悦でした。

今日は、お手伝いをさせたことで、子供たちの機嫌が良かったし(途中お手伝い作業を競い合って喧嘩になりかけましたが)、長男のDSの時間もいつもより30分から40分は短くできたので良かったです。

これって、母親次第ですね・・・。
今日、工夫してみてよーくわかりました(^_^;)

毎日の短いふれあいの時間内で、どれだけ母親が気持ちにゆとりをもって過ごせるかということが、子供たちの穏やかな心を育んでいくんですよね・・・。
身をもって・・・です。

フルタイムで働いているお母さんや経営者として頑張っておられるお母さん、一日一日パワー全開で頑張っておられると思いますが、同時に子供たちも、一日一日成長しているので、母親としての意識を持ってそれを感じて生きていけるように生活していきたいですね。

場面(仕事の場面、子供との場面)ごとに、敢えて自分のスピードを変える工夫をしていきたいですね。


ゆとりのないいつもバタバタした環境下では、経営も家庭も子育ても気ぜわしくて、自分も相手も心が落ち着かない状態に陥り、コミュニケーションが不足して、ムダにイライラしたり、相手を放置したり、良いことはありませんね。


今日の工夫は、「お手伝い」と「最後まで任せる」ということをポイントにしてみました。

また、コレやってみようと思います。

おかげで、私のスピードも子供たちに合わせることができました。

何でもがむしゃらにやれば良いってことでもないでしょうから、自分も、相手も、周囲も、良い感じになれるように、バランス感を持って自分でスピード配分をコントロールしていきたいです。

単身赴任中なんで、だーれも、自分のスピードを制止してくれないので・・・。
自制ですね!


仕事は忙しいんですが、在宅することによって、なんか大切なことに気づけたきがします。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ


posted by kagami at 22:48| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

熊本でも売り切れです!!

夕方、運転中に見たニュースで、福岡でもマスクしている人が結構多いな・・・と思いました。
もし、福岡で感染者がでたら、熊本にもあっという間に広がることでしょう。
福岡でもこんなにマスクしているのなら、熊本もそろそろマスクを備えておいたほうがいいかな?と思い、すぐにドラッグストアに行ってみると、なんと、マスクコーナーは売り切れ状態!!!
「えーーー!!熊本でも売り切れなの!!!」
思わず、近くにいた店員さんに尋ねると、「そちらになければもうありません」とのこと。

今日は、このお店のポイント2倍デーなので、そのせいなのか、それともやはり私と同じでニュースを見てマスク等を買いに来た人が多いのかわかりませんが、お客を見たら、沢山の人が箱入り使い捨てマスクを手に持っていました。
先をこされて私の後ろでちょっと呆然としている人もおられました。

ちょっと騒ぎすぎなのか、それとも十分な備えをしたほうがいいのか今のところわかりませんね。
夏も目の前なのに、どの程度感染が広がって続いていくのか・・・。

今回の国内感染に対する対応よりも、本番の?!秋から冬・春先までの時期に流行る通常のインフルエンザが心配になってきました。
きっと、今回の騒ぎがあるから、予防接種を受ける人が増えるだろうし、もし、この本格的な時期にまた新型インフルエンザが流行したらどうなるのでしょうか・・・。
ただでさえ、その時期は特に小児科は、通常でも3-4時間待ちは当然だし、今回みたいな急速な感染の広がりが出たら、病院はパンクしてしまうのでは・・・と不安になります。
また、秋からは、私たちの業界はものすごーい繁忙期に入るので、もしも、そのような繁忙期にパンデミックがおこったら、どうなるんだろう・・・。
予防接種のワクチンも足りるんでしょうか?

素人だから、漠然とした不安にかられてしまいますね。
子供達のことが心配です。

また、不況の影響も年末に向け更に酷くなると思います。
それに伴い、失業等で健康保険に加入できない家庭もきっと増えるのではないかと思います。
予防接種は保険適用外だから、そういう家庭では予防接種を子供に受けさせてあげるということはできないでしょうね。
また、治療が遅れて最悪の状態になるということのないように、このような場合等を想定して、行政の支援が行われるといいなと強く思います。
弱い子供やお年寄りが守られていく社会であってほしいと思います。



まぁ、今回の感染拡大に対する過剰反応で事を大げさにしたくはありませんが、どのように判断すればいいのかホントわかりません!

しかし、ニュースでマスクだらけの人を見ると、余計に不安をあおられますね(^_^;)
あれは・・・。


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ








posted by kagami at 00:34| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

週末、我が家は大パニックでした!!

初めての経験で、我が家は大パニック状態になりました。

乳幼児を持つお母さんは、是非知っておいていただきたいなと今になって思います。


その経験はこちら→→http://hinokunimegumi.otemo-yan.net/e164714.html




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
ラベル:発熱 けいれん
posted by kagami at 14:05| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

大変!!

晩御を食べて、主人を単身赴任先へ送り出し、また子供達と3人の夜。
「明日はお母さん朝から福岡だから、朝早いよーー。だけん、早く寝よー!!」
と、早めに子供達を布団の中へ・・・。

下の子がなかなか寝付かなくて、しばらく一緒にいてあげました。
上の子も「眠れーん!!」としばらくは言っていましたが、結局いつもとおんなじ時間帯に・・・。

ブログをしようと思ったら、上の子が「気分悪いーー。」と真っ青な顔でフラフラと起きてきました。

大変!!がく〜(落胆した顔)
「トイレ、トイレ!!トイレに行こう!」

・・・・・・・・・


「何でー?」と力のない声で・・・。何で自分がこういう目にあわなくてはならないのか納得いかない様子。
とにかく、また布団に眠らせて、ホッとしていました。
でも、何でだろう。
私たちはどうもないのに・・・。
食あたり??

でも、ここからが大変でした。
日付が変わって、今度は、布団にーーー!!!!がく〜(落胆した顔) ふらふら もうやだ〜(悲しい顔)

それからは、寝室移動作業あせあせ(飛び散る汗)
下の子も何がなんだかわからない状態。
キョトーンとしていましたが、眠気の方が強くて無事移動完了ダッシュ(走り出すさま)

もう上の子も落ち着いただろうと、汚物処理をしながら、そうあってほしいと祈ってました。

が、しかし、それで終わらず。ふらふら

・・・・・・・・・。


ええーーい!もう、寝れない!!
息子が気になって眠れません。
現在3:46

今日のとじき塾はキャンセルです。ふらふら
すみません。戸敷先生、藤本さん、渡辺さん。
楽しみにしていましたが・・・。
Kが行きますので、私の分までしっかり吸収してくるように言いましたので・・・。

あーあ、今日は洗濯が大変だーーーもうやだ〜(悲しい顔)
でも、何でだろう?
このままよくなってくれたらいいけど・・・。




我が家の救急隊は、今日も子供達を見守っています(^_^;)

お母さん、頑張れーー!!



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





ラベル:体調 子供
posted by kagami at 04:02| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

子は宝!国の宝!

先日、産休中だった主婦のスタッフが会社に子供さんを連れてきたんです。

「ちっちゃーい!!抱っこさせてくださーーい!!」
「・・・・あーーーー、懐かしいーーーー(>_<)、軽ーーーい!また赤ちゃんほしいーーー!!」

と、みんなメロメロになってしまいました。ハートたち(複数ハート)
黒一点のK君も、1日に男の子が生まれたばかりで、今奥様は実家に帰省中。「赤ちゃんのことやっぱり気になります。」と現在の心境を語っていました。

二人目を出産直後、我が子の顔を見て、マジに!!また子供産みたい!!と思ったくらいです!!
後産が結構辛かったんですが、赤ん坊は何なんでしょうか、生まれた側から人にパワーを与えてくれるというか、幸せな気持ちにさせてくれるというか、ホントにホントに虜になっちゃいますね!
正に、子は宝!国の宝です!!

なのになのに、
「パチンコで外出」=3人死亡団地火災で母−千葉
2009年1月7日(水)21:30


小6たばこ、同級生とプカリ…「自分が吸ってて」母与える
2009年1月8日(木)13:07


gooニュースより



なんで、“宝”にこんな酷いことをするのでしょうかちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)

また、昨日、娘を預けている保育園でびっくりすることを聞きました。
今、厚生労働省は、保育園の職員を、正職の人員を大幅に削減しその代り非常勤職員の人員を大幅に増員するような流れにもっていこうとしているということでした。 
園長先生はとんでもないことだと必死に訴えておられるのに、強引にその流れを作ろうと、厚生労働省は、各地域の保育園連盟のトップを次々に落としていっているのだそうです。

汚いです!というか、子供達の事、父兄の事、園関係者の事を無視しています。
何のためにそういう事をするのかわかりません!

人件費の補助金を削減するためでしょうか。
しかし、これから人間形成がされていく一番大切な時期に、非常勤職員ばかりで今以上に保育環境が良くできるはずありません。

子は宝です。日本の宝です。日本の未来を担っていく人物なんです。なのに、日本はどうして“教育”現場を軽視する流れをとろうとするのでしょうか・・・。
お金の問題ではありません。長い目でみたら日本の国益に関わってくる事だと思います。
どんどん日本社会は崩壊していってしまいます。

どうして、人を大切にする事を最優先にしないのでしょうか・・・。
教育・福祉が、道路などよりもどうして下なんでしょうかね・・・。





さて、1/8付け厚生労働省から、『子育て応援特別手当』なるものの発表がありました。→→→子育て応援特別手当について

おおっ!うちの子は該当するのかな????と思って見てみたら
支給対象となる子
子育て応援特別手当は、平成20年度において小学校就学前3年間に属する子、すなわち、平成14年4月2日から平成17年4月1日までの間の生まれ(平成20年3月末において3〜5歳の子)であって、第2子以降である児童が対象となります。

だそうで、ざんねーん(>_<)   対象外でした。



ま、私自身も人様に胸を張れるような立派な母親では決してありません。どちらかというと、ダメ母親です(^_^;)

私自身も、「子は宝!!」をいつも頭に入れて、子育てをしたいと思います。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




ラベル:教育 保育 子供
posted by kagami at 00:03| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

おいおい、大丈夫か〜い!!頼むよ!!

朝晩は、冷え込んで来ましたね。
やっぱり、この時期になると、それなりに寒くなってはくるんですね。
当たり前ですが・・・。

温暖化で少しずつ、寒さも緩くなってきているのかもしれませんが、それでもやっぱり、11月に入ると急に、周りの人たち、子供達が体調を崩し始めましたよ・・・。

夕方、小学校の育成クラブから電話があって、子供が熱があるという連絡でした。すぐに、お迎えに行きそのまま掛かりつけの病院へ。

喉も赤く、リンパ腺も腫れているとのこと。
抗生剤と風邪薬をいただきました。

一緒に会社へ行くと言って聞かないので、しょうがなく連れて行き、下の娘をお迎えに職場近くの保育園にお迎えに行きました。
下の娘も、今日夕方微熱があったということです。

連休明けの火曜日に、下の娘を小児科に朝から連れて行きましたが、連休明けということもあってか、診察まで軽く1時間はかかるとのこと・・・。おかげで、火曜日は半日近く潰れてしまいました。

この時期から、小児科がかなり混雑するんですよねーーーー。
そんな時には、絶対に行きたくないですね(^_^;)
逆に、病気うつされそうで・・・。


おいおい、大丈夫か〜い!!頼むよ!!

お願いだから、二人とも、風邪をこじらせないでーーーー!!

今からが、本番!!超忙しくなるんだからーーー!!
ホント、頼むよーーーー!!

下の娘の夜鳴きは、だいぶ減ってきましたが、でもでももうやだ〜(悲しい顔)風邪をひかせないように、子供達の布団を掛けてあげないといけないので(夜中、布団を剥いでいるんですよね・・・。これが、夜中に何度も何度も・・・)それで相変わらずの寝不足。

ホント、頼むよーーーー!!

保育園で、流行るんですよね・・・。RSウィルスが・・・。
あれは、即入院なので、単身赴任中の身にとっては、超最悪パターンです。あれだけは、避けたいです。絶対に!!!

そして、二人ともだったんですが、(上の子は今はほとんど症状は出ません)気管支が弱いので、ゼロゼロといやーな音がし始めるんですよね。この時期から・・・。
あれも、ぐずぐずと治りそうで治らず、春先位までだらだらと症状が出るので困ります。
この時期の小児科は、そういう子がいっぱいですものね(>_<)

3歳になるとだいぶ身体も強くなってくるんでしょうが・・・。
まぁ、こればかりは、病原菌の宝庫=保育園に通っているし、なってしまったら仕方ないんですけど・・・。



働く主婦は、ただただ神頼みです。





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ



ラベル:子供 体調
posted by kagami at 01:35| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

初めてのリサイクル体験(^_^)/~

今日は、初めてのリサイクル体験の日!!

小学校のクラス行事でリサイクル体験をする予定なので、同じクラスの子供2人とそのお母さん達と、事前に体験してみようということで、熊本市のリサイクル情報プラザに行ってきました。

今日の体験は、“紙パックの紙すき体験で手作り葉書を作ろう!!”です

体験者の持参物は、一人に付、紙パックを2つ。
この紙パックは、きれいに洗って広げ、広告面の外側と内側のそれぞれのコーティングを丁寧に剥がしたものです。
結構この作業は、上手く剥げなくて大変でした(>_<)
我が家は、牛乳は瓶ばかりなので、今日のために4つも紙パックの飲料を買ってせっせとコーティング剥がしをしました。
(簡単に剥がすコツは、きれいに洗って広げた後適当な大きさに切って3日間ほど水に漬けておくときれいに剥がれるそうです)

では、体験開始!!
CA3A0071あ.jpg
牛乳パック(コーティングを剥ぐ前のもの)

CA3A0072.jpg
洗って広げ、コーティング(表裏の)を剥いだもの

CA3A0074.jpg
小さくちぎって3日間水に漬けたもの

CA3A0073.jpg
CA3A0075.jpg
短い時間で数回、繊維がよりきめ細かくなるまでミキサーにかける。

CA3A0076.jpgCA3A0077.jpg
浅く水をはったバット(桶でも可)の中で、2個の木枠で挟んだ金網を沈め、軽く手で押さえ、金網の上に牛乳パックを切って作ったコップででドロドロ状のパルプをすくい厚みが均等になるようパルプを流し込む。

絵柄を入れる場合は、ここで入れる。
小さく切った折り紙や押し花等をパルプの上にのせ、更にその上からパルプを流し込み厚みを均等にならす。(平らな小さな四角い板等を使ってならすと良い)
CA3A0078.jpg

CA3A0080.jpg
バットからあげ、木枠からパルプがきれいに外れるよう
平らな板を木枠の内側の側面に沿ってまっすぐ押す。

CA3A0081.jpg
挟んでいた木枠の上部分をゆっくりはずし、もう一つの金網でパルプを挟むように上にのせる。

CA3A0082.jpg
CA3A0083.jpg
金網に挟んだパルプを両手で挟み、水分をきる。
このとき、挟んだ両手はずらさないよう注意する。
しっかり水分をきるのがポイント!

CA3A0084.jpgCA3A0085.jpgCA3A0086.jpgCA3A0087.jpg
さらしを敷いたアイロン台の上に、二つ折りにしたもう一つのさらしを置く。その上に水分を良くきったパルプを置き、上部分の金網を取る。
次に、パルプを金網ごとひっくり返し、軽く金網を叩き、ゆっくりと残りの金網をパルプから剥がす。
さらしでパルプを挟み、その上からアイロンで押さえ、更に水分を飛ばす。(アイロンは上から押さえるだけで動かさないように!)

CA3A0088.jpg
これは、出来上がったもの。(この施設にあったものです)
アイロンの後は、完全に乾くまで、ガラス窓等に貼って乾かす。
CA3A0092.jpg

体験では、道具も材料も全部準備してあったので、所要時間は20分程度でした。
紙パック2枚で、ハガキが2−3枚ほど作れるそうです。
余ったパルプは、しっかりと水分を絞って冷凍庫で保存すると良いとのこと。
パルプに色をつける場合は、ミキサーにかける時に絵の具等を入れて色をつけるそうです。


子供達も楽しんで沢山つくっていましたよわーい(嬉しい顔)
これだったら、小学校のクラス行事もきっと子供達は喜んでくれそうです。

初めてのリサイクル体験は、結構大人も楽しめるものでした。
この施設では、他に、廃油で石鹸作りと生ごみで堆肥作りがあるんだそうです。

予約制ですが、無料だし、家ではなかなかこういう事はできないので、とてもよい体験ができたと思います。
次は是非、廃油で石鹸作りをしてみたいです。


自分達で作ったハガキで書く手紙は、きっと思いのこもったものになることでしょう。


こういう施設での体験もなかなか良いものですね。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

















posted by kagami at 13:42| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

近くにこんな良いところがあったなんて!

熊本市内は晴れ時々曇り
今日は、熊本市内でのお出かけをすることに。
では、とネットで検索。

熊本市のホームページで“熊本市観光情報サイト”の中を検索していて、立田山エリアを選びました。
その中のF八景水谷公園(はけみやこうえん)A梶尾温泉に行ってみることにしました。

場所はどちらも自宅からそんなに離れていませんでした。
今日がはじめてだったのでどんなところかとっても楽しみでした。

F八景水谷公園(はけみやこうえん)は広くて、水源があって、近所の子供達が水源の中で洋服を着たままずぶ濡れの水遊び。
とーーーーっても楽しそうでした。
私の実家はかなり田舎にあるので、小さい時など夏は川遊びを良くしていました。
その時が思い出されて、こういう場所があることにほっとしたし、とっても貴重な場所だなぁと思いました。
つぼみ組クラス費より購入分 H20年3月 034.jpg

つぼみ組クラス費より購入分 H20年3月 016.jpg

こんな風に自然の中で水遊びできるところが町中にあるなんて意外!!!!
全然知りませんでした(>_<)

広くて、水源があって、敷地内に水の科学館という施設もあって入場無料で、建物の周囲をぐるっと水が流れていて、水位も浅いので小さな子供も大喜び!!!
勿論、我が子もおおはしゃぎでしたよ。
親も安心です。
施設の中庭にもいろいろな珍しいモニュメントがあり、その周りで水遊びができて子供達は洋服をビショビショに濡らしてはしゃいでました。
お母さん達は、周囲にあるベンチで子供達を見守れて、(広すぎないので安心です)お金も使わないし、春先から丁度今頃ぐらいまではとってもいいですね。

この施設以外に人工的な遊具はちょっとしかないんですが、その代わりに自然一杯の水源やちょっと登れる樹木なんか沢山あるから十分!
水源にはかなり特大のおたまじゃくしも沢山いて子供達は退屈しません。
今の時期は最高ですね。
真夏の休日は、もっと人も多くて駐車場が一杯になるとのことでした。でも、今日は、人もそこまで多くなくて、おまけに風も適度にあってとっても気持ち良かったです。
木陰に入るととっても涼しくてお昼ねしているパパさんも何人か見られました。
水源が目の前にあるので、ベンチに座って水遊びしている子供達をボーっと見ているだけでもなんだか癒されます。
今日は、朝から造園業者が芝や雑草の除草作業をされていたので、風に乗って草の匂いもして良い感じ!

残念だったのは、網を持って来ていなかったこと。
網や着替え、タオルは必需品ですね。


水の科学館に入ると、偶然小学校のPTA役員さんも数家族で来られていてお話を聞いたら、昔はもっと水量も豊富だったそうです。かなり昔から地元の人たちに親しまれた場所だったみたいです。


沢山遊んだ後は、温泉ですっきり汗を流そうとA梶尾温泉に向かいました。
が、ナビではなかなか場所がわからず同じところをぐるぐる。
やっと見つけて大浴場へ。
大人2名小学生1名で丁度1,000円
男湯と女湯に別れて入りました。
おそらく、お客は地元の方が多いのでは・・・。
設備自体は一言で言えば“地味目”なんですが、私的には“穴場”かなと・・・。
ちょっとお湯は熱めでした。
冬はいいでしょうね。


今日は、初めての所にお出かけしましたが、なかなか楽しかったです。2歳の下の子が一番はしゃいでいたので、家に到着したら、ぐっすり眠い(睡眠)
単身赴任先へ帰る主人を見送ることはできませんでした。

来週ぐらいから、もうちょくちょく帰省できなくなるようで、今日お出かけした場所は、今度は3人で行こうと思います。


日頃、仕事仕事で平日は私自身も精神的に余裕が無く、家庭でも子供達に対し、汚したり散らかしたりすることを許さず、ついついうるさく言ってしまっているので、きっと子供達はストレスを沢山かかえているんだろうなぁ・・・とベンチに座って風に吹かれていて思いました。
週末ぐらいできるだけ、こんな所で洋服を汚そうがビショビショに濡らそうがほったらかしで、子供達がおもいっきり遊べるような時間を作ってあげることも大切だな・・・と感じました。
とてもうれしそうに遊んでる子供達の笑顔を見れることがとても幸せです。
こういう時間って、子供達にとっても大切だけど、自分自身にとっても絶対に大切ですね!!
何か、自分で気付けるというか、自分自身を見つめることができるというか・・・。

日々何かに追われて生活していると、いろんな“優先順位”や“大切な事”の基準が崩れてきて自分本位な生活を送ってしまいます。
母親としてズレてきている自分に気付かないでいます。
家族あっての自分、今、ですので、その事を忘れないように週末の家族サービスは大事にしていきたいです。

早く“追われない生活”をできるようになりたいものです!


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ










posted by kagami at 22:17| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

やれやれ、やっと夏休みが終わった(^_^;)

日曜日は、保育園のバザーでした。
今年も、去年に引き続きバザーの出し物を担当されているママパパの為の子守担当でした。
我が子がまだ年少さんなので、こういうイベントには、わりと負担のかからない役割をさせてもらっています。今のところは・・・(^_^;)。
でも、それも来年位までかな・・・。
年中・年長になると、そんなことも言っておられないので今の内が華なのでしょうか・・・。

やっと夏休みが終わり、今日からわが家のお兄ちゃんの“毎日が日曜日モード”が終わると思うと、親としてやれやれといったところです。
案の状、家を出る寸前に夏休みの宿題のやり損ないが発覚!!!
慌てて何やら書いていましたが・・・。
最後の金曜日に、慌てて夏休みの毎日のお天気を最初から記入しているのにはさすがに“渇!!!”を入れました。
今は便利で頼れるインターネットのお天気情報があるので、ホント便利!あまり感心できませんが、背に腹は帰られません、一緒になって全部お天気書きました。

でも、“歴史は繰り返される!!”私も小学校低学年の時は、こんな感じだったかな・・・(^_^;)
毎日の絵日記が嫌いで、結構適当にまとめ書きしてました。
実は。で、天気がわかんないので、親に泣きついて地元新聞を引っ張り出して、過去のお天気を書いていた記憶があります。
そういえば・・・・。
あまり強く子供には言えません(>_<)(>_<)(>_<)


カレンダーを破ると、残りはあと2枚(1枚に2ケ月分なので)。
「はやっ!!」なーんか、ちょっと嫌〜な気分。
年末調整のことを思い出してしまいました。
当社は毎月約500人以上の給与計算しているので・・・。
還付金は年内支給なんですよ。
かなり大変なので、12月は「魔の12月」です。
早くも、年末の事考えてしまいました。
年末を考えたら、そのまま来年の確定申告までを考えてしまいます。

やっぱり、「はやっ!!」

年々早くなってます(^_^;)



我が子と同じ年頃の時って、1日が長かった〜(^_^)/
長すぎて、遊びつかれてたなぁ。
夏休みってほんとに子供にとっては、うれしくてたまらないんですよね。毎日遊びたくてしょうがなかったですものね。

でも今の子供達は、気軽に遊べる場所がなくて(夏休みが始まってすぐ我が家の目の前のファミリーレストランで不審者が出ました)、自然の中で身体を使って、頭を使って遊ぶことなんてしないし、“安心な”ゲームばかりやってかわいそうです。
(ゲームはダメといいつつも、それで安心している私です)


秘密基地作りなんてすごーくワクワクするし、楽しいのに・・・。


・・・・・いつか、やらせてあげたいです。



まぁ、働く親としては、休みが長いよりも学校に行ってくれてた方が良いので、やっぱりヤレヤレです。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ










posted by kagami at 01:24| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

向き合って5分、背中で15分

昨日の夕方は子供のピアノ教室の日。

11月後半に発表会があるので、先生も今までよりはチョット厳しく課題曲が弾けるようになるため、子供にも親の私にもご指導いただいています。

特に、まだ子供が小学校2年生なので、どうしても親が一緒に取り組む姿勢を見せないとこの時期はなかなか上達しない、と今日はお叱りを受けました。

先生も、私と同じ働く主婦で、子育てをしながらの仕事なので、私の余裕のなさも十分に理解してくださっているんですが、
「でも、結局いろんな理由(言い訳)で今一緒に取り組まなければ・・・。この時期は親が関わらないと子供だけではダメなんです。一番大切な時期です。後で対応しようと思っても、もうどうにもならない状態になってしまうので、お母さん自身が時間を作って是非一緒に取り組んでやってください。1日5分でいいですから。」
と、一緒に取り組んでいない私に対し喝!!!

うちの子供のとこを思って言って下さいました。

この先生は、きちんと言うべきは言ってくださるし、とても子供をほめて下さって熱心に教えてくださいます。
今年の4月に前の先生からの交代で担当になっていただきましたが、良い先生に出会えて良かったと思っています。


「DSを主人が買ってあげてから、もうDSに夢中で、なかなか家で練習しないんですよね。それに、私も仕事が毎日遅いから、家に帰ってもバタバタでなかなか練習に付き合っていないんですよね・・・。」
と私。

「『向き合って5分、背中で15分』ですよ。1日たった5分で十分です。そのかわり、完全にこの5分間は子供と真正面から向き合ってください。そして、その後は、家事をしながらでいいから、背中で15分子供とコミュニケーションをとればいいですよ。それだけでも、子供はちゃんと満足します。そしたら、ゲームをする時間も少しずつ減っていきますよ。」
と先生。

先生もご自分のお子さんがゲームにハマッていた時期があったそうで、お子さんの学校の担任の先生から、『向き合って5分、背中で15分』と言われたそうです。

ゲームにハマル子は、親に甘えたい気持ちがあるのにそれが満たされないで、その不満をゲームで解消しようとしてるんだそうです。

反省です!!
自分自身は客観的に今の状態を解っているのに、それを打開する行動まで繋いでいないんですよね。
そこを先生は言われたんでしょうね。
「お母さんのお気持ちは良くわかります」とおっしゃってましたから。
でも、やはり変えるためには、いろいろ言っても何も変わらない。結局は行動を起こさないとダメですよ!ということを私に伝えたかったんでしょうね。

この『5分』と『15分』を行動に移さないといけませんね。
早速、明日から!!



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




posted by kagami at 00:46| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

涙の朝。

今朝はみんないつもより早起き。

パパの門出の日。

いつもと同じ気持ちなのは私だけ?(だって、お盆休みですぐ帰ってくるでしょう。)

下の子は、パチっと目が覚めて、開口一番「パパは?」でした。
どこまでわかっているのやら・・・・。
「だっこ、だっこ」とせがんで、「じゃ、最後に1回だけよ」と抱っこしたら、それから離れようとせず、やっぱり何か感じているのかな。

上の子は、涙を浮かべて部屋の奥にうずくまっていました。
「おーい、お父さん行っちゃうよー」と呼んでも出てきません。
「間に合わないよー!」
涙をいっぱい目にためて、裸足で走って家の外に出てきて、最後にバイバイをしました。

泣いている下の子をやっと主人から引き離して、よしよしとなだめると、主人の方が「そんな、泣くとこっちも悲しくなるたい。」とちょっとうるうる。
それを見て私もちょっとうるうる。

涙の朝。

ジージージー。
ヂーヂーヂー。
「ちょっと、せみ、うるさいよ!!あせあせ(飛び散る汗)

せっかく、家族でちょっとしんみりして涙にひたっていたのに、急にせみの音がうるさく聞こえてきて、それどころじゃなくなって、
「暑ーっ!はい、じゃがんばってね!気をつけていってらっしゃい!」

「バイバーイ」

で、またいつも通りの慌しい朝に元通り。

子供達よ、寂しいけど、頑張って乗り越えてね。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

ラベル:別れ 父親 子供
posted by kagami at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

たなばた席書大会

7月31日は第10回日本習字熊本中央墨支会主催の『たなばた席書大会』がありました。
上の子が今大会初めての参加でちょっと心配でした。
熊本市青年開館ホールで開催されました。

会場は墨汁の匂いが立ち込めて、なんだかとても懐かしい感じがしました。
私も小学校1年から6年生まで、同じ日本習字の教室に通っていました。
私は、田舎の教室で習っていたので、こういった席書大会の経験はありません。

1番目は小学3年生以下の部です。
制限時間20分以内に、与えられた3枚の紙に課題の文字を書き、自分で一番良い作品を選びます。

先生達は、墨汁を補充したりするくらいで、基本的に生徒達との会話は禁止です。私達保護者も、ホールの正面出入り口の指定されたエリアで静かに待たなくてはなりません。
勿論、子供達との会話は禁止されています。

子供達が自分で考え判断する20分間です。

この20分間は、どの親達も落ち着かず、我が子が無事作品を完成するのをそわそわして待っています。
中には、禁止されているにもかかわらず、我が子に呼びかけ、3枚の中から提出する作品を選んでいる親もいました。
気持ちはわからないでもありませんがね・・・(^_^;)
そういうことにまで口を出していたら、自分自身が子供をがんじがらめにしてしまいそうで、敢えて子供に任せることにしています。
内心、いろいろと言いたいんですが、ぐっと我慢です。

でも、みんな子供達はすごいなぁと思いました。
私はこんなにしっかりしていたかな・・・。
どの子もみんな、静かに集中してしっかり書いていましたよ。
2年生の課題は『水しぶき』です。
CA3A0058.jpg


やっと20分経過。
こういう時って、長い長い(^_^;)
どうも、私はあんまりこういうのはダメですね。
会場の外で待っていた方が良かったかも・・・。

「どうだった?上手くできた?」
『うん、練習の時よりも「水」が上手く書けたよ。』
だって。

よかったよかった。ダッシュ(走り出すさま)


本人が嫌がらず続けてくれるなら、これからもずっと頑張っていってほしいです。


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




posted by kagami at 10:39| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

昨夜は保育園の集まりでした

「やっと終わったー!!」
と時計を見たら、9時55分。
「えー!!もうこんな時間!?」
慌てて、子供達を預けている1Fに降りていき、先生から子供を受け取り、家路へと急ぎました。

来月末に毎年恒例の園内バザーがあるのでその打ち合わせと、バザー打ち合わせの後執行部は居残って9月の運動会の景品決めがあったんです。
園を出る頃は10時過ぎ。
今夜は主人も宴会なので、夕飯は子供達は園で食べていたので、後はお風呂のみ!
何とか、11時迄には寝せたい!と思って、帰宅後すぐに入浴。
上の子は、昼間近所のお友達とずっと遊んでいたので疲れたのか、すぐに寝付いてくれましたが、下の子は遅くまで園でお友達や先生達と一緒に遊んでいたため興奮しているのか、なかなか寝付かず、やっとついさっき(11時半過ぎ)に寝付いてくれました。

先生方も、家に到着されるのは10時半過ぎでしょう。
いくら行事の為の集まりとは言え、先生方にご迷惑お掛けしていつもながら心苦しいです。

会議の開始時間が7時30分からなので、ちょっと油断すると、9時を軽く超してしまいます。
子供を家に置いて来られる方はいいですが、我が家みたいに、近くに身よりもなく、主人もたまたま宴会が入ると、子連れで保育園に行き先生方にお願いするしかありませんので、非常にありがたいです。

保育園の先生って、大変ですね。
お疲れ様ですm(_ _)m
園長先生、主任先生も最後まで残っておられました。
子供達の為の行事として園側も私達保護者が知らない所で沢山の負担を抱えて一つ一つの行事を支えてくださっているのが役員をやっていて良くわかりました。

上の子がお世話になった時は、私自身がそういう事に無関心で、運営側として参加することはありませんでした。
今、小学校でもPTAの副会長をさせてもらっていますが、子供達の為に、裏方としていろんな方々の支えでその環境が作られていることを知ったのは、執行部として運営側の中心にいるからです。
小学校では特にこの事を痛感させられました。
こんなにも多くの地域の方々から支えられているなんて・・・。
今後、運営側の中心からこの裏方さん達の存在についても、より多くの保護者へ伝えていきたいと思います。
そして、自分達が親としてすべきこと、できることにもっと気づいてもらえるよう努力しないといけないな・・・と思います。

運営側として、もっともっと保護者へ情報公開をして、仕組みを改善して、無関心な親が減っていくようになれば嬉しいです。
いろんな保護者の方とお話できたり、先生方とも仲良くなれて運営側も結構楽しいものですわーい(嬉しい顔)


先日、久々に行った定食屋で常連客の主婦の方から、「いかにも、PTAの役員してるって感じよ」と言われてしまいました。
どんな感じなのかわからないけど、とりあえず、「えーexclamation&question、ありがとうございます(^_^;)」とお返事しておきました。

いかにもって・・・、何?




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ








posted by kagami at 00:57| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

おこづかい

夕べの晩ご飯の時、お小遣いの話になりました。

「友達のお小遣いはいくらか知ってる?」と長男に主人が聞いていましたが、「知らない」とあまり興味無い様子でした。
それから、主人の小学生の時のお小遣いの話になりました。
一日いくらと決まっていたそうです。
ちなみに私は決まっていませんでした。

夏休み前の小学校の学級懇談会でいただいてきた資料の中に、『おこづかいは「どのように」「どのくらい」あげればいいのでしょうか?』というおこづかいについてのプリントがあったのを思い出し、再度見返してみました。


1、おこづかいを「どのように」与えるか?
・・・月極めなど、まとまったお金を子供に与え、小遣い帳に記録さ
   せていく形にしていくのが良い
   大切なのは、決められた額しかお金を与えないこと。
   おこづかいは子供達にとってお金の使い方を学んでいく貴重な
   学びの場です。
   お手伝いをしたらいくらあげる、という約束を子供としている
   場合を良く聞きますが、多くの場合失敗するようです。
   子供に働く意欲を持たせたいという大人の思惑とは別に、子供
   にあるのはお金に対する執着です。
   その内、子供達はお金をくれなければお手伝いをしなくなりま
   す。

2、おこづかいを「どれくらい」与えていますか?
・・・たばこの値段は物価を反映する変数になるため、この算定式は
   相場として利用できます。
   また、物価を反映しているため、10年後のこどもの小遣いの
   額でも算出できます。

   平均額=マイルドセブンの価格×学年数
   この式によって各学年のおこづかいの目安は次のようになりま
   す。
   1年生 300円×1=300円
   2年生 300円×2=600円
   3年生 300円×3=900円
   4年生 300円×4=1200円
   5年生 300円×5=1500円
   6年生 300円×6=1800円

   では、いくらもらうと「もらいすぎ」なのでしょうか?
   次の算定式で求められます。
 
   平均額+100円×学年数
   この式によって、各学年の「おこづかいのもらいすぎ」の目安
   は次のようになります。
   1年生 300円+100円×1=400円
   2年生 600円+100円×2=800円
   3年生 900円+100円×3=1200円
   4年生 1200円+100円×4=1600円
   5年生 1500円+100円×5=2000円
   6年生 1800円+100円×6=2400円

   おこづかいをもらいすぎると、子供の生活も変わってきます。
   例えば、「ゲームセンターへ週半分以上いく」「買い食いを週
   3回以上する」などです。
   おこづかいをもらいすぎる子供の傾向としては、「欲しい時に
   もらう」子供が多いようです。



我が家は、お小遣いは渡していません。必要なものがあれば、その都度親がお金を出しています。
これも、おもいっきり「もらいすぎ」ですね(^_^;)
まだ、一人でお店に行ったりしないので、たまに、ジュース代120円を渡すと、ジュースを飲まないで我慢して、自分のお財布に大事にしまっているようです。
お手伝いの度にお小遣いを渡されているお家もあるようです。
各家庭でいろいろな考え方があると思います。
私も、正直どれがいいのかわかりません。
ただ、学校からこのようなプリントをせっかくいただいたので、様子を見て3年生か4年生になったら、この目安でおこづかいを渡してみようかな・・・と思っています。
お小遣い帳をつけさせて。

一番は、子供が将来大人になって、お金の使い方で苦労しないよう自分で管理できるようになってもらいたいです。


しかし、私達の子供の頃とは違って物価も随分高くなったし、駄菓子屋さんもないし、そもそも遊び方も変わってきたし、子供にとってもそれなりのお小遣いが必要になってきていると思います。
特に、中学・高校になったら、別に携帯電話代も出てくるし、親としては、家計の事も考え、子供の事も考えたら、難しいですね。
最近の高校生は、おこづかい稼ぐのにこっそりバイトしたりしますもんね。
そういえば、私が高校生の時、コンパニオンのバイトしている子もいたし・・・。
うーん、先々大変そう・・・。
まぁ、大事にお金を使わないでしまっておいてくれたから、ちょっとホッとしました。
今のところは・・・。

親として、気をつけておかなければならない事、沢山ありますね。
「別にいいじゃん、そんなの」なんて思っていたら、子供が大変な子になってしまいますね。

いつか年配の女性に言われたことがあります。
「子供には、必ず手をかけんといかん。最初楽していても、必ずいつか、親が手をかける時がくるけん。それが、子供が大人になってもくるけんねー。だから、先に手をかけておかんと後がほんと大変よー。」
脅迫ですね。チョット・・・。

ついつい、親が楽しようとするので、いけないですね(>_<)
おこづかい一つとっても、きちんとした方針の下やっていかないといけませんね。






今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ


   



posted by kagami at 08:00| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

我が家のすぐ側で!!

火曜日に、我が家の目の前にジョイフルがあるんですが、そこの駐車場で不審者が出たんだそうです。

今知りましたがく〜(落胆した顔)

校区は隣の校区になるんですが、その小学校に通う児童に「お金をやるからおじさんに着いてこないか?」と声を掛けられて、児童が断り大声を出したので、周囲の大人達が気付き不審者が逃げ大事には至らなかったそうです。

数日前もPTAの会長さんから不審者の情報をメールでいただいたばかりでした。

親としては、とても心配です。

まだ、低学年なので特に・・・・。


今週初め、夜に熊本市の地区別のPTAの集まりでも、この不審者情報の周辺地域との共有をどのようにやっていくか、学校・PTA・保護者との連絡をどのようにやっていくかということが話題になりました。
周辺の小学校でも独自にメール配信をされていたりする学校もありましたが、それも万全でなく、運営の難しさも課題となっていました。

小学校のPTAの副会長をしていますが、不審者情報を聞く度、子供達の遊ぶ場所がなくなってしまいそうな気がして辛いです。

共稼ぎなので、日中家にいないし、夜にならないと帰宅しないので、ご近所の方々とほとんど顔もあわせることもなく毎日を暮らしています。
誰が、どこに住んでいるのかもほとんど知ることができません。
気をつけて、子供会や地域の回覧板には目を通していますが、やはり日頃からの交流等がないといざという時、相手も自分の家族の事をわかることはできません。

小学校に入学したての時も、学校からは、登下校は地域の小学生とできるだけ一緒にしてくださいとプリントの配布はありましたが、実際には、近くに同じ小学校の児童が住んでいる情報も得られないし、共稼ぎでほとんど近所の方と合うことないし、「うちみたいなところどうするの!!」と不安を感じましたね。
子供会の活動自体もレクレーション的な事ばかりで、このような事の解決に繋がるような活動はされていないし、そもそもの存在価値がどうなのか疑問に思うこともあります。
「子供会を無くしてしまうと、その地区に助成金が入らなくなるから」ということも聞いたことがあります。
「お金の為なの?」
何か良くわかりませんが・・・。


私がPTAの執行部員になったのは、このような自分が抱いた不安や疑問等を少しでも少なくすることができるのではないか、親として、地域の子供達の為に何かできることはないかと思ったからです。
まだまだ副会長としての仕事がわからない部分も沢山ありますが、まだこれからあと数年あるので、初心を忘れずに、頑張って活動に取り組んでいきたいと思います。

私達の小学校では、周辺の学校よりもいろんな取組が遅れているようなので、夏休み明けからでも、前向きに検討して取り組んでいければと思っています。


毎日毎日、NEWSで子供達が犠牲になる犯罪を耳にします。
親として、どこまで守れるかわかりませんが、子供のために、ご近所さんへ元気な挨拶をして、「あの子は、ここの家の子なんだ」とわかってもらう為の努力はこれからやっていこうと思います。
また、日頃から子供達がどこで遊んでいるか、どの子供達と遊んでいるのかも知っておく必要がありますね。

最近は、何かといえば「個人情報だから」ということで、地域の子供達の家が載っている地図や連絡先も手に入りにくく、一緒に遊んでいる子供達がどこに住んでいるのか正確に把握するのも一苦労です。
携帯電話を子供に持たせることを国もいろいろと言っていますが、現実問題として、親側としては持たせないの方が心配という面もあり、複雑な思いです。

学校・PTAでの不審者情報等の管理は他の学校ではどのようにされているんでしょうか?



子供達が住みにくい町になっていきそうで心配です。






今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




posted by kagami at 14:09| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

“集団の中では個人は制限を受けるもの”

「集団の中では個人は制限を受けるものだ」

今日は、午後から1時間ほど小学校の保健委員会があり、仕事で30分ほど遅れて参加しました。
会の終盤に、近くの小児科医の先生(我が子がお世話になっている小児科の先生でした)からの総評があり、その中で先生が言われた言葉です。
最近の若いお母さんが、子供の自由とワガママをはき違えているのではないかという内容でした。
最初から、親自身が学校での我が子が集団の中で生活していることを認識していない、我が子ばかり特別扱いして、それをいろんなところで当然の権利の様に一方的に主張してきているのだそうです。

今度、テレビドラマで始まりますよね。
たしか、「モンスターペアレント」でしたっけ?
米倉涼子が主演するやつだったと思いますが・・・。
正にあれですよあれ!

この先生のお話では、病院の中でもその現象があるんだそうです。
相当お困りの様子でした。

かわいがることと甘やかす(わがままを許す)こと自体、親が区別できないのではないかということでした。

30分遅刻したんですが、なんか、親として“ピシッ!!”と打たれたような感じです。

先生方も、このモンスターペアレントにはホントに困っておられるようです。PTA役員をして良くわかります。
私達もいろんなPTA活動を主催する側なので、この問題には執行部も頭を痛めているし、他校でもかなりひどい事例があったりして情報が入るので、その度に役員さん達は大変な思いをされているようです。

社会問題ですよねこれも・・・。

なかなか現実的に難しい問題です。

しかし、私達一人一人が親としてこのような勘違い(はき違い)をしないよう、気をつけていかないといけませんね。
今時の学校は大変です!!



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
posted by kagami at 19:20| 熊本 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

これが無くなるとすごく良いのに・・・

また、今日行ったコンビニで見てしまいました。

親になって、「これが無くなるとすごく良いのに・・・」と思ったことがあります。
それは、コンビニの書籍コーナーにおいてある際どい絵や写真が載っている雑誌のことです。

世のお母さん方はどう思われます?

コンビニって、明るくて清潔なイメージがありますよね。
勿論とても便利で私も毎日のようにお世話になっています。
しかし、この書籍コーナーの特に奥側に私が嫌だなと思うそれらが堂々と陳列されています。
駐車場に車を止めて店内に入る前にも、店内から雑誌の表紙を店外側に向けて宣伝用に陳列してあります。

ものすごーく際どくて男性が喜びそうなスゴイ絵や写真の載ったものを敢えて陳列してあるのかわかりませんが、親になってからふと目をやった時に「ちょっとこれは、あんまりでないかい?」と思ってそれ以来、この事は親として納得がいかないところであります。

確かに、ニーズがあるので置いてあるのだと思いますが、広く言うとこれも性犯罪を助長していることにはならないのでしょうか?
子供の教育上、地域環境としては決して好ましくないと思いますが・・・。
いくら商売といえども、道徳的な部分は無視されていいのでしょうか?
日本は、豊かになってモラルが崩壊しきっているのではないでしょうか。

警察の防犯メールの登録をしているので、毎日沢山のメールが送られてきます。
その中のほとんどが、児童や学生に対するわいせつな行為のものです。
そのメールを見るたびに、不安や心配がこみ上げてきます。下の子は女の子なので、特にこの先が心配です。
大人の私達が、大人として、安心して生活できる地域としての環境作りに関心を持ち、こういった不安材料から子供達を守っていかなくてはならないと思います。

日本は、大人の世界のもの、子供の世界のものの住み分けがきちんとできていなくて、どこでも容易くお金さえあれば手に入れられますよね。
もう少し、地域行政もそういう部分への明確な環境作りをやって欲しいと切に願います。

子供達の遊び場がなくなってしまい、不審者や変質者が身近に侵出している今の環境で、近くに身よりもなく核家族で生活している共稼ぎの家庭などでは、親が子供達の近くにいつでもいることはできないので、とても心配です。

犯罪がどんどん多くなってきて、理解できない犯罪もその中に沢山あります。
社会の抱える問題はこれだけでは当然ないんですが、バイオ燃料にしても、中国の環境被害の問題にしても、結局は一部の企業(個人)の利益主義の結果が問題を引き起こしているんですよね。原油価格の高騰もそれで儲けようとしている人達の影響でこうなってしまっているんです。
だからといって誰かがこれを食止めることは簡単ではありませんね。
目に$有料が映ってしまっている人には、何も言っても聞く耳を持っていませんし・・・。
自分さえよければ良いですもんね・・・。
地球の危機だろうが、何だろうが目先の儲けができればいいんでしょうから・・・。
まぁ、難しい問題ですけどね・・・。


でも、ちっぽけな私達一人一人でも、“モラル”という言葉を意識して生きていけば、“何を大切にしなくてはならないか”ということがわかるし、モラルに反する行為はしなくなります。

いろんな“モラル”があります。
どうか、企業側もその“モラル”を持って営利活動をしていってほしいと思います。

コンビニをなさっている会社の方々に、一言。
本当は、そういう雑誌は置いて欲しくはありません。が、せめて店外への表紙の陳列は、こういう事を考えてやって下さい。
お願いしますm(_ _)m



それにしてもどうして、日本では犯罪を助長する可能性があるものを平気で売れる買える国になっているんでしょうか?
盗聴器等も簡単に手に入りますよね。
どうして、そういう事を認めているのでしょうか?
性犯罪に繋がる確立が高い出会い系サイトやそういう風俗店にどうして営業を許可しているのか、野放しにしているのか?
いたちごっこなんでしょうか?


外国ではどうなっているんでしょうか?


そういう事が不思議でなりません。


お昼休み、もうすぐ親になるスタッフのK君とちょっと熱く議論してしまいました。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ


















posted by kagami at 14:06| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

市P研修会に行ってきました。

今日は、午後は市PTA協議会の研修会でした。

今年から小学校のPTA副会長(校外担当)をさせていただいてます。
PTA活動は保護者のボランティアで運営されているので、「私も親として出来ることをやろう」と思ってやったのはいいんですが、初めての経験なのに、なぜか校外担当になっていました。
こんなにも、いろいろと会議やイベントに参加して、いろんな資料の取りまとめ役、共済手続きで動く役とは思ってもいませんでしたふらふら
毎月毎月結構な予定があって、ちょっと不安です・・・・。

しかーし!!
楽しいですし、今まで自分の知らなかった(関心のなかった)新しい世界が知れて、先生方にも顔を覚えていただき(特に教頭先生とはいろいろお話できるようになれたし)、学校という運営側の組織のこともわかるし、PTA活動とは何かということも少しずつ理解できているし、知り合いも増えて、そしてそして、他校の父兄や地域のボランティア活動をなさっておられる方、いろんな役をなさっておられる方々と接する機会をいただけて非常に勉強になっています。
引き受けて良かったなと思っています。
これからもまだまだ子供の卒業までは時間がありますので、今後の 活動を楽しんでやれたらいいな・・・と思っております。



さて、前置きが長くなりましたが・・・。
今日は、市の小・中学校のPTA会長・副会長(校外担当)の研修会で分科会形式のものでした。
私は新任副会長の為の分科会に出席しました。

いろいろな担当者の悩みなどをメインに内容は進められましたが、ウンウンと頷きながら他校の担当者のお話を聴かせていただきました。
参考になりました。

そして、更にとっても為になることも聴くことができちゃったんですよ!!

今日の分科会のコーディネーターをなさった方が、お坊さんをなさっておられる方で、この方のお話が良かったです。
まぁ、お坊さんのありがたいお話をついでに聴けたということですかね・・・。
でもこれが、堅い話ではなく、政治経済や経営に関係することも話され、“今日はPTAの研修なのに経営者向けの研修みたいわーい(嬉しい顔)”と思ってしましました。

また、PTAはボランティアで運営されるので、ボランティアという事に関してもお話がありました。
日本にはボランティアという文化が無いためボランティアを翻訳できないそうです。奉仕活動でも慈善事業でもないそうです。
ボランティアは、人のために行うと思っていました。誰かのためにやる行動・・・。それは間違いだそうです。
ボランティアは自分の為にやるのだそうです。自分がどうしてもやりたいからやるのだそうです。
例えば、バスや電車で自分の目の前にお年寄りが立っていたら、席を譲ってあげます。そして、譲ってあげたほうがお礼を言わなくてはならないのだそうです。「私に良いことをするチャンスを与えてくださってありがとうございます」と。
なんだか、この辺はいかにもお坊さんのお話という感じですが、「そうなんだー」と納得してしまいました。



そして、この他にも良い事がありました。
中学校の同じ校区内の小学校の副会長をなさっている保護者の方とお知り合いになれたことです。
早速、この小学校でのPTAの運営について工夫なさっておられる事などを聞くことができました。
とてもしっかりと仕組みができていて、私たちの学校のPTAよりずっとしっかりしているなと感じました。
非常に参考になりました。
これから、またこの方ともお会いする機会もありますし、お知り合いができると活動もより楽しくなりますね。


コーディネーターの方のお話で、とても印象に残った言葉は、
ボランティアは何より自分自身が楽しんでやらないと続かない。
仕事ではないのだから、辛く、大変に思ってやると活動できなくなる。
ボランティアのグループのトップは、どれだけ「お願いします」と頭を下げることができるかだ。
トップになるのは、一番頭を下げる人がなったほうが良い。
「お願いします」頭を下げてお願いして、もし他の役員がやれなくてもその人がやれた分で良しとし、後は皆でフォローする。
決して人を責めたり命令口調で言ってはいけない。

という言葉でした。


なるほどですね!
今日はとても勉強になりました。


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

posted by kagami at 02:45| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

全てに“理由”があります。

今日は、午前中は、下の子の保育参観でした。
子供をいつものように、部屋へ送って準備をしたあと、一端部屋を出て、廊下から子供達の様子を伺います。
部屋の窓には、紙が貼ってあり、子供達から私達が見えない様になっています。
「目が合ったー!!」と慌てているママパパ。
最近は、本当にパパの育児参加がこういう場所でも見られ、働くママとしては、とてもとても有り難く、心強く感じます。
男尊女卑の時代からすると、ものすごい進化ですよね。
おばあちゃん達の時代を思うと、恵まれているな・・・とつくづく感じます。

さて、今日のタイトルにあった言葉、
全てに“理由”があります。
は、今日の保育参観中の懇談会の時、担任の先生からのお話の中で出てきた言葉です。
2歳児のクラスなので、徐々に自我が芽生え、お友達との関係形成の中で大きく人間性が成長するとても大切な時期だというお話でした。
もめ事に発展する時も、その前後の子供達の様子を注意深く見守り、どうやって関係を形成しているか、してはいけないことへの注意とその事の理解をどうやって子供達へ深めていくかを気をつけておられるそうです。

自我が芽生えていく中、お友達との関係で叩いたり、噛みついたりという行為が出てきます。
例えば、こういう事にもその叩く“理由”が有るわけで、行為そのものは悪い事ですが、この“理由”に対しても丁寧に対応していきたいということでした。
確かに、お互いに、それぞれの持つ“理由”に対し考えていく事、それは思いやりにも繋がるので、とても大切なことですね。

私は、このお話を聞きながら、子供よりも大人の自分達の方が、この言葉全てに“理由”があるということを、もっと自分以外の人や、生活・仕事の中で起きることに対し考えなくてはならないのではないかと思いました。

あまりにも、自己中心的な言葉・行為・思いによって、自分の“理由”ばかりを通そうとし、相手を周囲を無視しているのではないかと思います。
勿論、自分自身にもそういうところが多々あると思います。
例えば、政治家もそうですよね。
国民が持っている“理由”なんか無視した国民不在の政治ばかり・・・。
私達が本当に望んでいるのは、道路ではないはずです。
と、政治批判はこの位にしておきましょう(^_^;)

夫婦間でも親子間でも、仕事でも、それ以外のいろんな場面でも、相手の行為には“理由”があるんだ、と割り切れると、少しは人間関係のストレスが軽くなりませんか?
自分の主張よりも、相手の主張(“理由”)を知りたくありませんか?
自分が理解していると思っている相手の事、その行為全ての“理由”にちゃんと私自身が目を向けているか、その“理由”を知ろうとしているか・・・。

反省しました。

先ずは、大切な家族に。
子供達の“理由”、主人の“理由”に目を、耳を傾けようと思います。

自分の“理由”を聞いてもらうには、先ず自分自身が相手の“理由”を聞かないと先に進みませんものね。

今日は、勉強になりました。

保育園の先生方、いつもいつも有り難うございます。
保育園の存在は、働くママにはとてもとても大きな大切な存在です。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
posted by kagami at 17:07| 熊本 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

新年度は行事が一杯!!

新年度は、ホント、行事が多いです。
小学校のPTAの副会長をしている為、夜7時からの役員会等で集まったり、地区のいろんな団体の会議や懇親会、県・市のPTAの総会等いろいろあります。
今年初めて、PTAの役員をしたんですが、役員の方々の大変さが良くわかりました。ダッシュ(走り出すさま)
会議でも、皆さん真面目によく取り組んでおられて、こういう活動はどれだけの父兄が知っているのだろうか・・・と思いました。
私も今まで全くこういう活動に対し無関心な親でした。
ほんと、役員さん達に感謝です。
子供達の為に時間を割いて良く活動なさっておられて感心しました。
私も、出来る限り協力して、父兄への啓蒙活動をしていかなければと思いました。

先週末も午後7時から10時まで、役員会がありました。
今回は、総会議案についてだったんですが、主に予算ですね。
どうなんでしょう。
他の小学校等では・・・。
うちの小学校は、年々繰越金が約30万ずづ減ってきているんです。支出も減らしてきているのにです。
その原因をお聞きしたら、過去会費を値下げしたこと及び世帯数の減少が大きいだろうとのことでした。
あーあ、少子化ですね。我が子の進級の際も、危うく4クラスから3クラスへと減るところだったようです。
よって、これは、支出のヤリクリだけではどうしようもないんです。ということで、過去やっていたバザー等のイベント復活させるか、会費の値上げをするか、という話しになりました。
先ず、私達役員レベルでできるイベントをやれないかということで、地区の夏祭りに1ブース借りて今年やってみようか、ということになりました。
頑張って稼がなくちゃ!
また、支出項目においても、小学校の厳しい予算事情の為、PTAの予算で実質負担しているような事も取りざたされました。
その際も、先生方の支出に対する低い意識も問題としてあげられました。自分のお金では無いため、予算枠一杯に使い切ろうという考えがありありと見え、こういうことは、今後一切受け付けないように先生方への呼びかけもやっていこうということになりました。
いろいろと見ていくと、子供達に直接かかわる活動への予算は少なく、それ以外のことに予算をとられていて、どうにかしないとな・・・という気持ちになりました。
あと、無駄とわかりにくさをそのまま伝統として引き継いでいる事も指摘しました。
会議の運営のやり方、いくつもの似たような書類、手続きの流れの不透明さ等。
今回、書記さんには大変なんですが、書類の統合と分類、手続きがわかるようなフローチャートの作成等、大幅に改革をお願いしました。
会議運営も、事前に資料とそれに対するアンケートを配付しておいて、議場では決をとったり、問題点等のみを集中して話し合う様に今後やり方を変えてもらうよう提案しました。そうすることで、会議時間の短縮や内容の周知徹底が図れ(今まで連絡や会議の内容が委員全員に行き届かなかった為)役員の活動の負担を軽減できるからです。
こういう事の積み重ねで、一人でも多くの父兄にPTA活動に気軽に参加できるような環境を作っていきたいと思っています。
5月もいろいろと会合があります。
でも、今まで知らなかったことがわかったり、一生懸命に活動なさっている方々にお会いできて、非常に勉強になります。
保育園では、会計をやっているので、そちらでもいろいろと勉強できればと思います。
主人から、「お前も良くやるなー」とちょっと嫌みで言われたりもしますが、今まで自分が無関心だった世界の事ですから、大変ですが、楽しいし、とても勉強になるので私は役を引き受けて良かったなーと思っています。
もし、PTAの役員等の経験者の方がおられれば、ご指導下さいm(_ _)m



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ



posted by kagami at 10:48| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。