↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2009年06月19日

経営参謀として、妻として、

経営者の妻はほんとに大変だと思います。

いつもいつも、その奥様方を見ると頭が下がります。

子供を抱え、家庭のこともやりながら、夫婦関係も維持しながら、仕事では社長(ご主人)のサポートもやって、従業員には気を配っておられます。


夫婦で商売していると、仕事の延長が家庭の中まで入ってきてしまい、ほんとに辛い思いをされているのに、そんな事口に出さずに毎日良く働かれています。


きっと、ものすごく感謝はされていると思います。どの社長さんも・・・。
でも、顔をあわせた時に奥様から指摘事項を言われると、たちまち夫婦喧嘩になってしまう・・・。
沢山沢山、奥様は話したいことがあるのに、口を開こうとすると、顔をあわせると、何か言われるのでは・・・と、奥様を避けられたり、文句を言われたりされる社長さんもおられます。


そういう、逃げ腰の時の社長さんもきっといろんな悩みを抱えられておられるんだろうな・・・と第三者として話を聞くと、理解できます。
でも、奥様の気持ちもわかりますねーーー(T_T)

夫婦で商売しているからとか関係なく、普通の夫婦間でもそんな時ってありますよね。
ご主人が悩みを抱えていたり、結構いっぱいいっぱいになっている時、妻としてその状態に気づいてやれなくて、つい、自分の言い分を突きつけてしまい、相手を追い込んだりしてしまうとき・・・。

特に同じ職場(夫婦で商売している)だったら、なお更大変かも・・・。

会社で、家庭で・・・。
お互いけじめがつけにくくて・・・。

ご主人にとっては、家庭でもいろいろうるさく言われると、もう自分の安らぐ場所がなくなってしまうという気になるんでしょうか・・・。

後になって気づくんですよね・・・・。

もっと、相手の状況を気遣ってやっていれば・・・。
勿論、自分の言い分も沢山ありますけど、人間お互いに一歩の引かなければ、永遠に平行線。交わる点がどこにも存在しませんもんね・・・。

相手が大切な人だったら、自分を通していても、何も状況は好転しませんもんね。
確かに、こちらが折れるのはちょっと納得いかないような気もしますが、でも、それは、どちらかがその都度その役割を引き受けていかないと収まらないですもんね(ーー;)


あまり大きな声ではいえませんが、ここは、“お母さん”になって、一つ心の位置を高く持って私が折れてやらないと・・・・。
って、割り切れるようになるといいのかもしれないですね。

ほんとにーーー、男って生き物は・・・(^_^.)

でも、内助の功で、しっかりと社長を支えている黒子に徹しておられる奥様方はえらい!!!すごい!!!


これからも、ガス抜きは適当にやりながら、社長を家庭を支えていってください!!

お疲れさまです!!!



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
ラベル:夫婦 商売 経営
posted by kagami at 19:15| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 経営者の妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

男のロマンは女の不満!?

んーーーー、たしかーーーにーーーーーexclamation×2
上手く言ったものだ、と感心してしまいました。

この言葉はある男性経営者Aさんが苦境の中発した名言exclamation&questionです。


Aさんはいろんな業界が不景気の中一大決心して永年やってきた事業にみきりをつけ、新規事業に方向転換された。
確かに、はじめから事業が上手くいくはずもなく資金的にも以前よりもかなり厳しい状態になった。
Aさんの奥様は、日頃から会社の仕事を「やりたくない」と漏らされてたが、状況がそういう状態なのでかなり心配され、Aさんとも何度となく衝突されていたようだ。
Aさんは、奥様との喧嘩程度で自分の意思を簡単に覆すような人ではない。

Aさんからいろいろと新規事業に対する熱い思いを聞かされていましたが、Aさんが熱くなればなるほど、奥様は心配し悩まれストレスをかかえられていたようだ。




女性は目先の安定安心を重視する傾向にあると個人的には思っているので、私が奥様の立場だったら・・・・。
明日の生活がままならないのに将来のことばかり言われても!と、妻としては非常に辛いかもしれませんね。



事業を新しく始めてすぐには軌道に乗らない事が多いので、その間自分たちの生活含めて、明日へと繋いでいく“覚悟・忍耐”と“高い志”が必要であり、妻として、ご主人と共にそのことを理解共有していく中、時にはこんな不満やストレスを抱えながら、努力が実るその時までご主人についていかなくてはならないんでしょうね。たいへんですよね(T_T)

しかし、経営者であるご主人も、妻の悩みやストレスの何十倍ものプレッシャーに日々耐え、頑張っておられると思います。

苦境の中それでもロマンを語る男、ただただ心配でしょうがない女。

私の仕事はその両方の人間模様も見ていくため、本当にいろいろと深く考えさせられます。(非常に勉強になります)

この名言どうり、奥様の言い分を聞くと確かに!不満ですが、ロマンにかける男の思いを聞くと、うーーーん、それもわからないでもない、と思います。私自身は・・・。


この、ロマンが何ぞやということにもよりますがね(^_^;)
ギャンブルや女遊びだったりしたら話しは別ですよ、勿論ダッシュ(走り出すさま)


それにしても、このAさんの経営者たる強さは本当にスゴイ!と思います。
逆境を経験した人は強いですよね。
逃げないで立ち向かう強さ、前向きさには感服します。




もっともっと女には理解しがたい、いろんなロマンが男の人にはあるんでしょうね・・・・。



今日もありがとうございました。
あなたの1クリックお願いしますm(_ _)m


ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ









posted by kagami at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者の妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。