↓↓↓コメントいただけたらうれしいです\(^o^)/↓↓↓

2013年03月30日

ひょんなことから…。

おはようございます。

昨日から東京にきています。
今日は、渋谷NHKで収録に参加します。

女性経営者の集まりの会で配付されたNHKの番組からのアンケートに回答したら、わざわざ熊本まで取材に来られて、収録に参加することになったのです。

番組は、「NHKスペシャル日本新生」という討論番組です。
で、アンケート内容は、「女性と仕事・子育て」です。

私は、働く主婦であり、経営者でもあるので、両方の立場からアンケートに回答させてもらいました。

勿論、こんな経験は初めてで、今からどうなることやらと半ば居直ってますが(^_^;)、私の実体験を通して感じた思いや今現在結論が出せないことなど、討論の中で話せたらイイなって思ってます。
でも、スタッフからは熊本弁丸出しになるからあまり話すなと言われてます(^_^;)

九州からの、参加者は私一人だそうで、ちょっと心細いですが、今更ジタバタしてもしょうがないので、いつものようにいってきます!

ちなみに、放送日は、来月日の21:00から20:13です。

では、いってきます( ̄^ ̄)ゞ
posted by kagami at 09:02| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

深夜に頑張っちゃいました!

おはようございます。


夕べは、11時過ぎぐらいから、お風呂の掃除をし始めて・・・・・夜中の1時過ぎまで頑張ってしまいました(^_^;)


カビキラーを3個も持ってお風呂場へ・・・。
ブラシでこするのも大変だと思い、ちょっとシュッシュッとしてみたら、気持ちいいほどキレイぴかぴか(新しい)になるので、調子に乗っていろんなところをシュッシュッ!


途中、頭が痛くなったり、目が痛くなったりして。
チョット調子に乗りすぎたと反省ふらふら


でも、お風呂がピッカピカぴかぴか(新しい)になって、気持ちイイ中入浴しました。


家族は眠りに就いていたので、その後も、洗面台磨きをやって、お洗濯を3回やって、子供の靴を洗って・・・・と、えらく調子に乗って『夜家事』をしちゃいました。


おかげで、就寝したのは朝方の3時半過ぎふらふら



5時半起きで、少しぼーっとしてますが、主人も『お風呂キレイになったね』と気付いてくれたのでちょっとうれしい気分グッド(上向き矢印)



まぁ、あんまり夜中ばかりも体力がもちませんが、キレイにするのは気持ちの良いことです。




やり始めたら、止まらなくなったんですよね〜。

普段、“ちょこちょこ”掃除なので、“大掃除”的な感じになってしまいました。




今日は、1日。
今日は一日、我が社の会議と研修です。


掃除して(し過ぎて?)調子に乗って、気持ちよい?朝。
6月も頑張っていくぞーーー!!!パンチ




さ!
posted by kagami at 06:54| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

『別れ』

こんばんは。

今日、朝から気になっていた人から偶然メールが届きました。

「復職しましたメール」です。

取引先の熊本担当だった女性Tさんからでした。
独身時代はバリバリで成績も上位の方だったみたいです。
その彼女が、結婚し出産で育児休暇を1年とって、やっと復職できたそうです。

「そろそろ働きはじめているのかな・・・・」なんて、ふと今朝方気になっていたので、メールでも出そうと思っていたら、彼女の方からメールが届いていました。


保育園に送っていって、子供と別れるとき、きっと多くのママ達は涙をぐっとこらえて園を後にされたはずです。
また、子供が集団生活になじむまでは、情緒不安定になったりすることもあるし、そういう場面を見たりすると、ホントにいたたまれなくて、胸が苦しくなってしまいます。
働くことを責めてしまったりもしました。


彼女から、そんな風なメールが届いたので、自分の時を思い出してちょっと胸がキュンとしました。
「ごめんね。ごめんね。」
って心で言いながら、泣く子を先生にお願いし、振り返らずにうるうるなりながら後にしたことを思い出します。


まぁ、慣れるまででしたけど・・・・(^_^;)


今は、全然!
少々泣こうがわめこうが、「お願いしまーす!」と言ってタッタと走って後にします。
子供も、別れ際には甘えて泣きますが、よく見たら涙は出ておらずで、あぁ、これ以上泣いても無駄だなということがわかるとぴたっと泣きやみますからね・・・(^_^;)
娘は特に・・・・。






専業主婦は子供にとっては良い環境だと思います。
しかし、母親が働きに出ることで、子供たちは嫌でも集団生活の中でお互いの関係性を築いていかねばなりません。
母も子も、自立・自己成長の第一歩ですね。


『別れ』は辛いことばかりではありません。
その代わりに、大きな成長をもたらせてくれます。




『別れ』は正にスタートですね。








今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ












posted by kagami at 01:22| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

スタート!にエールo(^▽^)o

こんばんは。
今日、ある主婦からメールをもらいました。

来月から、子供を保育園に預けて前の職場に復帰することになったそうです。
まだお子さんは小さいんですが、やっと保育園に入園できるようになったということで彼女も入園準備に大変だったみたいです。

熊本市は東西南北で区割りすると、認可保育園は、北西部は定員割れが発生していたりしますが、南東部は定員の空きがなかなか見つからず、無認可保育園に預けたり、空きを待っている人もいます。田舎の熊本でも待ちがある程ですから、都心部ではいつになるかわからない程待って待って待って待ち続けておられるんだろうなと思います。続きを読む
posted by kagami at 18:50| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

一人より二人、二人より沢山!!

こんにちは!

「30代からの天職は・・・」なーんてテレビドラマのCMでいってましたが、企業の面接も現実的には厳しいものです。


30才間近になると(結婚適齢期になると)、それは必ず面接の時に聞かれます。
「結婚の予定はあるんですか?」
結婚していたら、
「お子さんの予定は?」
子どもがいたら、
「両親は近くにいる?お子さんが病気の時はどうする?」
とか、しつこく聞かれてしまいます。

なんか、面接受けている内に、だんだん働くことを拒否されているような気がしてくるほどです。
それだけ、本人そのものよりも本人がどのような環境化にいるのかということが重要視されているような気もします。

都心部ではどうかわかりませんが、熊本ではこんな話を沢山聞きます。


働いて、そのうち結婚して家庭を持とうと思っている女性にとっては、家庭に入る前に自分の仕事上での位置を確立させ、それをブランクを経てどのようにまた復活させ育てていくのかも考えておいたほうがいいと私は思います。


ビジネス界では、まだまだ女性への風当たりは強いから・・・。


自分が面接する側になって、女性という社会の中の位置づけを理解した上でどのように仕事をしてもらおうか・・・、自分自身も前述の面接する人と同じような考え方になっていないか・・・と悩むときもあります。


今若くても、いつの日か家庭を持ち子どもを授かったときには、必ず現実問題として自分の身に降りかかってきます。
どうにかなるだろう・・・なんて考えていても、配偶者の考え方、配偶者の家族の考え方を無視するわけにはいきません。

自分が家庭を持ち子どもを授かって、フルタイムで働いて、子どもが病気になってよーーーくそのことがしみじみとわかります。


一番の自分の見方になってくれるのは間違いなく主人です。
まぁ、喧嘩はしょっちゅうしますが(^_^;)、でも、なんやかんや言いながら協力してくれています。

勿論、子どもたちもたまに愚痴を言いながらも協力してくれます。


どこかに勤めても、自分で事業をしても、先ずは配偶者の協力が一番の力になると思います。
だって、家庭に入ったら主婦という『役割』を自分が担っていかなくてはならないから、その『役割』をそこそこにでも果たしながら仕事をやっていかなくてはいけないと思うからです。


最近の日本の家庭も時代の変化とともにその形を変えてきていますが、私は今の形はよくないと思います。
何によくないのかというと、家族一人一人にもよくありませんが、一番は子どもによくないなと思います。


でも、こういう時代だから女性でも家庭を持っていても働くことを望む人もいるから(私自身も含めて)、自分の主婦としての『役割』さえしっかり認識して、その使命をいかに果たすかということを忘れないでいればいいのではないかと思います。


いろんな意見があると思います。
主人の家族にもできれば自分に対し反対してもらいたくないですものね。
すぐに周囲から理解・協力してもらえないかもしれませんが、あきらめずその努力はし続けないと!とは思います。

私自身いろんな壁を乗り越えて仕事を続けてきました。
ホント、主人と大喧嘩も沢山しましたねーーー。
頭のどこかで、「おーい!突っ走るなよー!」と自分自身に声掛けしています。『役割』を忘れていないかーい!って・・・(^_^;)


自分の中でもこのバランスを維持するのが大変です!!
そんな器用でないので、しょっちゅうバランス崩してます(^_^;)


家庭が落ち着かないと、家族にも影響してきます。家庭内で揉め事ばかりあると、夫も妻も子どもたちもきっと良い一日を過ごせないだろうと思います。当然、仕事にも影響してきます。
だから、雇用者側が自社の都合ばかりを押し付けていかないよう、これも一つの社会貢献と思って、いかに女性にとって働きやすい職場環境を作っていくかという配慮をしていく必要があると思います。
働く側ばかりに働ける環境を求めることのないことを望みます。


勿論、働く側の女性も、より協力してもらえるよう、自分の価値を高め、説得力を高めていく努力も必要です。
なくてはならない存在を目指していきたいですね。
同じ職場内での協力も大切です。


協力者は、一人より二人、二人より沢山いればいるほど、働く力となりますね!

働く女性としては、これから先もずっといろんな事があるかもしれませんが、求めることだけでなく、求められる存在になれるよう、自分の周囲への足場固めも必要ですね。


私は、家庭において、特に子どもとのつながり、特に手がかかる小さな時期には、どうしても父親よりも母親の方が関わる時間が多くなるのが当然であり、それ自体を減したり、無くすことはできないし、それはそれで母親の特権として楽しんでいく方が良いと思います。
その中で、父親の協力が欲しいし、そうしてもらえばとてもありがたいし、感謝したいと思います。
手伝ってもらうことはできても、自分の『役割』自体は変えられないと思うから・・・。

私もちょっとは成長して、そう思えるようになりました。

協力を得られないことを恨む前に、どうして協力してもらえないか・・・ということも考えたりしましたからね(^_^;)


自分のやるべき『役割』を果たさず、自分の想いばかり通そうとすることは、「わがまま」「自分勝手」「無責任」そのものですもんね。
おそらく、自分自身のそういう部分が出てくると、ちゃーんと神様がかなづちで打ってくれるんですね(^_^;)


これって、ホントに良い経験していると思います。
子どもって急に予告無く体調悪くなったりするんですよね・・・。それも、超忙しい時や外せない予定が入っていたりするときに・・・・。


だから、その影響を最小限にとどめるような環境作り、準備を日ごろから作っていくことが必要になってくるし、経営でもそういう不意に想定外のことが起こる場合もあるんだってことが理解できるからです。

何もない平穏無事の日が続けばそれが何よりですが、子育ても経営もそんな都合良くはいきませんもんね。
平穏無事であればあるほど、想定外のリスクっていうものの存在をどうするかってことが頭に入ってきます。

自分ひとりで何とかしようって張り切っても、すぐに些細な壁にぶつかっているように思います。より多くの協力者と共にやっていくほうが断然いいですもんね!
最初っから、“できないものはできない”から、と良い意味であきらめたところからをスタートにしてやっていくほうが精神的にも楽だし、周りに迷惑もかけなくて済みます。


主婦になってたくましくなったというか、図太くなったというか・・・。自分の考え方をチョッピリアレンジすることで、乗り切っていけることも沢山あるということを学んだように思います。



働く女性の皆様、頑張っていきましょう!!



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ












posted by kagami at 17:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

『自己投資』していますか?

こんばんは。

明日から冬休み。
私としては、超忙しいので、できれば冬休みはないほうがありがたいのですが・・・。
と、また勝手な自己都合を押し付けていますが・・・(^_^;)


この冬ボーナスが出た企業はどうだったでしょうか?
当社の顧問先では、全員一律“餅代”の支給のみとか、支給なしとか厳しい状況のところが多くありました。

大変です(T_T)


さて、女性の社会進出が目立ってきましたが、まだまだ働く女性をとりまく環境は厳しいものがあると感じます。
その中でも光っている女性がおられます。
目標を持って、自己投資をし、いきいきと今の自分を楽しんでおられます。
そういう方は会うとすぐわかりますよね!
なんか、オーラを感じますから!

こちらも元気をもらっちゃいます。


目的を持って自己投資をしていると、必ずその効果が出てきます。
それが自信につながり、また、次の行動を生みます。
自分の力で稼げるようにもなるし。

自己投資って、いいです!
きつい部分もあるけれど、ワクワクするし、成長できる自分に期待というか、そんな自分に楽しみが持てるし・・・。


自己投資されてますか?


私は、ここ15年以上、面接をする側にいますが、自己投資されている方は、目にとまります。
また、そういう方は、仕事でのやる気も高いと思います。


働く女性というくくりでは、主婦から独身女性まで入ります。
主婦は、家に帰っても一仕事あり、極端に言えば家事に関しては、24時間365日体制なので、それはもう大変(>_<)あせあせ(飛び散る汗)の一言です。
しかし、ビジネスの場ではそんなこと関係ありません。
ビジネスの中での成果を出せないと評価してもらえません。


不況だからこそ資格!なのか・・・
「ユーキャン」のCMが不況になればなるほど目につくようになった気がしているのは私だけでしょうか?



でも、良いことです。
自己投資は・・・。

というか、学ぶことって楽しいです!
脳に、ハートに、刺激がいっぱいいっているって感じ、なんか、わかります。
だから、良いと思います。


働く主婦の皆さん!
大変ですが、時間もなかなか作れませんが、将来子供達に手が掛からなくなってからが大きく違ってきます。
今やっているかいないかで・・・。
だから、頑張って自己投資にチャレンジしましょう!


誰の為でもなく、自分自身の為に!


年の瀬で、良いタイミングですね。
来年、何かスタートしてみるのもいいかもしれませんね。


Let’s 自己投資!


来年は更に厳しい年になりそうなので、尚更、自己投資して自分自身の価値を高めておいた方がいいかもしれません。



働く主婦よー!
ガンバレー!!!
フレー!フレー!




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
posted by kagami at 00:10| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

『旅立つ日』

随分とご無沙汰ぶりの更新です(^_^;)


週末の夜、単身赴任先から我が家に帰ってくる主人。
先日、電話で「上司から、『旅立つ日』っていう歌がすごく感動するって聞いた」と主人が言っていました。

「おーい、これたい!」
と呼ばれ、主人の部屋にいくと、「象の背中 旅立つ日」というほんわかしたアニメをバックに優しい男性の歌声が聞こえていました。


「これ見てたら、何か感動するっていうか、ジーンてくるんよね・・・。家族と離れているけん・・・。」としみじみとその歌を聞きながらポツリと主人が言いました。

その言葉に、何かズキン!ときました。

私は主人がいない毎日を、仕事に子育てにと、とにかく忙しく過ごしており、じっくりと自分の気持ちに浸る時間なんかほぼゼロに近いですね(^_^;)

一人で頑張っている主人にちょっと申し訳なくなってしまいました。
ごめんね・・・。

主人と主人の上司が心にじ〜んときた『旅立ちの日』はコチラ↓↓↓








主人の気持ちを考え、チョットうるっもうやだ〜(悲しい顔)としながら、主人とこの歌をしみじみ聞き入ってしまいました。





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

posted by kagami at 23:53| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

パワフル!!WOMAN!!!

昨日今日と、パワフルでイキイキと輝いている50代女性経営者にお会いしました。

会話していて、「あー、私も、年取っていってもこんな風に、イキイキと自分のやりたい事にゼロからでも挑戦できる強さをもった女性になりたいなー」と感じました。

そうですねー、今正に、この方々にスポットライトが当たっているって感じです。

子育ても一段落し、自分のやりたい事に集中できるようになった年齢ですね。
経済的にも時間的にもゆとりがある層ですね。

そしてそして!!!
すごいんです!お二人とも、発想が・・・・。
お二人とも最近事業を始められたんですが、できているんです。
マーケティングが・・・。
きちーんと、より具体的にターゲットも絞り込みができていて、そのターゲットにあわせて商材を設定されておられるんですね。
女性ならではの視点で細かく詰めておられるし、すごいなー!!と感心しました。

そうですね、このお二人には“来てる!!波が来てる!!”って感じです。

こういうのも男性には悪いですが、女性の方が男性の方よりもスキッと変われるのかなぁと思いました。
女性は、ふんぎりというか、何と表現していいのかわかりませんが、割り切ると綺麗サッパリ新たな自分に変身できるのかなぁと思いました。
そして、そういう時の発想は非常に前向きですね。
顔の表情もパァッと輝いています!

なのに、男性経営者さんは、なかなか決断できなくて結局変身するタイミングを逃しているような気がします。
なんだか、そんな方が私の周りに多いのですが・・・。

主婦は、子供を産んで更に強くなり、いわゆる“形振り構わず”ができるようになるので、自分自身が変化していくことにあまり抵抗がないのではないかと思います。
勿論、何でもかんでもというわけではありませんが、それが自分にとって必要なこと(良いこと)であれば、今すぐ変身しても問題ないのかなぁと思いました。

男性はプライドが高いからでしょうか・・・。

まぁ、あまり女性だから、男性だからという表現はしないほうがいいとは思いますが・・・。
ちょっと、そんなことを感じました。


人は、何かを追っかけているとき(目標に向かって頑張っているとき)って、やっぱり輝いているんですよね。
そして、パワーを体から出しているんでしょうね。

なんか、感じますね!!


よーし、私も刺激をいただいたので、頑張らないと!!!
アラフォー世代はまだまだ頑張りますよーーーパンチ



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




posted by kagami at 23:10| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャンスはいつも与えられている!!

例えば仕事で、上司からある作業を依頼されました。

チャンス到来!!
って思っていますか?

それが、雑用でも関係ありません。
チャンスです!!

「面倒くさーダッシュ(走り出すさま)
「えーーー!!!もう、嫌ーー!!」
なんて思ったりしませんか?


『依頼したい上司は何をしたいのか?』
『何のために依頼したのか?』
という発想ができていたら、チャンスを掴んでいます!!
後は、その上司の想いをくみとり、その想いに応えることをすればそのチャンスは成果に変わります。
そうしたら、チャンスをものにしたのも同然です。
 

働く側、依頼を受ける側となったとき、チャンスが目の前に降ってきていること、自分の手の中にあることを自覚しなくてはなりません。
毎日の仕事、それがもうチャンスそのものだと思います。
従業員は、経営者や顧客からチャンスをもらっているんです。

仕事とは、お金を稼ぐチャンスを与えられたということだと思います。
当たり前ですが。

しかし、働いている側からは、チャンスと捉えることがなかなかできない人がいるようですね。
それは、仕事ぶりを見れば一目瞭然!
“チャンス”と認識していない人の仕事は、考えていない、工夫がない、気配りがない、自分がすべきことを理解していない、と“ないないづくし”です。

これは、取引業者の仕事ぶりも同様です。
人から与えられたチャンスは、お返しにその人に喜ばれる形で感謝の気持ちを添えてお返しする。
当たり前ですね、これも。

自社の従業員が仕事を“チャンス”として捉えているか、と思われたことありませんか?

また、“チャンス”なんだという事を言っていますか?


このことって結構大事と思っています。



チャンスを与えてもらい、それを一度掴んだのに、わざわざ自ら捨ててしまっている人を見ると、もったいないなーとホント思います。
そういう人にかぎって、自分に対する評価が低いことを自分のせいとは思っていませんしね・・・・(^_^;)

しかし、ビジネスは競争の世界です。
チャンスを棒にふる人はドンドンふるいにかけられていきます。


緊張感をもって臨まなくてはなりません。



今この瞬間もチャンスを与えられていると思います。


そう、だからチャンスを下さった方々に感謝して精一杯努力してその想いに応えなくては!!!
と思いますね。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




posted by kagami at 02:12| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

自分にご褒美!(^^)!

昨日は、毎年恒例熊本田崎市場へのお正月用の買い物(魚類を)に行ってきましたよ!
独身の時は、朝早起きして行ってましたが、結婚して子供達が生まれてからは、ちょっと寝坊助で、11時ぐらいに行っています。
CA3A0133.jpg
独身時代に友達と数人で12月30日に行き始めてから、毎年行っています。そうかーーー、もう10年以上になるなーーー。

あの、活気ある市場の雰囲気が大好きなんです。
大きな魚も見れるし、子供達もいつも楽しみにしていますよ。
見ているだけでも楽しいです。
でも、毎年同じ12月30日なんですが、今年は特に暖かいです。
年々、寒さが和らいできているような気がします。
温暖化の影響か・・・。

市場へ行くことは、私にとっては、来年を元気に迎えるためパワー充電する行事になっています。
そう、年末の自分へのご褒美ですね。

そして、昨日は更にご褒美!

美容室で半日を過ごすこと!

先週末に自宅に美容室のパンフが投函してあって、全国145店舗あるお店なんですが、近くに最近オープンしたようなので、オープン価格もお得だし、店内もお洒落そうだし、全国展開している美容室のサービスをこの機会に堪能してみようと思い、30日の14:00を予約していたんです。

まめに美容室に行くほうではありません。
ので、年末にはどうしても行っておかなくてはならないほど、ヤバい状態!!
仕事納めで、主人も帰ってきたし、やっと美容室に行けるーーー!!わーい(嬉しい顔)
やっぱり、新年は、ヘアスタイルも一新して、勿論心も一新して迎えたいものです。

全国に沢山展開されているだけあって、さすがです。
店長さんが担当してくださいました。トークもバツグンで、技術もバツグンでしたね。
他のスタッフの方も良く気がつかれて、全体的に接客も○
日曜日とあって、お客さんも多いこと。
スタッフも10数名おられるようでした。

カラーとトリートメントとカットをお願いしました。
カラーの色も、ヘアスタイルもお任せしました。

私はいつも、提案型のスタイルで仕事をやっています。お客様の要望や思いや背景などを私なりに考えて、提案しています。
そちらの方が話が早いですよね。違うなら違うで、明確に意見をもらえるし、そこから本当の会話が始まるというか、そういうきっかけができればと思っています。

私がサービスを受ける時も、ある程度の提案を相手の方からしてもらって、そこから話がスタートするという流れが好きですね。
美容室は特に。
私を見て、自分で情報収集をして、考えて、その人が私に一番似合うと思われるスタイル(カラー)を提案してくださるととても気持ちがいいんです。
いちいち細かな注文をつけてしまうと、せっかくのプロのご意見を聞けなくなってしまいそうですものね。
自分でこれがイイと思っていても、それは他人(プロの方も含む)から見たときはどうなのかという思いもあります。
だから、プロの方の腕にお任せして、情報収集してもらって、方向性を示してもらったり、アドバイスをいただいています。
その中で、決断は私がしてお願いしています。
なんだか、私たちの仕事にもちょっと似ているような気がしますね。

いつも、別の美容室で女性の方にお願いしていましたが、今回はちょっと浮気をしてしまいました。
このお店の店長さんは男性の方でスーツをビシッと着てお洒落に決めておられました。
スタッフの方はほとんどが若い男性で最初はチョット緊張しました。
男性から髪を切ってもらうのってちょっと抵抗があって、ずーっと何年も女性の方に切ってもらっていました。
でもでも、久々に男性に切ってもらったら、なんだか、私のことを見抜かれているようで、ヘアスタイルもカラーもとっても満足のいく仕上がりでした。
パーソナルカラーで、肌の色がきれいに見える髪の色にしてくださいました。


こんな言うと申し訳ないんですが・・・。
女性よりも、男性の方が感性が鋭いというか、センスがあるというか、丁寧というか、今までの偏見がどこかへ吹き飛んでしまったくらいでした。

そういえば、雑誌に出てくるカリスマ美容師は、殆ど男性の方ばかりですものね。

カラーが終わってカットに移る前のマッサージでは、担当の若い男性スタッフの方が、ゆっくりと丁寧にヘッドマッサージをしてくださって、店内は沢山のお客さんとスタッフでガヤガヤしていたのが、その時だけは、雑音が消えてしまっていました。
そう、目を閉じてマッサージに癒されてしまいましたハートたち(複数ハート)

約4時間強、美容室で過ごしましたが、途中ウトウトしたりしてリラックスできました。

これで二つ目のご褒美!!



たまには、働く主婦も、自分へのご褒美が必要ですね!!




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

posted by kagami at 01:32| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

元気をいただきました!!

なかなか咳がしくこくて今日も自宅にて作業しております。

自宅作業のおかげで、電話がかかってこない限りは、話さないので、喉にもいいみたいです。
咳もその分落ち着いているようです。

さぁさ、では。

お昼前に、年に1度確定申告を依頼されているお客様からお電話がありました。

お電話の主は、納税者のお母様なんですが、この方とお電話でお話したり、お会いして話すると、いつも元気をいただくんです。

このお母様自身の趣味がとても素晴らしく、周囲からのお声掛けもあってビジネスに発展させようとされていて、私も大賛成でここ数年応援していました。

その件のお話をしたり、お子さんのお話をしたり、親としての悩みをお互いに話したりと30分程度お話しました。
ベテランお母さんとしてのアドバイスをいただいたりして・・・。
「ほら〜、前にも言ったでしょう。そんな時は大きく深呼吸!!」と明るく答えて下さいます。

私も、今後のビジネス展開についていろんな情報を提供したりして、
「あ〜、今日電話して良かった〜。なんか、希望が湧いてきた。元気になりました!!」
「いやー、私もお話できて良かったです。元気をいただきました!!」
と、お互いに元気をいただきました。

こういう人っていませんか?
電話でお話したり、会ったりしてお話すると、パワーというか元気をいただくようなお方が・・・・。

こういう人の存在は、今の私のように病気で弱っているときや、気分が滅入っている時などには、ほんとにありがたい存在ですね。


私も、他の人に対し、その人が落ち込んでいたり元気がなかったりしているとき、元気を与えることができるようになれたらいいなと思います。


そのためには、早く病気を治さなくちゃぁね!




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

タグ:会話
posted by kagami at 13:10| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

しまった〜(T_T)

今日は、19:00から小学校の役員会。
PTAの副会長して、再来年からの組織編制に新たな提案をする日だったのです!!

先週、来年度の役員の選考委員会にて言いだしっぺになってしまいまして・・・(^_^;)

役員のなり手がいなくて、かなり厳しい会議でしたもので、つい、いつものごとく、仕事の延長線で組織体制の見直しや現状の問題点を発言してしまい、「では、来週の運営委員会にてその件をご提案願います」とのこと・・・。


しまった〜(T_T)


で、夕方にプレゼン資料を作り、いざ、委員会へ!!

当然、子供達も同伴にて・・・。

最後に私のプレゼンをまわしてもらっていたので、それまでは他の役員さん達から上がっている課題の話題でした。

一番の問題は、来年度の組織構成です。毎年、問題が山積み・・・。少しでもその問題が改善できればと、少しずつですが、組織構成を変えたりして、翌年に繋いでいます。

お次は、会費収入の件。
会計より詳細を説明。
一般会計の繰越金が年々減ってきており、物入りな年度末や年度始め分の費用を一端特別会計より借りてきてその資金にあて、会費が集まってから特別会計へ返金する自転車操業的運営でとりあえず2−3年はしのいでいけそうかということでした。
保護者の協力を得られることも年々難しくなってきていて、いろんなイベント事がずっと縮小されてきており、特別会計自体の残高も年々減ってきています。
中期的に、今後の予算確保の策を打つ必要があります。

最後に、私から、再来年以降の組織編成についての提案をさせていただきました。
校内(保護者)、校内(先生)、校外(地域の方々)との関係性や現状の問題点をあげ、その内の問題に対する原因も追及し、その解決策と概略の組織図を提案しました。

教頭先生からの暗黙の“巻き!!”を感じていたので、早口でばーっと資料の説明を終わらせ、教頭先生からの補足もいただきなんとか定時3分前に終了!!
(あ−、よかったダッシュ(走り出すさま)

会合終了後は、校長先生と白熱した会話が10分。
その間、下の子が「ウンチ、したーわーい(嬉しい顔)
「えーー!!おうちに着くまで待ってね」と急いで帰宅して(学校から車で2分のところなので)、すぐに入浴を済ませ、私一人で食事。

子供を寝かせて、ほっとしたとき、なーんか、体全体が重く、腰と肩と頭がとにかく痛くて、背中がぞくぞく。

まさか・・・がく〜(落胆した顔)

検温したら、ガーン!!
しまった〜(T_T)

38度1分

だから、きついと思った〜ふらふら
(もっと早く気付けーーー!!)

有る意味、この鈍感さが女の強さなのかとちょっと感心しちゃいました。

でも、あしたは、年末大掃除前の事務所書庫と倉庫の片付けなので、ホッカイロを背中に貼って薬飲んでもう寝よ眠い(睡眠)


皆様も、年末までお気を付けあそばせ・・・。





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ









タグ:体調
posted by kagami at 23:21| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

うわー、これは問題だぞ!!A

<完全失業者数>12万人増 03年1月以来の増加幅
6月27日14時19分配信 毎日新聞


 総務省が27日発表した労働力調査の速報によると、5月の完全失業率(季節調整値)は前月と同じ4.0%だった。ただ、完全失業者数は前年同月比12万人増の270万人で、13万人増だった03年1月以来5年4カ月ぶりの大きな増加幅となった。男女別の失業率は女性が3.7%で前月より0.2ポイント改善したが、男性は4.2%で0.2ポイント悪化した。

 男性の失業率悪化について、厚生労働省は「中小零細企業が原油高などで新規求人を減らしており、影響が男性に顕著に出たのでは」と分析している。

 完全失業者数は、女性が1万人増の106万人に対し、男性は11万人増の163万人。失業者全体の求職理由をみると、リストラなど「勤め先の都合」で離職した人が6万人増と、2カ月連続で増加している。

 一方、厚生労働省が27日発表した5月の有効求人倍率(同)は、前月比0.01ポイント減の0.92倍で、6カ月連続で1倍を下回った。【堀井恵里子】


この記事を見て、主婦として一大事!!と思ったんです。

男性の失業者数が11万人増ですよ。女性の11倍ですよ。
これって、男性が(ご主人が)一度職を離れたら最後なかなか次の職にありつけないということですよね。(そういう確率が私達女性よりも圧倒的に男性が高いということですよね。)

これから、もっともっと企業にとっては厳しい時代になってきます。普通に勤めていても、自分の価値を会社が見出してくれず、職を失う可能性が今以上に高まるかもしれません。

もし、ご主人がリストラにあったら・・・。
また、現在の職場環境に嫌気が差し、もっと良い職場を求めて会社を辞めた時・・・。
なかなか次の仕事が見つからない。
一家の大黒柱がひょっとして逆転してしまう恐れも出てくるかもしれません。でも、女性で、大黒柱となれるくらいの給料をもらえたらいいですが、パート勤務の方でしたら、かなり厳しいですよね。

今、専業主婦でご主人の稼ぎで生活していても、何らかの理由で職を失った場合、生活が一変してしまいます。
また、ご主人が突然の病で仕事ができなくなった場合も同様ですよね。
慌てて仕事に出ても、十分な生活ができるほどの給料はなく、自分自身も手に職を持っておらず、ひょっとしたら、掛け持ちで働くことになったりして・・・。
わかりません。人の健康は・・・。

今現在、仕事をしていても、こういう場合を想定し、それに対応できるか、頭のどこかに入れておいた方がいいかもしれません。

いつもいつも社内外で言っています。

「会社のため、ではないですよ。職場での経験は、全部自分のキャリアにつながります。ただ年をとっただけでは、キャリアにつながりません。いろいろ大変なこともあるけど、それを乗り越えて努力していくことで、知識や技術を身につけていくとができ、それが後々必ず自分自身の助けになります。そして、それで人の役にたつことができます。それで生活ができます。手に職をもつこと、人の役に立つことを心掛けて仕事をしていけば必ず重宝がられ自分の価値が高まります。」

と、自分自身にもいつも言い聞かせています。
ただ、生活の為だけに、収入を確保する為だけに仕事しても楽しくないし、他人から重宝がられるまでにはいかないのではないかと思います。だから、リストラ要員になり、また振り出しに戻ってゼロからスタートする羽目になります。これは、勤務先だけのせいではないと思います。

男も女も年齢も経験も社員もパートもアルバイトも派遣も外注も関係なく、ビジネス界に身を置く以上、企業経営を取り巻く厳しい現状を無視することはできません。否応なしに、経営側は様々な決断を迫られ、前に進んでいかなくてはなりません。
その中で、自分自身を選んでもらうためには、重宝がられる人物であることです。たとえ、知識や経験、技術が今は足りなくても、気配りを人一倍やる、ミスをしないよう工夫する、先輩方達よりいろんな事を学ぶ、報・連・相をきちんとする、成長への努力をする、接客を頑張って社内No1になる、電話応対で社内No1になる、掃除・整理整頓上手になって会社をキレイにする、・・・何でも良いです。
今の自分にやれる事を精一杯やり続ける!
もし、このどれか一つでも一生懸命やっている人が自分の周りにいたら、絶対その人はスポットライトが照らされて光っていますよね。そして、重宝がられますよね。
知識や技術や経験を高めるには、どうしてもある程度の時間が必要です。入社間もない方は、そっちの方面で、先輩達と混ざった中では光ることはできません。だったら、そういうことが関係ない誰でも日頃やっている事(当たり前の事など)を完璧にやることで光ることができます。この誰でも簡単に出来ることをなかなか人はやっていないからです。(私自身も含めて)
そこの部分を一生懸命気持ちを込めてやることで、その人の仕事に対する姿勢や価値観が周囲に感動を与え、重宝がられます。
専門的な仕事ができなくても、それは時が経てば必ずできるようになってきます(勿論、その努力は必要ですが)。
今の自分にできる事を自分で創造し、それを自分のもう一つの仕事として取り組んでいくとその行為は必ず誰かが自分を見ていてくれていて評価してくれます。



「旦那がいるから安心。そんな真剣にやらなくても、拘束された分さえきちんと給料もらえたら私はいいんだ。」なんて、思っていてもいざ旦那さんがリストラに遭ったらどうしましょうか・・・。
更に、自分自身もリストラされてしまったら・・・。
最悪ですがく〜(落胆した顔)


今回の男性失業者数と女性失業者数とのあまりの格差に、主婦としてとても心配になりました。
うちの子供はまだ小学校低学年なので、これからもっともっといろいろとお金が必要になってきます。
今はいいかもしれませんが、将来を思うと正直不安を感じずにはいられません。
一般的なサラリーマン家庭では大大問題ですよ。
これから家庭をつくろとしている人達へ、家庭生活が始まる前からこういう重たい話しするのは申し訳ないですが、女性は現実主義ですからね・・・。このような数値も少しは頭には入れておいた方が良いと思います。



お母さん方、私達はこの先もまだまだ頑張らねばなりません。
健康で明るく家族を支えていかなくてはなりません。
そして、会社も支えていかなくてはなりません。
じゃ、私は誰が支えてくれるのーーー!!
と言いたくなりますが、子供達の笑顔が(旦那さんの笑顔はうちの場合はおまけ程度で)私達にどんなエネルギーにも負けないパワーを与えてくれます。
それを支えに、前向きに、チャレンジ精神を発揮して将来の為にパワフルお母さんを共に目指していきましょう!!
周囲の環境変化に自分も併せて変化し生きていける“変温動物”にならないといけませんね(^_^;)





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

posted by kagami at 01:12| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

うわぁー、これは問題だぞ!!@

昨日、毎月恒例の社内全体ミーティングを終え、資料整理をしていると、スタッフが話していた事がふと耳に入ってきて、えっ!と思いました。

「○○産婦人科は、産科をやめたんだって」
「あ、そうそう、△△産婦人科も産科をやめたんだって」
「じゃ、あの辺では、□□クリニックぐらいしかないんじゃない?みんな、集中するよね・・・」


産科医の医師不足は、熊本でもこんなに深刻になってきたんだなぁ・・・と驚きました。
全国的に、医師不足はテレビ等で言われていましたが、こんなにも身近にあるとは・・・。

きっと、現在残っている産婦人科に妊婦が集中し、その病院で働く人々の労働環境と通ってくる妊婦さんへの対応は更に悪化し、病院側の経営リスクは増えるばかりです。
妊婦さん一人一人へどこまで対応できるかわかりませんよね。
妊婦さんが集中しても、ベッド数は限られるので、病院側もその受け入れ体制がどこまで整備できるか、難しい問題です。
医療事故を引き起こす要因にもなるかもしれませんし・・・。

これから出産を控えている方、またこれから結婚し子供を産みたいと考えている方にとって、近所に産婦人科があるか、また、そこの受け入れ枠がどれくらいあるか事前によく調べておかないと、近所にあっても、出産の受け入れ自体できない場合もあるかもしれませんもんね。
いつかテレビで、この問題の特集をやっていた事がありましたが、ほんとに大問題ですね。

私は、出産後個室を使いましたが、次に出産するときには常時満室で使えないかもしれませんね。
もし、そうなったら嫌だな・・・。

産婦人科は、24時間365日体制ですもんね。
先生や看護婦さんたちも非常に過酷な勤務体制の中頑張っておられるんですよね。
利用する側も、ワガママを言わず協力していかないといけませんね。
個室がとれなかったら、しょうがないと諦めるしかないようですね。

医師不足は、産婦人科だけではありません。
国は、この問題に対し対策をとり始めているようですが、いつその効果が現れて、問題が解消されていくのか・・・。
まだまだかなり時間はかかりそうな気がします。
その間に、問題が更に大きくならないといいですが・・・。


もう一人子供が欲しいなと思っている私としては、気になる話でした。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ










posted by kagami at 18:58| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ほめ上手

先週の土曜日は上の子の小学校の運動会でした。
心配していたお天気も無事に回復し、午後からは暑すぎるくらいでした。
今年度よりPTAの副会長をしておりまして、執行部の観覧場所は本部のテント内に椅子を用意してあり申し訳ないくらいでした。
校長先生、教頭先生達の後ろに座っていたので、役員の方達との打ち合わせ等には、教頭先生もチョコチョコ入ってこられてました。

前から思っていたんですが、この教頭先生を観察していると、必ず会話の最後などに誉められるです。
私達、PTA主催の競技が終わった後も、こちらがちょっと気持ちよくなるような言葉で誉められるんです。
単に、“おべっか”ではなくちゃーんと私達の行動も見て観察された上での誉め言葉なんです。

教頭先生だけてした。
運動会の間中、つぶさにメモをとっておられたのは。
何かに気づいたら、メモをとる。

習慣づいておられるんですよね。

我が子は2年生で、出る幕がそう多くはなかったので、ずーっと教頭先生を観察させていただきました。こっそりと(^_^;)

良く気も配られて、メモもとり、来賓の方や教頭先生とも会話したり、他の先生に指示したりと“良く働く番頭さん”という感じでしたね。何か失礼かもしれませんけど。
でも、教頭先生て、一番大変な位置なのかも・・・と感じました。

運動会の終わりに教頭先生からの言葉があった時も、生徒達のがんばりをとても誉めておられました。
バリバリの熊本弁で・・・。

おそらく、長年の教員人生の中で、“誉める”という事を意識してされてるのではないかと思いました。
こんなにも誉める先生は、たぶんこの教頭先生だけではないかと思います。
たとえ、失敗しても、それを上手くフォローして誉められるんですよね。決して嫌みに聞こえないのが、誉め歴?が長い事を感じさせてくれますね。

子育ては“誉めて”育てると良く言われますが、子供だけでなく私達大人でもやはり誉められると嬉しくて、自信がわいてきます。やる気が出てきます。

いつかのTVでやっていた多店舗展開している飲食店の新人店長教育は、必ず最初に新人でもやれるお店に配置し、小さな成功体験を沢山沢山積み重ねて誉めて自信をつけさせてから、難しい店へと配置させていくということでした。

“誉める”為には、この教頭先生みたいに、人の行動などを良く観察、メモしてその人の良い所を見つけてあげる、誉める、失敗を責めないことに私達管理者、リーダーが意識して取り組まないとできないことだと思います。




昨日、当社で第1回目のマナー研修をしました。
講師に来ていただいた先生は、元客室乗務員で数年前迄海外在住なさっていてとても笑顔のステキな女性の方です。
この方は、一度見たらきっと誰でも“ステキ”と思うような方で、そして、“誉める”んです。やたらと・・・。
勿論、気持ち良く誉められるんですよね。こちら側は・・・。
マナー研修についてはまた後日書きたいと思います。



皆さんは、誉めていますか?
観察していますか?
周りに“ほめ上手”な方おられますか?




運動会も勿論良かったんですが、何だか教頭先生が運動会の思い出になってしまいました(^_^;)




考えさせられました・・・。
誉めていない自分を・・・。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





posted by kagami at 23:34| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

いざ、予算の見直し!

連休明けでバタバタしていますが、小学校や保育園、幼稚園では今年度の後援会の予算案を総会で承認を得なければなりません。
私は、今年から小学校ではPTAの副会長、保育園では会計の役をしています。
予算の設定も、基本的にその年度分の予算に関しての検討を執行部を中心にやっておられると思います。
しかし、少子化や原油高による生活用品、生活維持費の値上げによる家計への圧迫、社会保障制度による保険料の負担増、税源移譲による税金負担増、企業経営の危機による人件費削減等による手取り額の減少等々、私たち一般消費者の生活環境は勝手にどんどん悪くなっていってます。
そんな中、仕事柄、後援会会費運営について知らぬふりはできるはずもなく、いや、専門家だからこそ、いろんな分析検討等を行い、これまでの“前例なきことはやらない”“こんなもんだろう”という無関心さを排除して、先ず執行部内で将来の運営に関する問題提起をどんどんやるべきだと思い現在取り組んでいます。

過去5年前程度から5年先以上程度までの中長期の収支計画を立ててみました。
しかも、今の厳しい家計情勢を反映した収入でどの程度の支出内容が維持できるのか、子供たちに直接係るものはできるだけ予算は触らず、コスト高のイベントの実施頻度を見直したり、慶弔費の規程を見直したり、バザー等の特別会計からの充当の検討だったりと結構深く見ていくと検討事項は出てくるものですね。

小学校はほとんど執行部が主体となって後援会での運営をかなり厳しい予算の中でやっていますが、保育園に関しては、後援会よりも実質は園側が主導権を握っているような感じがします。
よって、イベントが多く、行事等の費用負担分が結構あるなぁと感じます。毎年これまでやってきたからそんなもんなんだと思えばそれまでですが、保護者としてはできるだけ家計を助けるために、子供たちのために、時代にあった運営をしていく必要があるのではないかと思います。

でも、勉強になりましたー!!
予算のシュミレーションも面白かったし・・・。

仕事もこれからどんどん忙しくなっていきますが、学校関係の役員をどうせやるなら、両立が大変ですが、どんどん改革を進めていきたいです。


でも、ついこの前まで、私はこういう学校行事には無関心な保護者だったんです。
しかし、上の子が保育園の年長さんの時クラス委員になった事をきっかけに、後援会の活動を知ることができてとても勉強になりました。
それからです。学校等(教育環境の場)では、保護者の協力がないとやっていけないんだなぁということがわかったのは。
今までは、ダメな保護者でしたが、心入れ替えて自分のできる事をどんどん協力していけたらと思っています。

後援会等の役員をなさっておられる方、大変ですが、頑張ってください!!





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

posted by kagami at 03:08| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

腕で勝負!

昨日午前中は、建設業のお客さまの所へ決算前の監査チェックに行ってきました。
いつも仕事に入る前に、事務員さんと世間話というか、ちょっとお話するんです。
今日は、仕事について話しました。
この会社の事務員さんは、私よりも年上の落ち着いた方です。
前の税理士さんの時には、この事務員さんは、伝票を作って会計ソフトに入力したり、出納帳を書いたり、給与一覧をエクセルで作ったり、現場関係の事務をされたりしておられました。
我が社へと顧問が切り替わってから、大きくは仕事の内容は変わっておりませんが、会計ソフトも建設業専門のソフトを使っていただき、ソフトで現場管理や買掛金管理、完成工事未収入金管理等をしていただくようにしました。
そして、ただ自分の目の前の仕事に取り組むのではなく、会社の内容に関心をもってもらう、経営状態が把握できる、つまり数値の意味を理解できるようになる(試算表を読めるようになる)ようになっていただくようにアドバイスしています。
これまでは、会計ソフトへ伝票を入力して、その後税理士事務所の担当者より監査チェックを受けるだけ。
修正事項の指導や自分で試算表を見て、会社の内容を把握することまでは教えてもらえなかったそうです。
我が社の場合は、特に私は、結構チェックが厳しいので、いろいろと指摘や指導したり、検討事項として課題のピックアップをやったり、また、税務会計ばかりではなく、経理の周辺事情に関しても情報提供や問題提起をするように心がけています。
「初めは全然解らなかったけど、最近は試算表の意味もすこしずつ解るようになってきました。」という言葉が聞けてとてもうれしかったです。
また、出来る限り、ペーパーレスも勧めています。
上記のお客さまのように伝票起票→出納帳作成→入力という帳簿を作るための作業の中から、少なくとも伝票起票を辞めていただき、領収書や通帳等の資料よりダイレクトに取引の仕訳を入力してもらうようにお願いしています。
せっかくの会計ソフトの意味がありません。
入力→残高照合・内容確認に慣れていただくようにしています。とにかく、入力することです。
各勘定科目の残高には、一定のルールが有るため、もし間違っていても大丈夫です。ご安心下さい。
手書きでの帳簿作成、確認よりも、ぐーんと正確に早く試算表を作成できます。
間違っていたら、間違った数値になるんです。漏れていたら、残高がおかしい金額になるんです。
なかなかパソコン化できない方は、“漏れたりしないか心配”と良く言われますが、全ての取引(勘定科目・補助科目)に対し、ルールが有るため、簡単に漏れや間違いがわかります。
とにかく、沢山触って慣れるしかありません。
慣れたら、便利ですよ〜(^^)/
そして、いろんな便利な使い方も教えています。
結構使えるんです。これが・・・。
事務員さんが成長していく様子がみれるのは、やっていて良かったなーと感じます。
すごいですよー。最初だけ私達が押してあげたら、その後は自分でいろいろと考え・工夫してやっていかれるので。
全ては、自分自身のキャリアになるんです。
TRYしないと大損です!!
今回は自分で本店移転登記にTRYされるんだそうです。
スゴーイ!!
とてもいい勉強になります。良いことですよね!!
他にも、社会保険等の諸手続に関しても、簡単ですよ。
十分に自分でできます。
やり方も指導したりしています。
自分自身へ付加価値をつける為に、いろんな事にチャレンジしていくことは、絶対に自分自身の生きる力となります。
私達の年代は、書類審査で年齢ではねられてしまうので、それを上回る“腕”を持っておかないと、厳しいですものね。
若い子達みたいに華にはなれないけど、目配り気配りでこれからも頑張りましょう!!
なーんてこんな事話をしながら、帳簿のチェックに入りました。
結構皆さん、いろいろと教えてもらう機会が無いようですね。
だから、こういう経理分野の方への指導も私達の大切な仕事の一つなんです。
自己成長していくことを望まない人はいないと思います。
中小企業だからこその利点もあります。
オールマイティにならないといけないからです。
大変です。これは・・・。
でも、これができたら、“使える事務員”になれます。
全ては、自分自身の考え方次第!
どうせ、やるんだったら、もれなく身につけていかないと、もったいない!!
と、私は思います。





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ







posted by kagami at 01:43| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

なにげない・・・幸せ

今日は、暑くもなく寒くもなく丁度良い気持ちの良い朝でした。
いつもの休日と何も変わらないちょっと遅めの朝を迎え、お布団を片付けていると、家の横の道路で数人で遊んでいた近所の子供達の笑い声がフっと耳に入ってきました。
今までもきっとしていたんでしょうが、今日は、何だかその声が、とても心地よくほっと心が温かくなるような幸せ感を感じさせてくれました。
去年から、保育園や小学校の後援会の役員やクラス委員をやったりしていたもので、地域の子供達の安全や教育環境に関して、興味を持ち始めていました。今は田舎でも変質者等が続出しており、毎日何件もの防犯メールが熊本県警から届きます。
その度に、「はぁ〜」と腹が立って、悲しくて、不安でため息が出てしまいます。
自分たちが大人になり、所帯を持ち、親になり、毎日の生活の中で、子供達のこういった無邪気な笑い声を聞ける事ってものすごく、地域社会にとっても大切なのではないかと思います。

最近、ご近所で子供達の笑い声を聞きましたか?

住宅街の狭い道路も、結構車の通りが多く、子供達が道路に出るのに非常に危険を感じてしまい、つい「道路の方は危ないからダメよ!」と子供の行動範囲をものすごーく狭いところで拘束しているように思います。近くの公園にさえも、子供達だけで行かせるのにはとても心配です。で、結局、家の中でテレビかゲームになってしまうんですよね(>_<)
私の子供の頃は、天気の良い日に家の中にいると「外で遊べー!!」と追い出されていましたけど。
今は、言えないですね。
学校からの不審者情報も時々連絡があって、お迎えに行ったりしているし、下の子は女の子なので、尚更今後の事を考えるととてもとても不安を感じますね。
“ご近所の目”が子供達を守っていた私達の幼少期。今は、ご近所にどんな人が住んでいるのか、名前も知らないし、ほとんど極少数の人達としか声を交わさないので、一歩自宅を出たら、親の目が届く範囲の行動範囲でないととても子供の安全を確保する自信はありません。
特に、共稼ぎで夜も日が暮れてからでないと家に帰ってこないので、ご近所の方々と顔を合わせる機会もほとんどありません。
だから、なんでしょうか。過保護かもしれませんが、子供達をぱぁっと解き放つように、外に出すのには、とても勇気が必要です。私の場合・・・。皆さんは如何ですか?

このような、とても希薄なご近所つきあいの中、例えば、虐待があろうが、殺人があろうが、暴力があってようが、それぞれが“関知しない”で生活を送っている・・・。
自分が親となり、子供もそういう年頃になって初めて、自分自身のこれまでと日頃の無関心さや、こういう地域社会ではダメなんだと言うことに気づかされました。
一人の親として、地域住民として、今後小学校のPTA役員の活動を通して、地域の子供達の為の環境整備に少しでも貢献できればと思っています。そして、今の状況よりももっと安心して子供を外に出せるようになりたいです。




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





posted by kagami at 01:17| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

はい!勉強会終了!

は〜ダッシュ(走り出すさま)グループのスタッフが集合しての毎月恒例勉強会がさっき終わりました。
今月は、私が勉強会講師だったので徹夜して資料作成しおさらいして臨みました。
今回のテーマは「生命保険の税務」です。主に法人契約についての内容です。以外と奥が深い「保険」。ボリューム一杯になってお昼前には、ちょっとみんな疲れてたかな?
私は、結婚前に1年半ほど国内の生命保険会社の外交員をしていた時期がありました。入社した営業所の外交員さんから、「勉強がてらに来てみない?」とお誘いを受け、フリーで今の仕事やっていたので、「じゃ、勉強がてらに・・・」と始めたのがきっかけです。
新人選抜生として、毎月1回福岡への勉強会にも参加することができ、いくつかの資格も取得することができました。
私たちの仕事と保険はとても関係も深い為、現在、その時の経験が非常に役に立ってます!
「保険」は本当に奥が深くて、おもしろい商品です。
今日の勉強会は、おかげで結構深い所まで伝えることができたかなー、とほっとしています。

無駄な経験て一つもないなーとつくづく感じました。

税理士の先生でも、保険のこと理解している人はそう沢山はおられないんじゃないかと思います。顧問先の契約されている保険に無関心な担当者も結構いるんじゃないかな・・・。
私は、ついつい加入されている保険のメリットなどに目がいってしまいます。我が社のパートナーに、熊本でも多くの保険メーカーとの取引がある今流行の複合型の代理店さんがおられます。契約者のニーズにあった商品を契約者の加入目的をしっかりとヒヤリングして、納得して契約していただけるようとても細部に気配りをされてます。決して強引に契約は締結されません。私たちにも定期的に情報を流して下さるし、とても信頼している取引先の一つです。
おかげで、いろいろと勉強できます。


はー!ダッシュ(走り出すさま)さぁ、次は今から外出!!
でも、何だかお昼前からぽかぽか陽気で、今から阿蘇行き&超寝不足の私にはものすごーく過酷なドライブexclamationになりそうです。

確定申告業務も始まったし、来月半ばまで、気合いだーexclamation×2で集中集中!!

頑張れスタッフのみんな!!
頑張れママ!!
頑張れわたしー!!!!!!!!!!!!!!!!!!




今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

posted by kagami at 13:12| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

目線の高さ

先日、ある顧問先へ訪問した時の話しです。

その会社の事務員さんは、私よりも“お姉様”なんですが、いつも私に対しての接し方にはとても気を配って下さる方なんです。

雑談を女性陣でする時は、私も乱入したりしてその方と熊本弁バリバリでぎゃーぎゃー話すんですが、仕事になると、パチッと仕事モードに切り替って電話に出たり接客したり作業したりとそのメリハリが何だかイイナわーい(嬉しい顔)と思います。

言葉使いと気配りは勿論、いつもこの方にお会いして関心させられるのは、「目線の高さ」にとても気を遣われることです。
決して、相手よりも自分の目線が高くならないようにと心がけておられるのが良くわかるんです。
私が椅子に座っている時は、私の横に来て軽く床に膝をつけて私とキチンと目を合わせて、しっかりと私の話を聞こうという体制をとられます。大変恐縮してしまいますが、「いえいえ、お気になさらないでください。」と決して目線を高くしようとはされません。
私も、この方のお気持ちに対し、できるだけ分かり易いようにとつい力が入ってしまう程です。
話す方は、うれしいですね。
そして、この方にお会いすると、自分の接客のマズさ、気配りの足り無さを反省させられます。
とても勉強になります。
仕事も一生懸命されておられます。向上心も高く、この会社の社長もとても頼りにしておられます。
正に、人財です。

体調悪くして病院に行き、そこは待合い室のソファの所で、看護婦さんが問診と血圧計測をされるんですが、そこの婦長さんはとても気さくな感じの方で誰にでも気軽に声を掛けられるんですが、その婦長さんは、私の横に座って(同じソファに腰掛けて)問診と血圧計測をされます。一瞬、「えっ!!」と思いました。
婦長さん以外の若い看護婦さんは皆、しゃがんでされます。
正直、「ちょっと慣れ慣れしいな・・・、まぁ、いいけど。でもちょっと違うんじゃない?」と思いました。
しゃがんでする方と、お客さんと同じソファに座ってする方とでは、端から見たときも、印象が違いますよね。

で、その時、「目線の高さって大事だなぁ」と感じました。
自分が受ける側に立って実感できました。

日々の何気ない行動の中で、こういう事はスッとできることではないので、習慣化できるまでは、心掛けてやらないとついいつもの行動が出てしまい、後で「あっ!!しまったーふらふら」の繰り返しになってしまいます。

今後、心掛けていこうと思います。

師は身近に在り

よーし、もっとアンテナ立ててビンビン自分に足らないものを吸収していこうっと!!



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
タグ:働く女性
posted by kagami at 12:47| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

顔で笑って心で泣いて

先週中頃から上の子が熱(38度までいかない程度の)が出て以来、学校をお休みしてます。たまたま先週は顧問先への訪問予定を入れていなかった為よかったんですが、先週の末から、今度は下の子が微熱が出てきて・・・・。
今日も症状はあまり変化無しの為、予定変更して自宅にて二人の子供の面倒をみています。

ウィルス性みたいで、薬が効かないので時間が経つのを我慢して待っていたら、下の子だもんな・・・次は・・・(T_T)
月末なのに・・・・(T_T)

働く子持ち母の宿命とはいえ、心で泣いてーーー!!
まぁ、しょうがないですものね。今日も熊本は寒いけど、午後から病院まわりをする予定です。
下の子のかかりつけの小児科は、ほんと人が多くてよけい病気をもらってきそうで嫌なんですけどね・・・。

日中はたぶん、病院まわりで終わりそうだな。こりゃ・・・(>_<)


まぁ、夜中に頑張ろう!
今日は寝られそうもないな・・・


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

タグ: 働く主婦
posted by kagami at 12:48| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

初めての・・・

去年末に開拓した顧問先が、山間部のお客様なので先日初めてタイヤチェーンを購入しました。
ゴム式のものを・・・(店員さんのお勧めもあって)
25,000円ほどしました。
で、実際にタイヤへの装着と脱着のデモをしていただいて、結構簡単なんだ・・・、とお気楽に思っていました。
昨日、お昼に会社の駐車場で試しにやってみておこう!!と張り切ってチャレンジしました。

が、がく〜(落胆した顔)  冗談じゃない!!全然できないじゃないかーーー!!
お店でのデモは、私の車でやったわけではなく、1本のタイヤを使ってしてもらったので、実際の環境と全く違っているし、安易に考えてた自分が馬鹿だったー!!と後悔した時は、服も手も足も真っ黒に汚れが付いてしまっていて半ベソ状態でした。

髪振り乱して、一人駐車場で「これ、絶対に無理ーーー!!」とギャーギャーわめいていた私を見て我が社の黒一点K君が一言。

「何鼻ヒゲつけてると?」
「えexclamation&question

鏡をみると、鼻の下に黒い汚れが・・・がく〜(落胆した顔)


しかたなく、頼もしいexclamation&questionK君に助けを借りて、それでも相当苦労してなんとかやっと装着できましたが、現実かなりヤバイですね・・・。

取説には、女性が装着をしている写真を使ってありましたが・・・・。

結論!!
女性には絶対無理exclamation×2ちっ(怒った顔)


ということで、とても私一人では無理なので、冬場このお客様の所へ行く時にはK君も同行してもらうことにしました。(本人は嫌そうでしたがどうせ先々のこともあるので)

まぁ、極力冬場は、お天気情報を良く調べて日程を調整して危険のより少ない日に行くようにしようと思ってます。

車のことに関して最低レベルの知識も持っていない、こういう私みたいな女性も世の中おられると思います。
車を運転する以上は、もう少し知っておかないといけないなと反省しました。
ホントに、車に関して無知なので・・・。JAFさえ入っておけば何とかなる!と思ってましたが・・・甘かったーーふらふら

まぁ、でも正直チェーンは使わないでおきたい・・・ふらふら

素手でやったので、おかげで手はガサガサになってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)


でも、冬場の山間部の運転も初めてなので、チョー注意exclamation×2ですネ。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ





タグ:女性
posted by kagami at 20:16| 熊本 | Comment(5) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

恐ろしい中国!?(>_<)

1月6日に、テレビ朝日で「素敵な宇宙船地球号」を見ていてゾっがく〜(落胆した顔)としました。

たぶん、この番組を見られて私と同じように感じた方が沢山おられると思います。
急ピッチな開発が進む中、中国の環境被害がテレビで幾度となく放映されてきましたが、こんなにもひどいものかと本当に驚きでした。

私は、今もスーパーでの食品の買い物は極力国内産を購入してますが、この番組をみたら、口の中に入れるもの(食品や健康食品)や肌に直接漬ける化粧品等は、絶対に中国産は買わないぞ!!ちっ(怒った顔)と思いましたね。


最近は、産地偽装も横行しているので、一般消費者としては何を信じて良いのか全くわかりませんよね。
売り手側の提供する情報がどこまで信用できるのか、とても不安です。
↓↓↓↓↓↓↓↓
売り手側は、商品や材料等の情報公開を積極的にやってほしい!!
その際、仕入業者に丸投げの商品・材料管理を止め、自社の責任の下に、自社でのチェック体制をきちんと確立し消費者へ安心を与えられるよう、消費者が分かり易い形で示して欲しい!!

・・・と思います。


昨日、会社のみんなでLUNCHしに行ったお店は、地元の農家から直接仕入れた野菜等食材で、女性が好きそうな、体にも良さそうな料理をバイキング形式で食べさせてくれるお店なんですが、生産者の顔写真付きで料理の前に掲示してあるのも、安心していただけるし、「地産地消」もできるし、こういうお店はついリピーターになってしまいます。もち!味も雰囲気も値段もぜーんぶにOKexclamation×2です。
おかげで、食べ過ぎふらふらてしまいました。

飲食店は、食材等の値上がりで、使う材料等をいろいろとやりくりされていると思います。また、食材以外の経費の値上げも今後利益を圧迫していていくことでしょう。必然的に“前年と同様”の経営方法では利益やキャッシュの状況も“前年と同様”にはならないですよね・・・。
この原価や経費の上昇分をどこで賄っていくのか・・・、個々のお店の状況によってどこまでこのようなリスクを保有していくのかしっかり見極めていかないといけないでしょう・・・。


でも、これって私たちの一般消費者の家計にも同様な状況になってくるかもしれません・・・。って、おそらくそうなっていきますよね・・・。
今年の景況感はやはり悪くなったし、そりゃ、出来れば国内産を買いたいけど、お財布の中をみたら・・・、えーい、中国産の安い方で!なんてことになるかもしれません。

中国産を目の敵にするわけではありませんが、こうもいろんな悪い方面で中国の名前が出てくると、気にせずにはいれませんよね・・・。

ドブ川状態の水(汚水)を生活用水や農業用水に使用している現地の住民には、肝臓の病気になる方が多くいたりと人体に影響も出てきており、その川の魚も大量に腐って死んでいたりと、もう信じられない映像です。
にも係わらず中国政府の優先順位は・・・。



年末も、環境に関するテレビが多く放映されましたが、これらの番組にも同様にショックを感じました。

全部私たち人間の行動によってその影響が循環し、また自分達人間に戻ってきています。

この行動の元になっているのは、“人間の身勝手な欲”ですよね・・・。

こんなにも便利な世の中に住んでいる私たちは、どうやってこの欲を抑えられるのか・・・。便利な家電が増えて、パソコンも普及して、ワンセグも使えて・・・。きれい・清潔・カッコイイ(カワイイ)・快適な生活環境の中で生活したい、でも環境問題はどうする?
今世界中で声を大にして言われていますが、正直私たち人類は原始的な生活へと戻ることができるのだろうか・・・。
ちょっとでも不便になると、えー!と不満を漏らすようだったらふらふらですね。

きっと今の自分は便利な生活に慣れてしまって、辛抱した生活なんかできないでしょうね・・・。

反省ふらふらです



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ




posted by kagami at 15:04| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

なかなか治りません(>_<)

 ここんとこ更新が途絶えてしまってせっかく覗いてくださった方に申し訳ないです。咳がなかなか止まらず、体調がすぐれませんが、年末なのでそうもいっておられず、なんとか仕事は頑張ってましたが自宅に帰ってから家のことを終えて自分の時間になる頃には結構体にきてて・・・、ブログも仕事も気になってはいたのですが、ここは睡眠をとって少しでも体調を良くしておかないとと思ってちょっとお休みさせていただきました。
なかなか、咳はくせものですね・・・(T_T)
熱はないんですが、咳のしすぎで気管が痛いですふらふら
授乳中なので、薬も制限があってなかなか効かないです。
とにかく、明日まで仕事が詰まっているのでもうチョイ頑張って、28日の大掃除が終わったら即病院へ直行します。
この時期は、自分も子供達もなにせお正月休みまで体調をもたせるのに、ハラハラドキドキです。
小学校や保育園では、嘔吐下痢が流行っていて、子供達になんとかうつらないよう祈る毎日です。
子供を預けて仕事する主婦にとってはせつない季節ですねもうやだ〜(悲しい顔)

今日は、この辺で・・・
皆様も、あと少しです。どうぞ体調を崩されませんようご注意くださいませ。


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

タグ:働く主婦
posted by kagami at 01:14| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

呼び出し(T_T)

昨日は、お昼前会社で電話中に携帯電話が鳴って、そのまま話をしていたら、携帯電話の呼び出し音が止まってすぐに会社の電話が鳴りました。んexclamation&questionと思っていると、やはり私にかかってきた電話でした。話が終わって電話を切ると、保育園からでしたふらふら

保育園からかかってくるということは・・・もうやだ〜(悲しい顔)

下の子が、突然39度6分の熱が出てぐったりしているとのことでした。

すぐに、小児科に予約→お迎え→小児科
ギリギリ午前中の診察に間に合いました。
会社に戻って帰る準備。
同じ保育園に通っている我が社のパートさんも保育園からの呼び出しがあって(やはり熱が出たとのこと)早退しました。

嫌ですね・・この時期は・・・。
でも、しかたないことです。

働く主婦の宿命です(T_T)

まぁ、私達の仕事は、パソコンさえあればどこでも仕事できますから。

昨日一日40度近く熱があってなかなか下がりませんでしたが、現在は38度程度に下がっているのでちょっと安心です。
おそらく、明日は大丈夫でしょう。
二人目になると、母親としてだいぶ“加減”がわかってきて子供の状況も、ここまでは大丈夫、これはおかしいというのが良くわかるようになりますね。

仕事するのもあと1週間ちょっと、押し迫ってますね(^_^;)あせあせ(飛び散る汗)
皆さんもお体お気をつけくださいませ。

今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

posted by kagami at 10:57| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

社会環境変化に伴う家庭環境の変化

午前中は、となりのベッドのおばあちゃんのいびきに悩まされながらあさーい眠りの中、点滴を2Hばかり注射してきました。
(別に大した事はないんですが、万年寝不足の上、咳がひどくて&下の子の夜泣きとで更に寝れなくてパワー充電みたいなものです。)

病院を出たのが丁度お昼だったので、会社の黒一点K君とうどんを食べに行ってきました。

そのときの話題になったんですが、そのうどん屋さんの周りはコンビニ激戦区で、中でも圧倒的に強いのは、さすがセブンイレブンで、ポプラやローソン、サークルKサンクスなんかはちょっと負けてるなって感じです。熊本の企業のコンビニはこのセブンイレブンができたとたんに全然だめになってしまってとうとう閉店してしまいました。

コンビニの発展とともに、いつの間にか私たちの生活も“24時間365日営業”にかなり影響を受け変化してしまったと思いませんか?
食べ物は季節感がなくなり、お盆正月なんか最近あまりそのイメージが弱くなったような気がするし、女性の働くぶたも多岐にわたり、正に“24時間365日営業”で働くのも抵抗なく働かれている主婦の方もいるし(別にそれが悪いということでは決してありません)。
熊本も今みたいにどこでも“24時間365日営業”のコンビニはなかったですよね。たしか10年ぐらい前までは・・・。

上の子が小学校に行き始めて、同じクラスの子がある日学校をお休みしたんですが、その理由が、お母さんが平日休みなのでそれに合わせてお父さんもお休みだったのか、平日に家族の時間をとる為にその子は学校を休んだとのことでした。
その話を聞いて、「はぁー、今はこんな時代なんだー」と社会環境の変化とともに家庭環境も変わってきているんだとちょっと驚きでした。私が小中学校の時は、おそらくこんな理由で学校を休んだ人はいなかったと思います。
親の価値観もかなり変わってきてるので、小学校のPTA役員をしているので小学校の教頭先生と話をしたとき、不満をぶつけるがごとく、今時の親の価値観について話されてました。
お話では先生方もかなり大変そうでした。

女性の社会進出は賛成ですが、自分自身の環境も含め、その進出による代償が少なからずとも家庭に発生しているように思います。
我が家でも、私が仕事をフルタイムでやっているし、夜も遅くなってしまうのでそれが原因になって主人と喧嘩してしまうことも正直あります。
我が家で自ら時間をかけて子供の勉強なんかを見てあげる時間など平日にはなかなかもてません。
どうしても、外注せざるを得なくなってしまいます。

「もうすぐ正月なのに、全然そんな気がせん。」
という会話をしながら、頭の右こめかみ後方辺り(別に意味はないんですが、その辺の脳が動いているようだったので)で、ぐぁ〜っといろいろ浮かんできてしまいました。

世の中のキレる子供達や子供の非行・犯罪の原因の一端に自分達働く母親がいるのではないか。親の価値観の変化、家庭環境の変化は女性の社会進出も要因としてあるのではないか。少子化、夫婦の離婚にも・・・なーんてがく〜(落胆した顔)
今のところ、我が家はなんとかふらふらもっていますが・・・

なんか、ちょっと心が重ーくなってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
家庭での母親の存在って父親よりも大きいですよね。父親での代替は無理って結構ありますもんね。特に子供が小さいと。
なーんか、はっきり答え出せませんが、いろいろ考えてしまいました。まぁ、もう少し家の事きちっとやれればいいんでしょうが・・・・ふらふら
私がもう少ししっかりしないと!!

なんか、年末を目の前に、今年の反省ふらふらみたくなってしまいました。
主婦であり、経営者であり、女性であり(はっきり言って捨ててますがもうやだ〜(悲しい顔))、そして不器用な自分、それが今の私そのもの。おもしろく楽しい時もあれば辛く悲しい時もありーのだけど、感謝の気持ちを忘れずに、一段一段ずつ前向きに頑張って成長していきたいですわーい(嬉しい顔)パンチ


今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ







posted by kagami at 14:57| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

考え方

仕事をしていて、ちょっとこれは大変だな・・・と感じるときがあります。それは、内容自体はそう大変ではないが、手間がかなりかかりそうな場合だったり、またその逆もあります。
そんなとき、まぁ、少々愚痴っていても初めのうちはいいんですが、それがいつまでも続くと時々私も社内でカミナリ雷を落とすことがあります。

常に仕事に向かうときは“できることを考える”姿勢でありたいと思っております。何かを考えるときもそうです。

私達のような職業はどうもいけません。つい何でも頭の中で先の事を考えすぎて、その中で行動につながるのはそう多くはないと思います。
「先ず、やってみる。」

これってとても大切です。若い時はほんとに頭に浮かんだ瞬間行動に移していたほど行動力に溢れていましたが(怖い物知らずで)、段々年をとってくると、その行動力が鈍り初め、失敗を恐れ、手間や周囲への影響等を考えてるうちに「何もしないほうがいいか」なんて消極的な考えを持ち始めたりして・・・。

人間は元々なまけものなんだとは聞いたことがありますが、それではこの世の中渡っていけませんので、やはり本能のままでは良くないのです。

目の前の嫌な仕事を、愚痴をいっている時と同じ気持ちのままでいくら仕事をしても楽しくもなくストレスになってしまいます。
「どうせ仕事するなら楽しくやる!楽しくする!」
ということも大切です。
「環境は他人がつくるものではなく自分でつくる」
のも私の信条ですので、そんな時は自分で考え方をコントロールして仕事をしていってます。

○○だから、やりにくい。
○○だから、できない。

こんなことを考えるより、

どうしたらやりやすくなるか。
どうしたらできるか。

等、逆の発想で考える。
工夫する。
考え、知恵を絞る。
調べる。学ぶ。

人々に与えられるものは同じだとすると、絶対に後者の方が結果を出し、信頼を得、チャンスを手にすることができます。
また、自己成長も圧倒的に後者が出来ていき、向上心を持って仕事をするため、仕事の幅が広がり知識やノウハウがより深いものになっていき、それは正に、生きる力そのものとなります。
これは財産です。
普段から前向きにチャレンジしていくことと、人生に影響を与えてくれる方たちとの出会い。これこそが財産だと思います。
この財産を持ってると身一つでも生きていけますもんね。

だから私は、「できないことを考えるより、できることを考えよう!」とよく言います。

できないことを先に口に出してしまうと、自己の成長に柵を立ててしまうことになります。その位置で停滞してしまいます。自分で自分に歯止めをかけているんです。

もったいないもうやだ〜(悲しい顔)

そして、マイナス言葉のシャワーは潜在意識に悪影響を及ぼしてしまいます。
言葉のシャワーは結構侮れません。
つい、私もマイナス言葉を発してしまいます。
いかんいかんふらふら

この“考え方”は自分のその時々の体調や気分にも結構影響受けたりしたりもするんですね・・・。
だから、それに打ち勝ってどっちの考え方でいくのかを客観的に選択していきたいです。

私は今のこの30代は次の40代でどう自分が生きていけるかの前準備をしていると考えています。40代は次の50代のために生きる。
私の尊敬するA氏曰く、50代は自分を出す年代なんだそうです。

じゃ、その50代目指して、良い考え方を身につけていきたいです。

結局は、自分ですね。
それ以外は何も関係ありません。

全ては自分次第。



今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ


posted by kagami at 19:19| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

やっぱり来たか!

とうとう我が家もこの時期がやって来ました。今病院で点滴してます。
夕べから下の子の熱が高くなり始めて、おまけに嘔吐も何回もやって、主人も私もほとんど寝れませんでした。
そうです、とうとう来てしまったんです。

働く主婦にとっては、この時期は本当に嫌な時期ですよね。(ToT)
毎日がハラハラドキドキしますよね。ほんと、油断しないでいるつもりなんですが、年中保育園はいろんな病気が流行っていて…、子供に申し訳ないですね。ある意味不可抗力なのでキッパリと現実を受け入れて対応しないといけません。

その代わり、どこでこの埋め合わせをするのか、どこで頑張るのか、ということが大切です。これができないと、主婦が働く場所が現実なくなってきますよね。結局、まだまだ日本はこの程度の環境しかないのが現実なんです。主婦が働くということはこういう事を十分に認識し、しっかり取り組まないと周囲からの理解は得れないでしょう。

いろいろと辛いことも中にはありますが、こういう事は母親しか出来ません。日頃から準備万端でいつおこってもいいように、積極的に環境を作っておきましょう!

その頑張りはきっと誰かが見てくれています!

働く主婦の皆さん、今年も後1ヶ月半、家族と自分の健康管理により一層注意して頑張っていきましょう!

さぁ、点滴もう一本、後3時間、わが社の未来についてでも考えようか!


今日もありがとうございます!応援クリック↑↑↑お願いしますm(_ _)m


posted by kagami at 13:20| 熊本 | Comment(6) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

商店街のお母さん

帰宅時通っていく商店街に、月2回程度お世話になっているお弁当やさんがあります。

ここの、店長さんなのかな?
恰幅の良いexclamation&question元気で明るい女性の方がおられます。

昔のテレビドラマで出てきた“肝っ玉母ちゃん”て感じの方です。


お弁当が出来上がるまで、いつも、じーーーっ目と観察させていただいてます。

まぁ、手際よく、他の従業員さんやアルバイトの男の子に指示を出しーの、お弁当を作りーの、お客さまに声を掛けーの、電話注文を受けーの、と短時間の内にまぁ沢山の作業を適格にスピーディにやっておられました。
いつもながら、本当に感心します。

年齢は、中年のお方です。
たった、数分間のできごとです。
集中力ビンビンなのに、お客さまには元気な挨拶とお母さんスマイルを忘れない。
店内での“待ち”の方々は、携帯で話したり、メールしたり、おしゃべりしたり、下を向いたりして、こんなにも素晴らしい働きをされているこのお母さんを全然気にも留めていない様子。

私には、このお母さんにスポットライトが当たっているように見えてました。
そして、「どうして、こんなに頑張っている女性を見てくれないのーーーexclamation×2」と一人もどかしい気持ちでした。
自分の注文したお弁当を受取り、「ありがとうございました」とその店を出ました。


このお店に行くと、いつもこのパターンです。



「良い人材、特に若い男性は、これから特に地方は獲得しづらくなります」とコンサルの先生がセミナーで言っておられました。
確かに、今や売り手市場です。
優秀な若者は、良い企業へ就職すべく都市部へと移動してしまい、地方には残された人材は・・・。


でも、こんな身近に良い人材がいるではないですか!


そこで、ちょっと考えました。

良い人材がいないのではなくて、良い人材としてなれない理由もひょっとしてあるのではないか、と・・・。

身近な従業員の個々の良いところを経営者が発見していないだけではないか、と。

日頃の仕事の中で、例えば、なぜ成果が出ないのか、ということを考えた時、それは、その担当者のせいなのか、それとも、成果が出せねいような悪い仕組みがそこにはあるのかもしれない・・・。

成果が出ない事などを人のせいにするのは簡単ですが、果たしてほんとうに人の問題なのか。担当者を変えれば解決するのか。

もし、組織の仕組みに問題があるのならば、よほど権限が無い限り、従業員にはどうすることもできないですよね・・・。
与えられた環境下でしぶしぶ不満をいだきながら働くしかない。そんな状態で良い成果などあがるはずないですよね。


経営者がどこまで気を配って考え、整備するか。
経営者次第ってことですね。

良い人材は、これからは作っていかなくてはならないのかもしれませんね・・・。
仕組みをかえることで、従業員の個の力が発揮されて成果につながるやもしれません。と、いうことは良い人材はもともと我が社にくすぶっているのかもしれません。
だって、面接して会社に入れたのは誰?
最初から悪い人材をわざわざ入れたの?ってことになりますよね。
その人の個性を真剣に見いだして、適材適所に配置していないのかもしれません。ひょっとして、その人が不得意な仕事ばかりさせて、その人の特性が活かせる仕事をさせていないのかもしれません。

そう考えると、真剣に従業員一人一人の特性を個性を振り返って、今の配置で、仕組みでいいのか・・・私自身も考えてしまいました。

私自身も、社内のより良い環境構築について少々見直さないといけないかもしれません(^_^;)

商店街のお母さんのおかげで、いろんな気づきがありました。
お母さん、ありがとうございます!




別に女性を特別視するわけではないですが、女性も立派に良い人材としての価値をもってると思います。
私は、特に働く主婦の潜在能力に期待してますので、これからも主婦の方々を応援していきたいと思ってます。





今日もありがとうございます。
あなたの1クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m

ランキング参戦中!↓黒ハートクリックお願いします!
女性社長ブログランキングにほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ



















posted by kagami at 11:22| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。